« 自句自解332 ほととぎす合宿・・ | トップページ | 自句自解334 青羊歯や山の・・ »

2024年6月15日 (土)

自句自解333 衣更へてマニキュア・・



今日で333回目の自句自解であります。

333 3。長嶋さん。さんさんさんさん背番号3
このコマーシャルソング覚えておられますか
三洋電機のさの字のさん Mr三洋 長嶋さん
と続きます。
三洋電機は松下電器の兄弟会社だと、昭和の京阪沿線のお子ならみんな知っていて
それはMrジャイアンツ長嶋茂雄氏と同じくらい親しまれていました。

⇑⇑突然の唐突な突拍子もない話ですみません。

私はなぜか(つづける?この話)
この歌、山陽商会をすぐに思い浮かべるのです
衣料のサンヨーコートの三陽商会です。
長嶋さんがコマーシャルされていたのかどうか不確かですが
私はなぜか(2回目)
3333長嶋さん=山陽商会=昭和の子ども時代が思い出されます。


ジャクリーヌ・ササールという女優さんが映画の中で来ていたコートが流行しました
ササールコートといって売り出していたのが「コートのサンヨー」
幼稚園の頃から外国の女優さんのブロマイド集めに熱中していた私が忘れるわけがありません。

・・・・

先日唐突に長男が「山陽商会がバーバリーから撤退したんやで」と申しました。
え~うそや~ん。
バーバリーなんぞに全く縁遠い母親のあまりの驚きにちょっちのけぞった息子。
あんたに私の気持ちなんか分かるまい。


いつの日かいつか・・きれいなお姉さんになったら「ササールコート」を着るんだと夢見ていたことを。
既製品よりもお仕立ての多かった時代、街の洋装店のマネキンが着ていたササールコート。
だんだん成長するにつけ、「ウチには似合わんな」と薄々は気付いていましたよ。
でもね。夢を夢見て何が悪いんだ。

バーバリー=ササールコートではないと思うので望みは繋いでいます
絶対に着ることは無いしもうエエか・・とか
棺桶の一番上にかけてもらおうか・・・とか
いろんなこと思うています。

333からけったいな話になりましたね。ごめんやしておくれやす。

 

 

   衣更へてマニキュアの色変へにけり
(ころもかえて マニキュアのいろかえにけり)2011・6月
  

季語・更衣(初夏)
と書いて「ころもがえ」と読みます。
自分の歳時記には「衣更へる」という傍題は載っていないのですが例句にたくさんありますので、こういう使い方もエエんかなあと思います。

 

あっという間に今月の予定終了です
次回7月1日更新予定

 

ほな。


メインブログはhttp://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/です。ただいま休止中やけど


こちらは「おたまの未亡人日記」の旧ブログです
しばらくの間、俳句(自句自解)に特化して書きます
自分の覚え書きです。
2022秋

| |

« 自句自解332 ほととぎす合宿・・ | トップページ | 自句自解334 青羊歯や山の・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自句自解332 ほととぎす合宿・・ | トップページ | 自句自解334 青羊歯や山の・・ »