« 自句自解308 近江には神々・・ | トップページ | 自句自解310 ふる里へ渋滞続く・・ »

2024年5月 6日 (月)

自句自解309 春昼や懺悔の部屋・・



  

     春昼や懺悔の部屋の鍵固く
(しゅんちゅうや ざんげのへやのかぎかたく)2010・5月

 

恥多き人生でございました
後悔ばかりを積み重ねて生きてまいりました

でも、しかし、
見ず知らずの神様や神父様にあたくしの所業を白状する気にはなれません。
そんなもん。墓まで持って参ります。

神さまや神父様にしたって
あたくしのエグイ与太話を聞かされたとて
「わしに、どないせえっちゅうねん!」てなものでせう?

だから・・
この懺悔の部屋を素通りいたします。
どうせ固い鍵がかかってるし

それにしてもココ、予約制なんやろか・・

 

         反省の色が見られない おたま
               春の日の荘厳なる教会にて

 

 

ほな。


メインブログはhttp://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/です。ただいま休止中やけど


こちらは「おたまの未亡人日記」の旧ブログです
しばらくの間、俳句(自句自解)に特化して書きます
自分の覚え書きです。
2022秋

 

| |

« 自句自解308 近江には神々・・ | トップページ | 自句自解310 ふる里へ渋滞続く・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

はい、私も恥の上塗り、後悔だらけ、できます事なら穴を掘って入りたい位色々ありました。今頃になって顔を赤くしておりますがもう遅いって!と我が身に訴えてます。如何したら良いのでしょうか、どなたか賢い方に教えていただきたいです。

投稿: パコ | 2024年5月 6日 (月) 13時36分

★パコちゃんへ
あんなこと。こんな事 あったけど
100年も経てば(そんなたたなくても)その事を覚えている人なんて誰もいなくなる。
そりゃあ、歴史にのこる偉業だったら別だけど
あたしのやらかしたことなんて、だあれも興味ないし・・
早く時間よ経ってくれい!
なんですってね。羞恥心というものは人間だけが持つものだそうですね。だから恥多きアタクシたちは
とっても人間らしいんだと考えるようにいたしませう。

投稿: おたま | 2024年5月 7日 (火) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自句自解308 近江には神々・・ | トップページ | 自句自解310 ふる里へ渋滞続く・・ »