« 自句自解314 早苗田の水音に・・ | トップページ | 自句自解316 草笛を吹きゐて・・ »

2024年5月12日 (日)

自句自解315 作り置く酢漬け・・



 

    作り置く酢漬けたつぷり風薫る
(つくりおくすづけたっぷり かぜかおる)2022・5月 

 

奥様が未だ未亡人になっていらっしゃらないならば
一言申し上げたい。
未亡人って大変なんですよ! 食べていくのが・・

いつも冷蔵庫の中を確認しています
食べ物がない・・のではなく
食べなきゃいけないものがあるんです。
あれもこれも、食べてしまわなきゃという・・プレッシャー
残してはいけない・捨ててはいけない。お目目が潰れます。
食べるというより「やっつける」という感じです。

朝・昼・晩 かぼちゃの煮つけを食べる
かぼちゃはいいんです。調理後でも冷凍できるから
難しいのは「葉もの」
かしこい方ならフリーザー室を使いこなすの、お茶の子さいさいでせうが、あたしゃなんたって氷の冷蔵庫時代から生きてる人間なので
冷蔵庫は「ちべたい(冷たい)水屋」としかかんがえていない。

チュライです。

食材を買ってきたらできるだけ下処理をして小分けにします。
冷蔵と冷凍と分けて切り方も用途によって変えます
土生姜なんかすりおろし・みじん切り・千切りの三種類を冷凍します
キッチリ冷蔵庫に収めます。やれやれ・・

そして たまに(格納したことを) 忘れます

 

 

それって、フクちゃん(今は亡き愛犬)やん!

フクちゃんはおやつをもらうと、庭に穴を掘ってうめました。
そして・・・忘れる!
フクちゃんに会いたいよ~~ウェ~~ん

 

季語・風薫る(三夏)

 

 

 

ほな。


メインブログはhttp://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/です。ただいま休止中やけど


こちらは「おたまの未亡人日記」の旧ブログです
しばらくの間、俳句(自句自解)に特化して書きます
自分の覚え書きです。
2022秋

| |

« 自句自解314 早苗田の水音に・・ | トップページ | 自句自解316 草笛を吹きゐて・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

当方未だ夫有ですが同じく食べきるのが大変です、何しろ1袋に沢山入ってます全てが。なので傷まないうちに食べきろうとあれこれ…結果おデブ誕生に繋がります。同じく作り置きで忘れ時々奥の奥から掘り出し物を見つけて唖然とします。それらを「奥方様」と呼んでます。もうやけっぱちです。

投稿: パコ | 2024年5月12日 (日) 20時33分

★パコちゃんへ
なんだって作り立てが良いですよ
御飯も炊きたてが一番美味しい

我がエリアは古い新興住宅地なので年々小家族・独居家庭が増えています。
おかげ?で、スーパーにはお魚一切れとか少量のお惣菜パックとかが豊富に並んでいます。でもね自分で作って食べるのが一番美味しいと思っているのでついつい材料から・・
まあ、脳の活性化にはいいかもしれませんね。
其方はなんでもビッグサイズなんですね

投稿: おたま | 2024年5月13日 (月) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自句自解314 早苗田の水音に・・ | トップページ | 自句自解316 草笛を吹きゐて・・ »