« 自句自解288 囀や山頂でする・・ | トップページ | 自句自解290 花屑のなかに・・ »

2024年4月 1日 (月)

自句自解289 一年に一度・・



 

   一年に一度訪ふ墓諸葛菜
(いちねんにいちどとうはか しょかつさい)2013・4月

 

先輩の命日が四月四日で、お墓が京都有数の桜の名所にあるものだから
墓参りにかこつけて、年に一度数人が集まっていました。

コロナの3年が過ぎ、今年は会えるねと
K先輩から連絡あり。という事はアタシが他のメンバーにアナウンスして回る役割なわけで
(なんでやねん!いつまでたっても年の差は縮まらないのね)
順次、声を掛けますれば
「弱っていたり」「手術後だったり」「孫守り」だったりで
たてつづけに3人が不参加の回答
k先輩に中間報告を致しました。

「あたしとおたまちゃんなら、そんなに遠くに行かなくてもエエやん」
????
ちょちょっと待ったりーな。
墓参りが主眼じゃなかったっけ?
確かに二人とも兵庫県在住で車で35分離れたところに住んでいるのだけれど・・

 

あんなに、賢くて聡明(同じ意味か)だったK先輩なのに
だいぶ「きてる」でこれは・・
「マグロの解体ショー見にいかへん?」といわはります。

愚かでアホな(同じ意味か)後輩おたまも
きっと「きてる」のでしょう。
「ほな、墓参り止めてマグロにしようか・・」となりました。

ああ。もう物事深く考えたくないお年頃・・
そういう事に決まりました。

 

ごめんねAちゃん(お墓の中の人)
Aちゃんは確か1994年に亡くなりました。まだ40代でした。
あんたら。相変わらずやなあ・・と笑っているでしょうね。
来年は行けたら行きます。いえ、きっと行きます!

 

季語・諸葛菜(仲春)
よく「花だいこん」と混同されますが別物です
中国渡来の植物で諸葛孔明から名がつけられたらしいです。
お花の写真は下↓ の「ここ」にあります

 

 

 

お暇なら(お暇じゃないでしょうが)ここも読んでいただけたら嬉しいです
同じこと言って愚痴ってますわ。

ほな。


メインブログはhttp://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/です。ただいま休止中やけど


こちらは「おたまの未亡人日記」の旧ブログです
しばらくの間、俳句(自句自解)に特化して書きます
自分の覚え書きです。
2022秋

| |

« 自句自解288 囀や山頂でする・・ | トップページ | 自句自解290 花屑のなかに・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

はい、お暇だったので読んできました、山科の疎水辺りも綺麗でしたでしょうね。諸葛菜は昔まだ私が若かりし頃通勤途中の上野の近くの駅の土手にそれはそれは見事に咲いてました。名前を知りたくて下車して駅員さんに聞きましたら諸葛菜と書いた紙を渡されました。きっと質問者が多かったのでしょうね。今でもあの諸葛菜は咲いているのでしょうか、あれからもう50年以上過ぎました。

投稿: パコ | 2024年4月 1日 (月) 13時17分

マグロの解体ショー、良いではないですか!
私はまだ見たことありません。
すしざんまい👐を思い出しちゃいました。確か解体ショーやったてたような、やってないような。私もきてるかも🙄

投稿: セッキーともか | 2024年4月 1日 (月) 16時30分

★パコちゃんへ
今、品種改良されて色々な新種が出回っていますが、元々の花って素朴で可愛いですね
パコちゃんが見た上野の諸葛菜もきっと自然に野生化したものだったのではないでしょうか。
山科の諸葛菜もさり気なく川べりに咲いていました。

★セッキートモカさんへ
先輩んちの近所の魚屋さんでやるそうなんです。
別に見たくもないんだけど行ってきます。
物好き?まあね。
殿方が刃物振り回すのもなかなかではないかと期待しながら・・

投稿: おたま | 2024年4月 1日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自句自解288 囀や山頂でする・・ | トップページ | 自句自解290 花屑のなかに・・ »