« 自句自解286 この街もAEONが・・ | トップページ | 自句自解288 囀や山頂でする・・ »

2024年3月14日 (木)

自句自解287 我が齢信じられず・・



  

   我が齢信じられずに青き踏む
(わがよわいしんじられずに あおきふむ)2021・3月

 

 

季語・青き踏む(晩春)
踏青(とうせい)のこと。野道や原っぱが青々とした草で覆われる春。あふれるような明るい日差しの中を歩く。
柔らかな土や草の感触が足底から伝わってくるようだ。

 

人生、この期に及ぶと信じられないことが多くなります
その最たるものが自分の「齢」年齢であります。
特に私なんか、はたち過ぎたころから年齢詐称していたから
自分でも本当の歳が分からなくなってます。
昔はよく10歳サバをよんでいました。
本当は33歳なのに「43歳」。50歳なのに「60歳」というと
「うっそ~~見えないわ」と言われました
そらそうや。嘘ついてんねんもん。

その遊びは最近通用しなくなりました。
なんで?微妙に悲しいです。

いつのまにこんなに仰山、歳とってしもうたんやろ・・
あきれながら、感慨に浸りながら 青きを踏むのです。

わっかくさ もえる おっかのみちい~~
こっころも はずみ みもはずむう~~

 

 

 

ほな。


メインブログはhttp://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/です。ただいま休止中やけど


こちらは「おたまの未亡人日記」の旧ブログです
しばらくの間、俳句(自句自解)に特化して書きます
自分の覚え書きです。
2022秋

| |

« 自句自解286 この街もAEONが・・ | トップページ | 自句自解288 囀や山頂でする・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

似たようなことを…私は子供の年齢です。子供達の年齢から私の歳を推し測るのでしょうね、なので子供達全員を10歳引いて言ってました、まあその場限りの会話ですので通用したと思ってますが果たして如何だったのか今では知る由もありませんが。正真正銘子供達全員50代です。

投稿: パコ | 2024年3月15日 (金) 10時04分

★パコちゃんへ
私は子どもの年齢もうろ覚えです
19〇〇年生まれだから・・えーっと
と計算して仰天して腰を抜かしそうになります。
厭ね。子どもも年を取るのね。
びっくりです。

投稿: おたま | 2024年3月16日 (土) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自句自解286 この街もAEONが・・ | トップページ | 自句自解288 囀や山頂でする・・ »