« 自句自解218 初霜やエプロンの・・ | トップページ | 自句自解220 冬めくや付箋・・ »

2023年11月 6日 (月)

自句自解219 起きてすぐ白湯・・



 

  起きてすぐ白湯飲むならひ小鳥来る
(おきてすぐさゆのむならい ことりくる)2020年10月

 

朝いちばんにお白湯を飲むといい。
って、誰が言ったか知らないが誰もがみ~んな知っている
どこにどういいのか知らないが
み~んながいいと言っている。

長いモノにも太いモノにもすぐ巻かれます
小異を捨てて大同についちゃう。
人生寄らば大樹の影。右といわれりゃ右を向く。
自己決定能力めちゃ低い。

こういう人にはなりたくない
と思いながら、
起き抜けにお白湯飲んでます。

だって、みんながいいっていうんだもん。

 

季語・小鳥来る(仲秋)
「小鳥」は秋の季語です。傍題として「小鳥来る」「小鳥渡る」があります。
あんな小さな体で遠い国からやってくるのかなあ。
山に食べ物がなくなって里に下りてくるのも「小鳥来る」というそうですので、全部が全部「旅人」じゃなかった「旅鳥」ではないようです。

ウチねもうすぐ庭木の剪定に入って貰うんだけど、今のところワサワサと木々の葉が生い茂っていますの。
そのワサワサの中に雀位の大きさの灰色っぽい鳥が一杯はいってました。とても可愛い声です。
喜んでいるといっせいにさ~っと飛び立っていきました。幸せは続かない。

今からの時期色んな鳥がやって来ると思うので楽しみです。

ほな。


メインブログはhttp://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/です。ただいま休止中やけど


こちらは「おたまの未亡人日記」の旧ブログです
しばらくの間、俳句(自句自解)に特化して書きます
自分の覚え書きです。
2022秋

| |

« 自句自解218 初霜やエプロンの・・ | トップページ | 自句自解220 冬めくや付箋・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

ハイ!、私も世間様にグルグルにまかれ起きたら直ぐに「水分補給」と呟き乍ら室温麦茶を飲んでますが御白湯の方が良いかしら。室温なので小まめに作ってます。小鳥って年中アチコチいますが秋の季語なのですね。近くの公園の大きな樹にはハリケーンで被害を受けた動物園からの脱走インコが野生化してその煩い事❣断末魔?(人間様のは聞いたことないですが)かと思う程。俳句は季節を先取りするのですね、素敵ですね。

投稿: パコ | 2023年11月 6日 (月) 21時35分

★パコちゃんへ
朝一番のお白湯いいそうですよ(知らんけど)体がゆっくりと温まりそうね。
飲む前にお口の中をクチュクチュと洗浄うがいをお忘れなく。それが朝一番のお仕事。
口内の細菌を追い出してからお白湯を飲む。
誰が言いだしたのかしら、めんどくせ
やってるけど・・テヘペロ
大量の野生インコって怖い。
一羽二羽ならいいけど・・それぞれが言葉を覚えていたらうるさいわねきっと。

投稿: おたま | 2023年11月 7日 (火) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自句自解218 初霜やエプロンの・・ | トップページ | 自句自解220 冬めくや付箋・・ »