« 自句自解192 秋暑し蔓のあるもの・・ | トップページ | 自句自解194 新涼や大きく・・ »

2023年9月10日 (日)

自句自解193 猪のはやも出た・・



   

       猪のはやも出たこと回覧に
(いのししのはやもでたことかいらんに)2016・9月

 

元々、丘陵を切り拓いて住宅地に造成したのだから、猪のほうが先住者なんです。
それを「出た!出た!」と言われてもねえ

引っ越してきた40年近く前、
畑仕事のお婆さんが、猪に襲われて亡くなられたというニュースに驚きました。
畑には念のために犬を連れて行かれたのですが、なぜかその日は犬の鎖を木に括りつけておられたようです。
猪もめったやたらに人を襲うわけではないのです。
手負いだったそうです。
今はほとんどが罠猟ですが、当時は狩猟が主でした。
山のほうから乾いた銃の音がきこえてきたものです。
ちなみにメスの猪を撃ったら傍にいる子も仕留めておくと聞きました。
一人(一頭)では生きて行けないので・・

町のカントリーエリアの小学生はランドセルにクマよけの鈴をつけて登校するんだと言っていました。
40年経てば、そちらのエリアにも住宅が立ち並び
熊さんはどこへいったのでしょう。
ゴルフ場の18番ホールに立ってたという都市伝説があります。

たまに自治体の掲示板に「熊目撃」のチラシが貼られています。警察からのお知らせです。
よく読むと「熊らしきものを見た」ということです。
並んで掲示板を見ていた二人の奥様が顔を見合わせておられます。

「これって・・奥様のことじゃございません?」
「ま!失敬な」

いやいや。そんな会話はしていないと思いますが。

 

 

 

ほな。


メインブログはhttp://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/です。ただいま休止中やけど


こちらは「おたまの未亡人日記」の旧ブログです
しばらくの間、俳句(自句自解)に特化して書きます
自分の覚え書きです。
2022秋

| |

« 自句自解192 秋暑し蔓のあるもの・・ | トップページ | 自句自解194 新涼や大きく・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自句自解192 秋暑し蔓のあるもの・・ | トップページ | 自句自解194 新涼や大きく・・ »