« 自句自解44  嚔してマニュキア・・・ | トップページ | 自句自解46  幼名で呼び止めらるる・・ »

2022年11月12日 (土)

自句自解45  川音へ・・



 

   川音へまつすぐに伸び猪の道
(かわおとへまっすぐにのびししのみち)2016・11月

 

人間よりイノシシのほうが仰山住んでるやろ
と、言われるところに住んでいます。
そんなことはありません。人間の方が多いと思います。
信号もコンビニもあります。
大阪にも神戸にもピャッ!と行けるもんね。

俳句を作る方にはうらやましがられます
都会では触れることのない季語に出会えるからです。
ちょっと行けば、猪の蒐場(ぬたば)がみつかるし、畑には鹿の角が落ちているし、雉(キジ)の親子にひょっこりと出会うこともあります。
動物だけではありません。そりゃあもう・・季語だらけ


季語まみれの地に生きて、俳句が出来ぬ
どういう事やねん!ピシッ・ピシッ(己を鞭打つ音)

 

林の中から猪がかけ下りて川へ向かったようです。
イノシシの全力疾走、みたことあります?
ウサイン・ボルト顔負けですよ。猪突猛進。
ちなみに、カバの全力疾走も凄いんですってね。死ぬまでに一度見て見たい。
イノシシの通った道はそれはもう迫力があります。

季語・(三冬)
私は文語体をつかうので小さな「っ」は大きな「つ」で表記します。

 


メインブログはhttp://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/です。ただいま休止中やけど


 

| |

« 自句自解44  嚔してマニュキア・・・ | トップページ | 自句自解46  幼名で呼び止めらるる・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

蒐場の意味が解らずウキまで調べに行ってました~何時もの事ながら勉強になります、一寸賢くなったかな?私。そうそう昨日私も「覚醒」しましたよ、私に迷惑を掛けられたわけではない、そう見慣れてないだけでした。かの国の動物園で初めてイノシシを見ました、スパゲティが大好物とかでポリポリ食べてましたよ。流石パスタの国。

投稿: パコ | 2022年11月12日 (土) 13時10分

★パコちゃんへ
そうなんですね。
自分では「ぬたば」は普通に使っている言葉なので・・説明をつけなかったのだけれど
やはり「レア」な言葉ですよね。
「スタバ」Starbucksなら世界中が知ってるのに。残念です。

「のた(ぬた)うち廻る」の語源だそうです。イノシシから出来た豚さんも泥んこ遊びが大好きですね。あれは遊んでいるのではなく体のダニをとっているそうです。
で、初めて知ったのですが北海道には自然界の猪は棲息していないのですね。へ~~でした。

覚醒!そう。だんだん仏に近づいている
( ´艸`)

投稿: おたま | 2022年11月13日 (日) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自句自解44  嚔してマニュキア・・・ | トップページ | 自句自解46  幼名で呼び止めらるる・・ »