« 2013年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2013年8月

2013年8月16日 (金)

これにて・・・

baseballbaseball


冷やし中華新しいブログ始めました。
コチラです。⇓ ⇓ ⇓

   http://nurebumi-2.cocolog-nifty.com/

clover

お引越しは結局できなかったので
(ココログさんが悪いのではなく、おたまの力不足です)

新しくココログのベーシックコースというのを開設しました。

理由は、前々から言っていた
広告領域の半端ない拡大でございます

無料で遊ばせてもらってるので「広告」は仕方ないと思っておりましたが、そのデザイン性がおたまの、美的センスにそぐわないのでございます。おほほ。

また、いずれの日にや、おたまがお勧めできない、気に食わない、文句の一つもかましたくなる広告が載りますれば片腹痛きことこの上ないのでございます。

そんなわけです。

しかも、niftyにはブロバイダー料金も納めてますのでね。
大きな顔してベーシックへ行ってやるぜ。

clover

今までの記事はここに置いておきます。

皆様。
足腰が弱って外出もおぼつかなくなったら、
読み返してみてね。暇つぶしにはもってこいです。

もっと、意味のある生き方をする!っておっしゃるのね。
いいでせう。それも・・・・

おたまも、「旅行」と「観劇」と自分にとって不利なことには一切触れていない「ちびたま」カテゴリーは老後の楽しみにしておきますねん。

それでは。ここは、これにて・・

みなさまご機嫌よう。ありがとうございました。

・・・・・・・・

放置してたら、いつか消されるんやろか・・・・
いいもん。バックアップしてるからscissors



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

さよなら春駒


baseballbaseball


遂に「春駒」が臨終の時を迎えました。

ウィーン・ジャリジャリと音を立てて働いておりましたが、
ブオ~ンと・・・
思えばあれが断末魔でございました。
その後ぴたりと音が止み。
それでも健気に一日二日は働いてくれていましたの。

沈黙の1日を経過したあと、プチンと切れましたの。
電源が・・・チ~~ン

おばあちゃんが、よく言うてました。
ろうそくの最後は赤々燃えるってね。

だから・・

昨日と今日(これ)はスタンバっていたこいつ新人でブログ書いてます。
まだ、愛せないdowndowndown

サクサクやけど、なんだかね、画像がシャープじゃないの。
何か、うすらぼんやりしたやつですわ。

おたま、PCでも殿方でもハッキリしたのがタイプです。

だから・・もう面倒くさいから「春駒」って名前にしました。

未練がましく春駒の電源を入れてみると5分くらいは働くけど、
またプチンです。

俳句関係と、写真類は引っ越してたからいいんだけど、Outlookとお気に入りの引っ越しを忘れてたよ。まあ、お気に入りは覚えてるからボチボチ足していくけどね。

clover

思えば春駒とは七年半の付き合いだったっけ。
いい奴だった・・

ふくちゃんが死んでから犬を飼えないどころか、よそのワンコの頭さえ撫でられないおたま・・
ふくちゃんに申し訳なくってね。

ひっちゃんに悪くってアラブの石油王との再婚もあきらめた。
(かすりもしなかったけど)
そうよ。

 貞女二夫にまみえず     だわよ。

そんな。おたまがすぐに春駒を愛せるとおもう?

別れのつらさと、ショックから立ち直るまでブログは休むわ。

 



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

つながり


baseballbaseball


NHKの朝ドラ
今朝の天野アキちゃんが、凹んで顔を埋めてたクッション。
おたまの、プライベートクッションと同じものです。

ニトリで買いました。カバーだけで¥380でした。
こんなところでつながるなんてね。

以上、本日のつかみはO.K

clover

いやあ・・世間はせまいちゅうか、
悪い事はできんちゅうか、
誰がどこで繋がってるかわからんもんやね。

句仲間のS郎ちゃん。知り合ってから15年にもなるのに、どこにお勤めだったか知らんかったです。
知り合った頃は現役バリバリだったんやけどね。

別に勤め先を聞かなくても俳句はできるわけで・・

clover

ときどき、出身校や所属に価値観を置いてる人に出会います。
それも、いつまでも・・
本人なら100歩譲るとしても、
夫が・・子どもが・・という女性がいて、
あんたは夫や子どもを通してしか生きられんのか、それはあんたの値打ちでもなんでもないねんで、このブタ女pig
と、面と向かっては、よう言わんけど、まあ、友達にはならん。

男性もしかり、特にリタイア後、地域で生きていくには、それらは屁のつっぱりにもならんということを判らん輩がたまにいはります。

clover

前置きがながくなったけど・・

うちらの仲間は別に昔のハナシはしない。
S郎ちゃんと話をしていてひょんな事から元勤め先の名前が出た。
「じぇじぇ。○○にお勤めだったの?」「知らなかった?」


肉体関係はなかったが極めて親しかった男友達がソコに勤めている。
名前をいうと、

S郎ちゃんが驚いて「じぇじぇじぇ。えら。知りや。」といった。
聞けば、毎日顔を合わせる直属のナニだったらしい。

「僕、アイツ大好きでね。無口やけどしっかりした骨のある男や。あったかいしな」 

おお。そうかそうか。
彼は、変っていないんや・・・

若き日の面影がよみがえる。

clover

へ~~。不思議なご縁で・・

と言ったけど、若干・・・後悔。
S郎ちゃんが、またどこかで接点を持って「おたまちゃんって知ってるか?」なんて話が出たらいややなあ。

だって、遠い昔。

「月から使者が迎えにきたので帰ります」といって彼の前から消えたんやもんな。

night

ま。記憶の彼方にすっかり忘れられてるかも知らんけどねbleah



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

花火大会


baseballbaseball


どんだけあるねん。花火大会。
イエね、花火大会はエエんやけど、そのたんびたんびに近所の姉妹に浴衣きせますねん。

姉娘が16歳のときから・・もう十年でっせ。
早う嫁に行け!って。ハイもう面と向かって言うてやりますねん。

高校生の頃やったかなあ・・
ボーイフレンドの浴衣まで・・・
たまたま、ひっちゃんが家にいたので着せてあげました。

ひっちゃん、東映のヤクザ映画が好きやったから、そらぁ、粋な着流しを研究しまくっていましたからね。どこで若い頃のいらん勉強が役に立つかわからんもんです。

で、次の年もボーイフレンド連れて来たんです。
ううん。去年と違う子ですわ。でも、名前は一緒ですねん。けんちゃん(仮名)
ま、そんなことはどうでもいいですけど・・・

そういうわけで、今年、既に、姉二回。妹一回。着せました。
花火大会、これからが本番らしいですね。
あと4回は行くって言うてます。

ええかげん、ママも覚えて欲しいわ・・帯結び。
簡単やねんから。

clover

そういう、おたまも土曜日、花火大会に行ってきました。
別に行きたくもなかったんやけど。
はいはい。平凡一家とですよ。

去年も行ったんやけどね、人が多くてね・・・
でも、俳句のネタになるかな・・って思って行きました。

そうそう、去年は盆踊りを詠みましたよ。
花火大会は市民祭りになっていて広い会場には盆踊りのやぐらが組まれていました。、

 「保存会の踊りひときは巧みなり」

 「盆唄の途切れ迷子を知らせをり」

 「真打のこゑ太かりき音頭取」  おたま

  (踊り・盆唄・音頭取・・・いずれも秋の季語です)

clover

去年はキョロキョロしていたグッ坊が、今年は花火が揚がるたんびに大泣きですわ。

ドッカーンうぇ~んドッカーンうぇ~ん

やれやれ。

去年同様、盆踊りもやってたけど、ずーっと子守です。
おまけに18時以降アルコール類の販売はしない!
なんでやねんannoyどんだけ健全やねんpunch

コンビニは遠すぎるし・・
まわり、ビール飲んでる人いないし・・・

平凡氏が「大人のキリンレモン」を買ってきたけど、キリンレモンはキリンレモンや!

おたま。こんな花火大会。大っきらいや。

clover

ピンポ~ン。
姉娘が「今度の土曜日もおねがいしましゅう~」とやって来ました。

「誰と行くの!」

「うん。来年は絶対に彼氏作るから・・・」

「で・誰と行くの!」

「10年来の友達!めっちゃ仲いいけど友達止まり」

「けんちゃん?」

「うん。そう・・」

・・・・・・・・・

いくら、おたまでも「どっちの」けんちゃん?とは訊きにくい。

 「浴衣着す少女の腰の細かりき」 おたま

↑これは十年前に作った句です。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

C子さん


baseballbaseball


お三味線の姉弟子・C子さんは92歳で二年前に亡くなったんだけど、とっても色っぽい方でしたの。

戦前を上海で暮らし、戦後まもなくは映画女優。
俳優と結婚して家庭に入り、男児をもうけるも夫の浮気が原因で離婚。

大阪に戻ってきて「お水の花道」を歩き出します。
義父母の援助(本人はそう言ってる)で新地(東京でいえば銀座ね)に店を出し、ママとして君臨することウン十年。

今では若い人も散見する新地だけど高度成長期の新地はバリバリの社用族の駆け引き渦巻く舞台だった。

そこいらの話は散々聞かされて、
まるで、高峰秀子の「女が階段を上る時」か、
京マチコ。山本富士子の「夜の蝶」の世界!と思ったもんですわ。

clover

1人息子のために再婚せずパトロンを持たずがご自慢でした。
でも

 「そりゃ。いたずらはしたわよ」

この科白がまた、色っぽいheart04

いたずら・・たって
ピンポンダッシュとか
廊下にバナナの皮を置いておくとか
麦茶の入れ物にめんつゆを入れておくとか

それは、おたまちゃんのレベルや・・

clover

ポークチャップとステーキと鰻が好物だった肉食女子restaurant
いや。そういう意味じゃなくて・・肉食系女子。

お台所をケチンといい、べらんめいの東京弁で「冗談じゃないわよ!」が口癖だったC子さん。

ひっちゃんの49日が済む前から、「おたまちゃん。あなた若いんだから再婚しなさいよ」って言ってました。

「やだ~。また他人と一から始めるの・・」

と言ったら、
「何言ってるの。若いときの一から・・と、ある程度の年になってからの一から・・は全然ちがうのよ」って言いました。

C子さん。きっと再婚したいお相手がいたんだろうな。
息子さんが小学一年のときに「パパ要る?」と聞いたら「絶対に要らない」と言われたそうです。

clover

今日はC子さんの命日です。
彼女を偲んで「これくらい(twoフィンガー)」ウィスキーを頂きませうかね。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

伊勢神宮吟行・②


baseballbaseball


小学校の修学旅行は「お伊勢さん」という人が多いですね。

我が家の息子たち(兵庫県・南東部)は小学校で「ヒロシマ」中学校で「ナガサキ」でした。

おたまたち世代の同級生はみんな「お伊勢さん」。
それが少なくなってきたのは、何なんでせうか。

そもそも、伊勢神宮は天皇家のプライベート宮社です。
こ・これは・・日○組あたりの横槍クァ~~
そういえば、おたまたちも高校の修学旅行で宮崎の「八紘一宇」搭に寄るかどうかで、先生方がモメてはった。

戦後68年。左翼政党でさえ天皇制打倒を声高に言わなくなった。象徴天皇は定着し天皇自ら「憲法を遵守」すると言っておられる。
これには「参っちゃうな」と感じる政治家もいるとかいないとか・・

話が横道にそれちゃうわねsweat02
つづきはウラブログへ・・・なんてね。

clover

13214 この日は「御白石持」という行事がおこなわれていました。

もちろん遷宮の年だけに行われます。

内宮神域の川原から採取された白石を新しいお宮の瑞垣(みずがき)内に敷くというものです。

草が生えたり土砂の流入を防ぐためのものだそうです。
採取された石は選別され宮川の水で洗い清められています。

ふだんは決して入ることの無い瑞垣内、この行事に携わる奉献団の方々は白装束です。

この、行事と重なったためか、すごく人が多かったです。

 「こんなにも人ゐて静か御遷宮」 おたま

clover

内宮前には沢山のお店がならんでいます。
江戸時代の「おかげ参り」にちなみ、その名も「おかげ横丁」があり、我々はこの中にある「山口誓子俳句館」を集合ポイントにして、とりあえず解散!
しっかり句を作ってきてや~~と叫びつつ「みたらし団子」店へ一直線の幹事・おたまでございます。

内宮(ないくう)と言っておりますが、正しくは皇大神宮(こうたいじんぐう)と申します。
伊勢神宮というのは、この皇大神宮の通り名みたいなものです。中にいらっしゃるのは天照大神(アマテラスオオミカミ)。暴れん坊の弟に頭にきちゃって岩の中に閉じこもっておしまいになった皇室のご先祖様(といわれてる)です。

で、5キロほど離れたところに外宮(げくう)がございますのよ。
正しくは豊受大神宮(とようけだいじんぐう)といい、アマテラスのお食事を司る神様が祀られています。五穀豊穣の守り神やね。

正式な参拝の作法としては「外宮から内宮へ」なのだそうですが、そんなこと言っちゃおられないのが、段取り第一のツアー会社の事情ってものです。

clover

諸事情にしたがって、バスの車内で天むすを三個ほおばり、支給(ツアーの中に入ってる)のコロッケとおせんべいとお饅頭をいただきました。

そして、お約束の「集合時間に必ず遅れる夫婦。もう放置して出発するか!」事件などもはさみまして、押せ押せで夫婦岩へ参りました。

5126

誰がエライって、一番最初にこれを「夫婦」と言い出した人やね。
そうじゃなきゃ観光名所にはならなかった。
ここ、二見浦は日本最初の海水浴場だそうです。

もちろん、デカイほうが奥さまですわ。

clover

内宮で3時間の自由時間があったのですが、人が多くて移動に手間取り、こりゃあ、句会はムリでんな。ということで急遽帰りのバス内で短冊回し句会。

とことんやな・・そらぁ幹事がおたまちゃんやもん
という、悪口雑言をものともせず、任務遂行でございます。

なんやかんや言うてもみんな、良いのを作っておられました。

clover

今年の御遷宮は第62回だそうです。

え~っと、これに20年を掛けたら・・・

終戦後の第59回は四年遅れの1953年でした。

今年の御遷宮にかかる費用は550億円だそうです。
どっひゃ~~~。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2016年10月 »