« きよめたまへ | トップページ | 山のあじさい »

2013年7月 2日 (火)

永沢寺花しょうぶ園


baseballbaseball


ブログの引っ越しを考えている。
そこへ持ってきて、「ココログからのお知らせ」だよ。

ココログフリーへの広告領域の追加について・・だって!
記事の天辺に賑やかな広告が載るようになった。

そもそも、引っ越しを考えたのはココログの広告表示がでかすぎるのが気に入らないからだった。
だからまあ。トドメをさされたって感じやね。

「サービスを継続するため」というけど、こちとら毎月結構なブロバイダー料金支払ってまっせ。

クライアントに告ぐ。
誰も、そんなに見てまへんで。つーかケバケバしさに嫌悪感抱かれるだけやし・・・と、この場で小さくniftyへ営業妨害をしておいてやろう。でへbleah

clover

さてさて、辛気臭い話はおしまいや!
酒や酒や、酒もって来い~~

六月のお出掛け記録を書いておきます。
3053
6月吟行は三田市永沢寺(えいたくじ)花しょうぶ園へ行きました。

例年より開花が遅く6月13日でしたが7分咲というところです。
しょうぶ園の向かいに永沢寺(永澤寺)という曹洞宗の古いお寺がありますが、こちらは(ようたくじ)と読みます。

永沢寺(えいたくじ)というのは字名(地名)であり、近隣の農家の方々がこのしょうぶ園を開かれたそうです。
芝桜の花のじゅうたんや、永澤寺(ようたくじ)の修行僧にちなんだ蕎麦打ち道場などがあり、

おたまなんかも、お商売の上手なお寺さんやなあ・・と思っていたのですが、それは大きな誤解でした。

案内のしおりによると、しょうぶ園の歴史は古く、最近全国にみられる「しょうぶ園」の親株の多くは、こちらの菖蒲から分けられたものだそうですよ。

「手打ち蕎麦」も大変美味しかったです。
3237_2 花の間に投光器が置かれていたので
夜のライトアップがあるのかも知れません。

この日はとにかく暑かったけど、広大な敷地には気持ちのいい風が吹いていました。

水路にカエル・めだか・タニシ・イモリを見つけては、大はしゃぎをするメンバーたち。

昔の子どもは自然を相手に遊んだので、久し振りにこれらに出会うととても嬉しいのです。

「車椅子水際まで寄せひつじ草」 おたま

ひつじ草というのは睡蓮のことです。

019 ひつじの刻に開花するので、そう呼ばれるそうです。

咲くときに「ポン」と音がする、などとよく聞きますが実際に聞いたことはありません

「花しょうぶ画鋲錆びたる投句箱」 おたま



|

« きよめたまへ | トップページ | 山のあじさい »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ふーん、なんか支払ってるんですね。
私は無料が好きです。

今回の句、2句ともいいわぁupshine

投稿: kimi | 2013年7月 2日 (火) 14時10分

ココログの広告って載せないように設定できんじゃなかったけ??
俺のブログには広告は載せてないよ

投稿: poo | 2013年7月 2日 (火) 19時29分

baseballkimiさん
ありがとうございます^^
詩人のkimiさんにほめていただくと嬉しいわ。現場にいくと、なんとか作れます。頭の中だけではダメですね。

baseballPOOさん
そ。そうなのですよね。
何も知らずにココログフリーで始めたあとで、ブロバイダーがNIFTYなら広告なしの設定がある。って知りました。
でもやり方がわからないの。
おせーて下さい。
一度、試みたような覚えもあるのですが、確かフリーで書いた前記事がどないかなる?かなにかで頓挫したような・・・
POO氏、教えてheart04

投稿: おたま | 2013年7月 2日 (火) 19時48分

わ〜むちゃ素敵なとこや〜〜!
写真もきれい〜♡
お蕎麦も大好きやし、花も団子もそろってて興味津々。

投稿: ケセラ♡ | 2013年7月 2日 (火) 20時59分

ほんとにお引越ししちゃうのですか?
という私もアナザーワールドで遊んでますけどね^^;
ブログに広告を載せるという告示をもう一度ちゃんと読みますね。
でもここにもたくさんのお友達がいるから
ブログの引っ越しって二の足を踏んじゃいそうです・・・

しょうぶ園の様子、とても爽やかそうで良いですね。
空は広いし、睡蓮のある風景が涼しげです。
(ほんとは暑い日だったそうですね)
私が以前行ったしょうぶ園は写真を撮る人たちで一杯でした。
でもそれだけしょうぶの花が表情が豊かなのでしょうね。

投稿: こごろう | 2013年7月 2日 (火) 21時29分

baseballケセラちゃん
おこんにちは^^
お蕎麦はあまり期待していなかったですが、(フツー観光スポットってそんなに美味しいものないでしょ)それが、とても美味しかったのですよ。
近隣の農家のグループが経営しておられるようで、雰囲気も素朴でよかったです。

baseballこごろうさん
ニフに飽きちゃったbleah
自分のブログにも飽きちゃって、今と全然違うスタイルでひっそりと自分のためだけに書こうかなって思ってるです。
もちろん、老後の楽しみにです。
写真とか体裁(レイアウト)とか全然、無視してね。
じゃ、今は気を遣ってるのか・・ってそんなことは無いのですがねbleah
急に消えたら、そのように思っておいてくださいねcoldsweats01

投稿: おたま | 2013年7月 3日 (水) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/52273178

この記事へのトラックバック一覧です: 永沢寺花しょうぶ園:

« きよめたまへ | トップページ | 山のあじさい »