« お見舞い | トップページ | 素直になれない »

2013年5月12日 (日)

時代が生む人


baseballbaseball


正確に言うと、おたまも、ひっちゃんも「団塊世代」の少しあとなのですが、それでも小学校は50人学級。中学は11組まであり、3学年で1500人の生徒がいました。

良い学校を出て、一流企業に入社し出世をし、夢のマイホームを建て車を持つ。

それが競争原理の荒波にもまれた我々世代の男子の生きる道でありました。

そんなん、ちゃんちゃらおかしいで

とは、今だから言える話で、価値観の体系という社会認識は自我を凌駕し世代というひとつの枠組みを作り出します。

終身雇用は当然であり男たちは権力に対し奉仕という形で自己を実現していこうとします。

まさに時代が人を生む。ということです。

clover

おたま。風邪が治って頭がおかしく(前からや!)なったのか、ナニにつけても色々思いますねん。

ナニというのは 新聞の折込チラシです。
町内の一戸建て某家が売りに出ていました。

「安っ!」

この某家レベルだと、バブルの時には「億」の価格がついていました。

それが今では、おたまたちが新婚一年目にして手に入れた夢の「中古公団住宅物件」とほぼ同額です。

平凡氏に教えてあげようかしら・・
彼は、吹けば飛ぶような痩身・薄給に鞭打ち、高額な家賃を払っています。
彼の貯金もなんとな~~く把握している(但し、結婚前)ので、頭金に廻せそうです。

そんな考えがちらりと頭をかすめましたが・・

ここが、おたまの賢いところです。
前述の「世代による価値観の相違」に思い到りましたの。

平凡氏、家や車を持ちたいなんて、微塵も思っていないのではないか。

いらぬ事言わんとこうっと!
「じゃ、ちょっとお金貸して」とか「なんなら同居しよ」とか言われたらえらいこっちゃ。

くわばら・くわばら・お口にチャック。

clover

それにしても、我がひっちゃん。
なんであんなに、自分の家を持ちたがったんやろ。
(一人っ子で両親の持ち家があるのにです)
モノを持つことが豊かさ(幸せ)の証しのように思われた時代です。
男子一生の仕事として考えるフツーの男の子だったのでしょう。

今住んでいる家が建った時、彼は30代前半でした。今の平凡氏と同じ歳です。

「三回買い換えて最後に一戸建て建てる」と言っていたのは、まだ24歳のときです。で、その通りにしました。

美しい妻を娶り、賢い子にも恵まれ、未亡人になった母親を呼び寄せ、車は2台になり、犬も猫も飼いました。

世代の申し子ひっちゃんは、人の頭を見ながら走るのが嫌いな人でした。

葬式の時、友人達が「お前は、なんでも一番が好きやったけど、死ぬのも一番か!」といって泣きました。

(注)好きだからといってなんでも一番だったわけではない。ぷぷ。

しゃあないな。ひっちゃん。
一番が一番良いと思って頑張ってきたんやから・・

clover

以前、べべちゃんに聞いたことがあります。
「なあ。わたしらの同級生の男の子って、みんな優しかったよなあ」

ベベ子は血相を変え「何、言うてんの私なんか○君や△君によう、意地悪されたで・・」といいました。

そっか・・・

優しかったのは、
ただ単におたまが可愛かったからなのか・

しかしながら

ひっちゃんの友人達、おたまの同級生やその前後の年回りの男性は、おしなべて、優しく、真面目で勤勉です。

そろそろ、停年を迎えるいじらしくも可愛いい同世代の、昔の男の子達のこれからの人生が光に満ちていますように・・

なんて、心にもないことを書いてしましました

clover

同世代(女子)の価値観については、又書きます。



|

« お見舞い | トップページ | 素直になれない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おたま様
なんと心に残る良いことを書いてくれたのでしょう!
あ。もちろん私視点ですけどね^^;
ご主人様への愛や息子さんたちとの距離感。(もちろん愛情深いお母様としての距離感です。)
いいですね~~!
じ~~んと来ました・・・
お仕事を終える世代の皆さんがこれからの人生に迷わないように、
そして濡れ落ち葉などと言われないように、
「自分」を見つめてから一歩を踏み出してほしいです。
それにしてもおたま様の「距離の取り方」を今回もしっかり学ばせていただきました。
ご自分の人生をしっかり歩いているおたま様
(少し諦念も見え隠れしてるように感じますが)
どうもありがとうございますm(_ _)m

投稿: こご | 2013年5月12日 (日) 16時37分

やっとおたまさんの年の把握が出来ました。
おたまさんて余りに何でも知ってるので、
上かと思うときもあるけど、
下かなって思うことも多々だし…って
ダンボさんと話したんです。
これでスッキリしました。下でした。

おたまさん、もう復活しましたか?
私は死ねないのかなと思うくらい丈夫で、
風邪なんか引いたことなかったんですが、
1ヶ月位前下痢と嘔吐と熱とで何日も寝込みました。
これで人間の証明になったとワクワクしましたよ。
でも病気って辛いから、元気な方がいいわ。

投稿: ちがや | 2013年5月12日 (日) 23時31分

baseballこごさま
恐れ入ります。
所詮、自分のことしか考えていない女ですので、えらそうなこと時々書きますが気持ち半分です。適当に読み流してくださいませ。
夫以外の世の殿方の幸せなんて、知ったことではありませんbleahのにね。

baseballちがやさん
え?え?え?
「下です」って、どちらがですか?
ここんとこ重要なので必ずお返事ください。

Dぼさんも、はるか南の国にまで行って、おたまの歳の話をなさらなくても良いとおもうのですが・・・

10・20代は一歳差でも先輩・後輩におもえましたが、今では10歳年上の人を「ちゃん」づけで呼び、10歳年下の人から説教されています。

顔と歳。小出しにしていましたが、ここまでくれば怖くありません(なんてね)

投稿: おたま | 2013年5月13日 (月) 11時04分

うちのドライバーさん団塊の人 
55人クラスの18組、修学旅行一番大きな旅館貸切やったそうです。bus 
私はそのチョッと後の生まれ
中学は入学時、3年生も2年生もベビーブーム後で落ち着いた人数でした。
だから、ドライバーさんとは4学年違うだけで、ジェネレーションギャップ感じますわ。
年末には、定年です。濡れ落ち葉防止に
私と別のお祭りのグループにぶち込んでやりました。  

投稿: youko | 2013年5月13日 (月) 22時33分

まぁあれだ
風邪をひいて一人寂しく寝込んでるといろいろ考えたりもするんだろう
弱気にもなるわなぁ
でもおたましゃんそんなことしてたらボケるでぇ
いつものように意地悪ばあさんキャラ全開でまいりましょうよ~~

投稿: poo | 2013年5月14日 (火) 11時22分

baseballyoukoさん
え~っと。そろばん。そろばん。
ドライバーさんから4引いて・・・

18組とはすごいですね。
おたまは(あくまでも)聞いたハナシですが、教室が足りなくて二部授業や青空学級があったそうですね。
小学校に入学した時・かまぼ校舎がありました。教室が足りなくて急場しのぎでトタンで作ったらしいです。
近くに別の小学校が創設されてすぐにこわされました。

baseball○セラちゃん
なんぼでも、聞いてあげるえ。

baseballpooさん
poo氏、おたまのこと分かっていない(プン)
ボケルでぇ~じゃない。もうボケてるし。
意地悪は合ってるけど「ば○さん」じゃないし・・。

投稿: おたま | 2013年5月14日 (火) 22時51分

おたまさんはやっぱり賢い。
お口にチャック、必要です。
価値観というのは姉弟でも違います。
なんか言ってくる時は、結婚や出産や車を買うときだけ。母も怒りまくりの弟がおります。
会社のOB会へ行くと、先輩方は概ね皆さん紳士で優しく礼儀正しい。
今はあきませんっ、みんな言います。
昔はワリカンなんてしたことなかったもん。
私達、いい時代に育ちましたネup

投稿: kimi | 2013年5月15日 (水) 09時52分

baseballkimiさん
まったくその通りですわ。
先輩。上司ってほんまに紳士でした。
年一回集まる女子のあいだで交わす話です。
ひと世代、二世代上では「ダンディ」という言葉がまだ死んでなかったですよね。
おかげで、ミナミの料亭、新地のクラブ
経験させてもらいました。新地にビルが無かったころです。どこも趣がありました。

今は「オトナ」が少ないですよね。

投稿: おたま | 2013年5月16日 (木) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/51587239

この記事へのトラックバック一覧です: 時代が生む人:

« お見舞い | トップページ | 素直になれない »