« ぴんぽ~ん | トップページ | その時の絵 »

2013年4月22日 (月)

出会う

 


baseballbaseball


先日、中国史の勉強会で神戸方面に出掛けました。
二ヶ月ほど前に入られた男性も参加しておられました。

電車の乗り換えの時、S夫人(お世話をしてくださっている方)が「おたまちゃん。あの方俳句をなさってるそうよ。おしゃべりして御覧なさい」といわれ紹介して下さいました。

「○○です」と名乗られた時、まさかと思ったけど
「○○△△さんですか?」とお尋ねしたら
「そうです」とのこと。

え~っ!こんなところでお出会いするとは・・と、しばし絶句致しました。

俳誌や新聞の投句欄などでよくお見かけするのですが、住居が近いので印象に残っていました。
どんな方かなあ・・と思っていました。

clover

かなり前にブログ記事にしたかと思うのですが、
子どものころ一冊の本に出会い、作者はどんな人だろうとずーっと思い続けていた人と、今から10年位前に偶然にも接点を持つことができました。

其の方(詩人)とは今でも交流が続き、お手紙や詩集や絵本などを贈っていただいています。

出会いの不思議というか、思い続ければいつかは会えるのだと感じたものです。

clover

あれはもう、遠い昔のような・・昨日の出来事であったような・・12月の暮も押し詰まった日でした。

「私は・・・又・・会えますか?」と質問しました。
一瞬「?」という表情をしたあと、おたまの目をのぞき込み、柔らかく笑って「ああ。そういうことね」と応えたその人は、相手の心、あるいは当人が自覚していない心の奥を読むことの出来る人でした。

「貴女が望めばね。」

・・・・・・・

「貴女は○○をし、△を選択し、それを続けてきた。だから私に会った。それは貴女がそれを望んだから・・」

・・・・

一番会いたくて、会いたくない人。
生きる意味と歩き方を教えてくれた人。

まだ、会えないなと思う自分と、
会えるようになりたいと思う自分がいる。

10年。20年スパンで物事を考えられなくなってきた。
一年前に母が亡くなってから、より顕著である。

残り時間を考えだしている。

clover

なんてね。けふの記事
わけわかめ。でそ?



|

« ぴんぽ~ん | トップページ | その時の絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「まだ、会えないなと思う自分と、
会えるようになりたいと思う自分がいる」

そんな風に慕えるかたがおられるおたまどのは幸せですね。

じんせいごじゅうねん~は大昔のこと。
とはいえ、50年も生きたら、
残り50年ない人のほうが多い。

でも、どのくらい残り時間があるかなんて
わからないもんですよね。20代で突然死する人もいるし。
我々にできることは明日死んでも悔いがないように、一日一日を(うまいもん喰って)充実させること。

といいつつ今日もダラダラ。


投稿: ヴェルデ | 2013年4月23日 (火) 01時11分

出会いと別れの春でございますweep 
マイロが大好きな生協個配のお兄ちゃんが
家業を継がれるので、今日が終わりです。weep
元気印みたいな牛乳屋の兄ちゃんも転職で昨日まで。
生協のお兄ちゃんは、仕事上近くに来るので、
ぜったいマイロに会いに来るそうです。
来週の生協の日のマイロのがっかり感が目に見えるようです。
ほんまに会いに来てくれると嬉しいなdog
今日はトラックまで、送りに連れていこうかなcrying
犬といっしょにしてすんましぇん。

投稿: youko | 2013年4月23日 (火) 01時49分

baseballヴェルデさん
人生で「師」と思える人に出会うことは最大のラッキーであり幸せだったと思います。
学ぶとは板書を写し書きすることではない事をイヤというほど教わりました。

「あるがままに」だから、今のアホのままで、全くオッケーなんですがね(こらっ!)

baseballyoukoさん
いえいえ。すまんことなんぞありましぇん。
仏教思想の根底はすべて「因」と「縁」ですのでね。マイロとお兄さんも浅からぬ「縁」でつながっているかもですよ。
でなければ、お兄さんが
配達してくれる「ごちそう」ですかしら。

投稿: おたま | 2013年4月23日 (火) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/51330352

この記事へのトラックバック一覧です: 出会う:

« ぴんぽ~ん | トップページ | その時の絵 »