« 猫の恩返し | トップページ | 見えない糸にひかれるの »

2013年2月28日 (木)

VIVA! 滋賀



130228028_convert_20130228142006

涙 とめどなく 溢れ
あてもなく さまよう 流浪のたましい
旅人 そは 汝れ・・・・おたま

・・・・・・・・・ダハハハ

んなわけ・・ないか・・・

んなわけないけどね、
今年の目標のひとつに
(目標。12個もありますねんよ。えらいでしょ?下手な鉄砲みたいでしょ)

「旅人になる」
というのがあります。

しかも地域限定!

それは「滋賀」


大陸から若狭へ入るルート、白山信仰、比叡山の影響下、戦国武将の盛衰、真宗の北上・・・・
な~~んか色んな歴史や文化が交差するワクワクのエリアに素晴らしい仏さんが・・仰山いはりますんやて!

行かなきゃね

と、いうことで、湖北・奥琵琶湖へ行って参りました。

033_copy
今年は湖北のほうも例年になく、雪が少ないのですってね。

↑田んぼも、はだら雪。

家の周囲にこうやって水路を巡らせているのは雪解け水のためでしょうかしら。

「水温む仏守りし十戸の村」 おたま

031_copy 何が「やっぱり」なんだか・・

小林製薬も真っ青のネーミング。

そういえば、置き薬のおじさんに紙風船を貰うのがうれしかったな・・

薬の名前は「イモタレーズ」とか「ムシクダール」とかだったな・・

027_copy

看板さえも懐かしい
「日立電気洗濯機」・・・

汽車の窓から眺めた「エドモンズ大学」の看板。
黄金色の稲穂のど真ん中に立っていたっけ・・・

探偵社の社長はどこも、謎の美女・・

いいなあ・・

いいぞ!VIVA滋賀!湖北!

仏像?もちのろん。

たくさん拝観してきましたよ



|

« 猫の恩返し | トップページ | 見えない糸にひかれるの »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ようこそ滋賀へ

山田京都府知事の京都・滋賀合併論なんて
こっちからお断り

文化の深みが違います

都落ちしたと嘆くお母さん、ごめんなさい。
私は、最早、滋賀のオンナよ( ´艸`)プププ

投稿: kimi | 2013年2月28日 (木) 17時11分

わ〜ん!おばちゃん滋賀に来てた〜ん!次回はぜったい誘って〜♡♡ケセラお利口さんにしてるから〜〜テンションあげないから〜〜
お家ひっくりかえってるけど、小野妹子公園がお迎えにあるし〜♡

投稿: ケセラ♡ | 2013年2月28日 (木) 19時15分

いいなぁ旅人
私は何時か職業を「旅人」に変えられないか考えていたんだけど先に使われちまったな・・・
仕方がない、今回は使わせておいてあげるよ
私が旅人になれるのはまだまだ先の話ですからそれまではどうぞお使いくださいな
そのうち返上していただきますので~

っておたましゃん水臭いなぁ~
湖国なら私がご案内・・・やっぱめんどいからパス
しかし湖がそのほとんどを占めて陸地が少ない我が湖国の良い所を周る旅を選択するなんてすばらしい
まぁ他は行き飽きて行き場を失ったから滋賀なんじゃないかとは思いますがマイナーな場所はたくさんあるので田舎を満喫してくださいね

投稿: poo | 2013年2月28日 (木) 20時22分

大阪が本社の小林製薬のネーミング、ダジャレですもんね。
その方面でも富山の薬屋さんが先達でしたか
ワット本舗の「やっぱり」の看板、初めてみました。
福井の嶺北の人が見たら、口内炎の薬と間違います。
「かぜねつ」が標準語だと思ってる人、多いもん

投稿: まちこ | 2013年2月28日 (木) 22時40分

心に沁みるコメントありがとうございました。

投稿: ごんべ | 2013年3月 1日 (金) 07時33分

kimiさん
前から思ってるのですが、京都・大阪の人って滋賀県に足を向けて寝たらアカンのとちがいますか!
嘉田さんは組む相手が悪かったとはいえ、ごっつう琵琶湖のこと考えてはります。
京都・大阪もっと一緒に頑張ってください。
(おたまは兵庫県民です)
この前、京都の人にそういうたら「うちら、お金払うてるんやし」とぬかしはりました。
もう少しでしばくところでした。

ケセラちゃん
もうちょっと待ちよし。
比良八荒がおたまを呼んでいる気がしてるとこやし・・・
雄琴デンジャラスゾーンにも行くえ~~

pooさん
知らぬ他国を流れ流れて~~
こんにちは。旅人おたまです。
滋賀県よろしいね
滋賀県奥が深い。滋賀サイコー。これからは滋賀でっせ。
他に行くとこないから行ってる?めっそうもない!アイラブ滋賀ですがな

まちこさん
「ワット本舗」にそそられて、ググりました。やはり富山の薬やさんでした。
しかも
咳に・・「のめば」という薬もありました。

口内炎を「かぜねつ」っていうのですか。
へ~~~ボタン連打です。
写真の看板には「高級かぜねつ」とあります(しかも高が旧字体)
これは、口内炎含みのかぜねつに間違いないと睨んでいます。

ごんべさん
隔靴掻痒の文で申し訳ありません。
ワタクシもめざせ「ちゃらんぽらん」でエイエイオーでございます。
ご丁寧にありがとうございました。

投稿: おたま | 2013年3月 1日 (金) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VIVA! 滋賀:

« 猫の恩返し | トップページ | 見えない糸にひかれるの »