« 本をよむ | トップページ | 寒晴 »

2013年1月 9日 (水)

掛け軸


baseballbaseball


今日はおたまとしたことがヘタを打ちましたわ

「下手を打つ」ってひっちゃんが良く使っていたけど、どうせ東映の仁侠映画か何かで覚えてきた言葉だろうと思います。
「ドジを踏む」ってニュアンスですかしらね。

っていま教えてgooで調べたら「囲碁」から出た慣用句だそうです。

まあ、そんなことはどうでもよろしいのですが
とにかく、へたをぶちかましてしまいましたの。

clover

お出掛けから戻ったら
ぬぁんとsign0116:15ではございませんか!

いや~~ん。ばかぁ~~ん。
「相棒」(再)が始まってますやないの。

ま。言うほど「相棒」ファンってこともないのですがね。
いやいやいや。コレだけ熱心に見ていて
ファンではないことはないやろっ!

それに、もうひとつ悲しいことがございました。
お気に入りの某スーパーマーケットオリジナル商品である「冷凍うどん」が無くなっていましてん。
廃番ですねんて!

何でやのん?あんなに美味しかったのに・・。
おたまの「お気に入り」って次々に消えていきますねん。
「うどん」も「ブログ」も・・・

これって、マフィーの法則って言うの?
責任者でて来い!

てな、ことをスーパーの店員さんと話をしていて、バスに乗り遅れて仕舞いましてん。
それで、16:15になってしまったのでございます。

これって、おたまのせい?

うどんのせい?

clover

掛け軸についてご質問がございました(約二件)ので補足説明させていただきます。

2011.1.7
(おたまの未亡人日記)よりコピーしてまいりました。

面倒くさかったわannoy

201101005_copy_convert_201101061128201101006_copy_convert_201101061129201101007_convert_20110106113116_2No1014_copy_convert_20110106171127これらは、ウチの天才・次男坊殿下の小学生の頃の「お書き初め」でございます。

「棒」が間違っておりますが笑って許して。

かように「猪木ボンバイエ」は初春にちなんで当然の如くに書かれるものなのでございます。

わけわかめ?

clover

そうそう、明日は「たこやき」について書こうと思ってたのに、二年前も↑この次の記事「たこやき」やねん。ははは。

なんだかな。



|

« 本をよむ | トップページ | 寒晴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おたまさん、おはよっ!
ええやんっ!
おたまさんとこの次男坊、いけてますねぇ~
ユッキーと気が合うかも?
猪木ボンバイエいいじゃん!
綿棒もいいなぁ~
なんか才能あるよ!

投稿: ユッキー | 2013年1月10日 (木) 04時47分

baseballユッキーさん
これは確か次男が五年生の正月で「猪」年ではなかったかと思います。
親の目からも才能を感じますgood
今は、おっさんです。

投稿: おたま | 2013年1月10日 (木) 11時56分

猪鹿蝶と堅気を並べたらすごいですね。
お手本は母上がしたためられたのですか?
「相棒」も書いておけばよかったのにね。

投稿: ばんび | 2013年1月10日 (木) 21時31分

というこっとはおたましゃんは見る目が無かっ・・・
育て方が・・・

私は人の事いえたものではありませんけどね~
小学生のころはプロレスラーになるものだとばかり思っていてヒンズースクワットを欠かさずやってましたから(笑)
当時の愛読書はプロレススーパースター列伝です~

投稿: poo | 2013年1月11日 (金) 11時22分

baseballばんびさん
ご説明するまでもありませんが
「堅気」と「猪木」。「猪鹿蝶」と「絶好調」は韻をふんでいます。
さらに「綿棒」は兄(当時高校生)の好物でございました。
書初めは毎年「兄」の指示により書いておりましたです。

そう、今ならば「相棒」がようございますね。「綿棒」と「相棒」・・すばらしい。

baseballpooさん
男前で運動神経も抜群だった次男ですが残念なことに彼の辞書には「努力」という二文字が載っていませんでした。
折角、天才を生んだものの、こればかりは仕方ありません。

わたくし、グレート東郷のファンでした。
(古い?)
さらに、理想の男性は「キラーカーン」です。このことは、以前、記事にいたしました。

投稿: おたま | 2013年1月11日 (金) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/48670425

この記事へのトラックバック一覧です: 掛け軸:

« 本をよむ | トップページ | 寒晴 »