« 七日 | トップページ | 掛け軸 »

2013年1月 8日 (火)

本をよむ



昨年の目標を見事!二割四分も達成致しましたので
本年度はかてて加えて
(この「かてて」というのは望ましくない状態のことを言うらしいです。ぷぷ)
 

12件に増やしましたのよ。

067_copy
なかでも今年は、新たに「本を読む」を入れました。
どうよ!出来そうでしょ。

読みたい「候補」はいっぱいありますねんよ。

後は、図書館に行けばいいだけやね。
買わないから。
図書館に無い時は、カウンターのお姉さんに「買って!」といえば意外に素直に買ってくれますねんよ。住民税払ってるからね、それくらいは、おねだりしてもいいと思いますねん。

もしも、貴方が無人島に一冊だけ持っていけるとしたら・・・
というアンケートをやっていました。

「聖書」や「サザエさん全巻」に混ざり堂々のベストテン入りした中に

「邪宗門」高橋和巳著

がありました。
おそらくは、おたま達世代の支持が多かったのでしょう。
おたまも若き日に読み、そして何十年も経ってから読み返したことがあります。

どうしようもない現実から希望を見いだすとは・・
組織を作って変事を目指すとは・・

時代に受け入れられた「本」でした。
挫折という痛みを伴って。

一昨日の日曜日。夜10時からEテレで「日本人は何を考えてきたのか」という番組がありました。
その回は「大本教・・民衆は何をもとめたのか」というテーマでした。

NHKスペシャル「香川照之・密着300日」をあきらめて(ウチ、録画機能がありませんねん)それを見ました。

「大本教」・・貧困の中から生まれた民衆宗教のひとつ・・・は「邪宗門」のモデルになったといわれています

JR亀岡駅は今でこそ可愛い駅舎に生まれ変わりましたが、今でも背後には果てしない田が広がり、正面には幼い主人公が見たであろう城の石垣が残っています。

もちろん、実際の大本教の歴史と小説「邪宗門」は全く別のものなのですが、
国家による「弾圧」の考察など大変興味深かったです。

で、再・再度読み返してみようか・・なんてね思っています。
ま、二割四分の達成率やからね
どうなるかわかりません(おおいばり)

テレビを見終ったら、11時半やおませんか!

あかんがな。

今年の目標の第一は

10:30に寝る  やのに・・・



|

« 七日 | トップページ | 掛け軸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ほほおお、『邪宗門』ですか。

 高橋和己は高校のとき、うちらのグループで流行っていまして、それっ乗り遅れるな!とばかりにほとんど読破!と言いたいのですが、『邪宗門』だけは読めなかったのです。なぜって、そのグループの中で私は落ちこぼれでしたから。他のは読んだのですよ。それなりに。
 でも『邪宗門』は、少し読んで手におえないと思ってしまって。それっきりだ(笑)。(どこぞのCMみたい)

 でも、和己さんの超長い文体だけ妙にうつってしまってずいぶん往生しました。

 気持ちがゆっくりしたとき再挑戦してみたい1冊です。
 

投稿: campus cat 55 | 2013年1月 8日 (火) 21時11分

あ、追伸です。

録画機能あったがよろしおまんね。活用してまっせ。寝坊の私は「純と愛」助かってます。

投稿: campus cat 55 | 2013年1月 8日 (火) 21時15分

本を読むはいいんですけどなんで目標増やすのん?
去年達成でけてへんかったでしょうが!!
無理を強いじればどこかで無理が生じ・・そんなおたましゃんを見たくのうてわては・・・

まぁ本を読むのはええことやね
年配さんにはボケ防止にもなりますし

子どもの頃両親や先生に本を読めといわれた意味が大人になってから知った私は本を読むことの必然性を実感しましたが・・・
おたましゃんは今更なんで???
なにか役に立つのかな
やっぱ○け防止・・・
おたましゃん気を確かに!!!
ところでお正月番組面白いのありました?
10時半に寝てたらたいして観れてないかもですね
白虎隊はよかったなぁ・・・
会津人て好きやわぁ
薩摩も長州も好きですねんわて
なんで仲良うでけへんだんやろね・・・
日本の夜明けは3日は遅れたな確実に!
確実に・・

投稿: poo | 2013年1月 8日 (火) 21時32分

まだ間に合いますよね。
明けましておめでとうございます。

当所は旧暦が当然のごとくつかわれてますので、正月は2月です。
新暦に慣れたナイチャーは頭の切り替えにあたふたしています。
嗜好を変えるのも難しいですね。
だから、今年も内地的な正月料理を作りました。

ブログ訪問で、刺激を受けて、ちょっとはマシな生活を心がけます。
早速、正月早々気がつきました。本読まなくちゃ!TVを減らして!
子供の時に本を読んでない人間は、遅読なんですよ。本当に遅くって、単行本で一日がかりです。
これだけ(読書)はもう一度人生やり直したい。
だから、高橋和巳って、最初から難しいって触ってもない
わ。

投稿: ちがや | 2013年1月 9日 (水) 09時53分

campus cat 55さん
本の厚さ(しかも上下2巻)を見ただけで「ゲッ」と思いますが、
内容の凄さ、面白さにぐいぐいひきつけられ意外に一気に読めるのではないかとおもいます。是非おすすめです。
ただし、読後感は「立ち上がれないくらい凹みます」と言っておきませう。
とくに、圧倒的な最後はしばらく後をひきました。

録画はね、もともとテレビを見ないのに録画してまで見ないわと思っていたのですけど・・・最近、家に居るのが好きになったのでちょっと後悔しています。

さん
おめでとうございます。
コチラこそ、ごひいきに

pooさん
下手な鉄砲ってとこかしら・・おほほ。
去年できなかったことを、今年もがんばるってステキでしょ。
ほんまはね。20くらい目標立てたんだけど周り(特にヨメ)の反対に合いました。
で、絞った結果12個です。
えらいでしょう?ほめておくれ。

あ。「八重ちゃん」見るの忘れたわ。
今年はどうしようかなあ・・・
土曜日の再放送みてから考えます。

ちがやさん
おめでとうございます。
さすが宮古やね。旧暦いいぞ~~~
お盆や他の行事も旧でやるのですか。
いいなあ・・

高橋和巳の文章はとても美しいので読みやすいです。
色々な視点から色々なことを考えさせてくれる小説だと思います。オススメ

投稿: おたま | 2013年1月 9日 (水) 18時54分

明けましたわ同じ番組見たはったんですね。
一昨年におらんとこのお祭りの関係で大本教の施設を使わせて貰いました。すっごいです。
若いころに邪宗門を読みました。かなり文庫本でも分厚い本でした。
死ぬまでに読み直おそうと思う本に入れてますが、
いかんせん文庫では、目がつらいたぶん単行本なら腕がつらそうです。
もちろん 猿翁中車さんのも見ましたよ。
南座来る時云ってくれはったらダビングして、持っていきます。
覆面したはったらすぐわかりますから。

投稿: youko | 2013年1月 9日 (水) 23時31分

youkoさん
やっほ!コチラ明けていません
今年から回収に入ります
大本教。地域に開いてはるんですね。
善哉とか炊き出しとかやってはったら又情報お願いします。(行く気まんまん)

邪宗門は分厚いので無人島に持っていけばぜったいに役に立つと思います。色んな意味で。
覆面は却下です。宮沢りえのそっくりさんを見つけていただければよろし

投稿: おたま | 2013年1月10日 (木) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本をよむ:

« 七日 | トップページ | 掛け軸 »