« トルコ旅行⑨コンヤ見どころ | トップページ | トルコの旅⑪カッパドキアへ »

2012年11月12日 (月)

トルコ旅行⑩ベリーダンス



遊牧の民・夢占い師マーニャの親友としては(あっ!ついてこれない方無視してね)ベリーダンスは必見でしょ!

と、思っていたのですが、
みんな行かないっていうねん。
おねいちゃんの踊りよりハマム(風呂)に入ってるって言います。
おたまちゃんもそうしよし・・。ベリーダンスやったら私が踊ってあげるさかいに・・って。カメハメハ大王みたいな体を揺すってUさんが言います。

只一人、トルコに何回も何回も来ているS子ちゃんだけは「絶対にいいから見て欲しいベリーダンスをみるというよりASENA(アセナ)は絶対に見る価値がある」って言い切るのです。

日常が「衣・食・住・」で出来ていると自認するS子ちゃんのお言葉に乗り、行くことにしました。

トルコ№1ダンサーであるアセナはケルヴァンサライというショーレストランに出演しています。もちろんイスタンブールでもトップクラスの店なのですが、彼女は自分を育ててくれたこの店への恩義に報いるためトップダンサーとなった今でも出演し続けているのだそうです。

ハマムを蹴ってやってきた私に、S子ちゃんドキドキ。
「どないしょう・・今日が出演日じゃなかったら・・」

食事やワインを運ぶ食器の音や外国人観光客のおしゃべりの喧騒の中、きれいなおねいちゃんや、黒海地方の踊りかな?力強い男性のダンスなんかも見て、なんや、こんなもんなんやと思ったそのときです。

場内の空気がさっと変わりました。
客は全員、飲食中断ですわ。

ASENA とにかくカッコイイ。全身から放たれるオーラ。

201210_578_copy_2 

壁際の席だったアタクシ、思わず立ち上がり手を振りましたよ!
すると、何ということでしょう!!!
ASENAから投げキッスが送られたではありませんか!
おたまちゃんへ!ピンポイントで

前から言ってますように(ってエラそうに)事前勉強をせずに旅行に行ってますので、もちろん何も知らなかったわけですが、帰ってきてからトルコのガイドブックを見てみると、どの本にも彼女の名前が出ていてビックリ。

ASENAはドイツ生まれで、歌手としても活動しているそうです。
ベリーダンスのことを「決まったステップがなくて、動きに決まりがないから自由に自分を解放することができる。何に縛られることなく音楽を聴いた時に脳が反応するままに踊ることができる」と言っています。

鍛え抜かれた肉体によるダンスはASENAも言っているように「人間そのものを表現できる」手段のようです。

ユーチューブでテレビ出演の動画が一本だけ見られました。
リンクフリーになってたけど、
もったいないので貼らないわ。
というか、実際をみた、あの迫力と空気感は伝わらないと思いましたのでね。

トップダンサーの地位について12年といいます。
エエ時にエエもん見せてもろたと思います。


 


| |

« トルコ旅行⑨コンヤ見どころ | トップページ | トルコの旅⑪カッパドキアへ »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

きた~~!ベリーダンス!
実は、私、いろいろなものに挫折しとりますが、ベリーダンス公民館に半年ほど通ったことがございます。
その残骸があのちゃらちゃら鳴るコインのついた腰巻・・・もう名前すら忘れてしまいました。

 トルコ本場で、本物見たらやる気もでたかもしれんけどですねえ。

 ステップも型もないちゅうわけではなく、ヒップホップやクラシックと違うわけだから、やはりあるのです。基礎たたきこんでこその自由だと思います。

 基礎の基礎でこけた私からすると、本物それも超一流見れて、羨ましい限りです。

投稿: campus cat 55 | 2012年11月12日 (月) 22時59分

ドイツ生まれなのに、トップのダンサーになるって、よほどの覚悟と、
情熱があるのでしょうね。
ゆーちゅーぶ、覗いたけど手続きが要るってはじかれました。
大人向けなのかなあ?

投稿: ばんび | 2012年11月14日 (水) 07時55分

おたまおばちゃんが、日本にいてる。
おしさしぶりです。いいな~♪トルコ!
おたまおばちゃんがとうとう顔出してくれたかと思ったやん(笑)写真だけザーと見させ頂きました。
モザイクかかってるけど、私おばちゃんに似た品のいい可愛い色白の人、あぎゃらんせでみたよ?

投稿: 姪 | 2012年11月14日 (水) 17時02分

campus cat 55さん
そうなんですか、アセナの言う自由に到達する道は遠いのですね(笑)
一言でいえば、「かっこいい」に尽きます。あの自信の満ち溢れた表現の美しさ・・是非是非見ていただきたい。そしてもういっぺん、してみちゃらんね?

ばんびさん
TV出演のは見ることができます。(迫力に欠けるかな)さらに、ショーに出演の際の動画もみられましたよ。著作権どうなってるの!そんなん撮ってええんか!と思いましたが、ありがたく見せていただきました。削除されないうちに・・なんちゃって。

姪ちゃん
あぎゃらんせで湯上りの生ビールがぬるいとイチャモンつけた覚えは全くありません。
人違いです。
でも、トルコでは少しだけ「ビールがぬるい」とご忠告はもうしあげてきました。

ぼちぼち、やってるんやね
ぼちぼちやで

投稿: おたま | 2012年11月14日 (水) 20時21分

2さん
写真を撮る方向が一定なので、いつもいつも、口をあんぐりあけているヨーロッパのお父さんが写り込んでいるのです。
おたま達女性はゲージュツとしてみているのですが殿方はちがうのですね。
2さんも、あちらこちらでポカーンとお口をあけてはいけませんよ。
もう、いややわ。この日本男性!ってつぶやかれているかも・・ですよ。ぷぷ。

投稿: おたま | 2012年11月16日 (金) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ旅行⑩ベリーダンス:

« トルコ旅行⑨コンヤ見どころ | トップページ | トルコの旅⑪カッパドキアへ »