« 南イタリアの旅⑳圧巻のマテーラ | トップページ | 気の置けない・・ »

2012年6月 2日 (土)

女子会


baseballbaseball


真綿嬢が友人二人を連れて遊びにきました。
もちろん、グッ坊も、もれなくついてきます。

ばぶばぶ。

022_copy 023_copy

今の時期、我が家の庭は花盛りです。

お友達のうち、一人は前から知っているエミちゃん。
もう一人は、都合で結婚パーチーに出られなかった、初対面のお嬢さんです。

clover

ま、しかし、なんやね。

よく、食べるね

気を遣ってか、お昼を済ませてから伺います。
って真綿嬢が柄にもないことをメールしてきました。

ええやん。美味しいもの作っておくから一緒に食べようup
と申しました。
他人様には好印象を与えておかなきゃね。

味は別として、料理はさほど苦にならないのです。

ホエローワンズタンホアタンパンサンスースイチョイルースートンをつくりました。

おたまの十八番です。
自分の作ったものには全て名前をつけるというのが
おたまの流儀。二度と同じ名前はつけられません。

clover

シードルのワインを開けてカンパ~イwine

おたまの若い頃は結婚適齢期なんて言葉があって、22・3歳くらいかな。
25歳はお肌の曲がり角だから「マダムジュジュ」を塗りましょうって、25歳でマダムであるのが前提でした。

25歳からは、売れ残りと言われ、30過ぎたら行かず後家といわれた。

なんて、ひどい世の中だったのでしょう
女性が社会で働き続けるステージに恵まれないということもあったでしょうが、女性自身の意識もずいぶん立ち遅れていたと思います。

男に隷属するな。女も経済的自立をめざせ。
って、思っていましたよ。可愛げのないおたまは・・
でも、家庭は作ろうと思っていました。

で、今時のお嬢さんは違うのよね~

結婚したくないのですって!
でも、子どもは産んでおきたい・・ジレンマ。

社会全体で子どもを育てるというふうであったら、彼女たちの願いどおりになるのにねえ。
でも、そればっかりだったら、結局「男性」は不要になっちゃうわねえ。

ま。

男なんてシャボン玉

やけどね。ぷっ。

clover

おたまは、女の子を育てなかったので、
女の子がメチャ可愛いし、おしゃべりも楽しい。

しかし・・・よく食べる

真綿嬢に持ち帰らせようと思って、多めに作っておいたのに・・完食!

なんか・・・来月も来るって言ってる・・。



|

« 南イタリアの旅⑳圧巻のマテーラ | トップページ | 気の置けない・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいな~~
女の子が来るって賑やかで楽しいでしょうね~~。
脱いだ靴だって可愛いでしょうし素敵でしょうし・・・・
アタシそう言うの知らないし。
おたまちゃんよかったね。

投稿: こくいのんこ | 2012年6月 2日 (土) 21時10分

おたまさんちは人が集まる家なんですね。
普通、嫁ってお姑さんの家に自分の友達連れてなんか行かないですよ。
真綿嫁さまも、気兼ねなく出入りするほどの度胸のあるお嫁さんなんだ。
あっぱれ!
美味しい料理にワイン。みんな味をしめて
おたま家はいつしかサロンになるのでした。
私もスイチョイルースートン頂きたいわhappy02

投稿: ばんび | 2012年6月 2日 (土) 22時50分

こんにちは❀
料理名を見ても全部わかりませんでした~アハハsweat01
気持ちよく残さず完食&来月もって、素直で嬉しい反応ですねhappy01

投稿: ぴんくのひつじ♫ | 2012年6月 3日 (日) 11時08分

う~~むむ
友達連れて、姑宅に遊びに行くって
すごいなぁ 真綿さん(笑)
実はおたまさん 有名人なんですね~

投稿: てんちゃん | 2012年6月 3日 (日) 13時08分

baseballこくちゃん
女の子ってキャッキャって笑うねん。ほいで、ええ匂いがします(って、おっさんか!)
ひっちゃんは一人息子なので、彼の両親に「女の子はええなあ」と言ってもらってました。歴史は巡るやね。
ま、おたまが可愛かったという事やねんけどね。ぶひ。

baseballばんびさん
友人の嫁(東京在住)は自分の友人連れて泊りがけで押しかけていますよ。
テニスして、ゴルフして帰っていくそうです。
そんなハナシは真綿嬢には決してしませんがね。

baseballぴんくのひつじさん
スイチョイルースートンですが、中身は同じでも名前が変わるのです。
逆にいえば、何を作っても、スイチョイルースートンって言っておけばいいんやけどね。是非、ごちそうしたいわ。

baseballてんちゃん
やっぱり、珍しいですかねえ。
友人の一人とおたまは、深夜の阪神高速を爆走した仲なので、親近感を持ってくれていたようです。爆走事件はまたブログにでも書きましょうかね(笑)

投稿: おたま | 2012年6月 3日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/45494976

この記事へのトラックバック一覧です: 女子会:

« 南イタリアの旅⑳圧巻のマテーラ | トップページ | 気の置けない・・ »