« 薔薇と百合 | トップページ | 道(タオ) »

2012年5月 8日 (火)

もう大丈夫



私は、なんだか、歯の強い子どもだったらしくて、生まれて初めて歯医者に行ったのは17歳の時でした。

子どものころから、歯医者は恐ろしいところだと思っていました。

虫歯の子は「夏休みのうちに歯医者さんに行きなさい」っていうプリントをもらいます。
終業式の帰り道、博ちゃんと信ちゃんはプリントを破いて川に流しました。
悪い奴やで、ほんま。

虫歯のない、真面目な良い子だった、私は
もう、どきどきしちゃって、
「親をあざむくくらい、歯医者というのは恐ろしいところだ」と思いました。

どういうわけか、それでも博ちゃんに、歯医者の前までついていったことがあります。三周くらい外をぐるぐる回ってから博ちゃんは中に入っていきました。
背伸びをして窓から中を覗きました。
先生がおでこに丸い鏡のようなものをつけておられました。

あれは・・なんだ!
あそこから光線がでるのか!

そんな具合ですので、17歳で初めて歯医者に行った時それは緊張していたのでしょう。

治療の途中で先生が
「あんた、歯医者に来るの初めてか?」と訊ねました。
げ。なんでわかるんやろ・・。

「そんなに、おおきく目を開かんでもエエがな」
と言って、笑いやがった。笑われました。

なぜか、研修の先生の卵みたいなのが二人いて、三人で笑いよりましてん。
失敬な人らやでほんま。

「コレ、乳歯やな」

虫歯になっていたのは、乳歯だったらしいです。
17歳まで乳歯やったやなんて、メチャ恥ずかしい。

で、そんな、エエ歳まで永久歯が生えてこないのは、もう生えてこないっちゅうことなんやね。

今でも、うっすら、期待しているけど生えてきません。
(欠損)ということで、適当に体裁を繕った口の中です。

今日は、歯医者に行ってきました。

隣のブースから、やさしい、やさしい声が聞こえてきます。
「○○クン。えらいね。強いね。ホラ、もう終ったよ

別に、ああいうふうに、励ましてもらわなくても、全然羨ましくないもん。

もう、慣れたものです。

 


 


| |

« 薔薇と百合 | トップページ | 道(タオ) »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

おたまちゃんえらいな~~。
ワタチは歯医者さんが怖くて、行けません。
金縛りになってしまって、口が開きません。だから
今度行くときは総入れ歯にしてもらうために行くときです。治療するくらいなら、どんなに食べ物がおいしくなくなったって、総入れ歯にします。金銀プラチナダイヤも入れる!赤や黄色や緑も入れる。夜光塗料も塗ってもらう。その時は全身麻酔でやってもらうつもりです。

投稿: こく | 2012年5月 8日 (火) 23時41分

わたしも歯医者に初めて行ったの大きくなってからだったんです。
だからか あのちょっと痛いか痛くないかくらいの微妙な痛さが好きなんですよね…
あのキュイーーーーンっていう音も好き(^^ゞ

やんちゃしてないけど歯は、ボロボロです。
前歯は、ありますけどねっっ

投稿: si. | 2012年5月 9日 (水) 00時31分

歯医者だけはギリギリまで行きたくない。
「痛い?」って聞かれるけど、痛いからい行くのよ。
夜中にズキンズキンするようになって観念するんだわ。
時々夢の中で口の中がジャリジャリするので、
ペッと吐き出すと折れた前歯が出て来るの。
インプラントする金はなし、入れ歯は嫌だし

投稿: ばんび | 2012年5月 9日 (水) 12時06分

○期が近づくと昔を懐かしむような行動をとるといわれているがまさか・・・

しっかりしろ おたまさん 傷は浅いぞ~

投稿: poo | 2012年5月 9日 (水) 12時15分

ちなみに歯医者は幼い頃のトラウマから成人するまでいけなかった私
おかげで右奥歯は抜かなきゃならない羽目に
ですがこれが一苦労
精神的なもので麻酔が効いているのに効いていないような状態
痛みを感じるようになり治療ができず、大学病院を紹介されそちらで抜歯
顔にタオルをかけられ先生が見てみるだけだからとかなんとか言ってる間に力任せに何かしている感触が・・・
顔からタオルをとられたときには抜歯が終わっていました
麻酔が効かないというのが精神的なものだとわかり今では怖さがなくなり普通に治療できるようになったよ
意外とナイーブだろ俺~ ワイルドだぜぇ~

投稿: poo | 2012年5月 9日 (水) 12時20分

小さい頃は機械の音が大きく治療が痛くて怖ったです。今は性能が良くなり音も小さくなり回転が速くそれほど痛くなくなりました。
それでも歯医者は嫌いですけどね。
GWで疲れが出て歯が痛くなったのですか?
お大事にして下さい。

投稿: スマイル | 2012年5月 9日 (水) 17時40分

こくちゃん
そういえば昔、笑うと獅子舞みたいにピカーっと光るおじいさんがいましたね。
こくちゃんの葬儀には是非とも参列させていただく。泣いてるふりして金銀ダイヤにプラチナを拾うんだ

siさん
変やで、それって。
あ。でも歯科衛生士さんの仕事は好きかも。何か気持ちよさそう。

ばんびさん
歯だけは「何もせずに治る」ことは絶対にないので、ガマンしていい事は何もない。
わっかてるけどねっ!

pooさん
やっぱりそうかなぁ・・
「キズは深いぞがっかりしろ」って言った?
ま、昔話はよくするのよ。
「ちびたま時代」のカテゴリーに、どんなに可愛くて賢い子どもだったかを書いているので、読んでおくように。

で、poo・ワイルド坊やは歯医者を克服したのね。
爆笑させてもろたわ。
よかったね(心から)

スマイルさん。
絶対絶対にそうよね!産後の世話の後に歯が痛くなりました。絶対にソレだわ!

投稿: おたま | 2012年5月 9日 (水) 20時44分

エッヘッヘ残念でした。ここは土葬です。
何十年後かに、掘り起こすと骸骨が化繊の服着てお棺中に眠ってるそうですよ。
どう?

投稿: こく | 2012年5月 9日 (水) 22時58分

こくちゃん
じゃ、そん時(掘り返すとき)貰いにいく!大丈夫、わたち長生きするから・・

投稿: おたま | 2012年5月10日 (木) 17時09分

遅ればせながら・・・何時ものことですが・・・
おたまさん。まだ虫歯の治療ならよろしおま。入れ歯の調整や作り直しになったらおしまい(かといって死ねもせず)でっせ。
ダンボ、年の割には本物が沢山残ってると歯医者さんに慰めてもらうけど、下は6本だけで左右に振り分けた部分入れ歯。
も~厄介で厄介で!
歯も早期治療で大事にしてくだされ。
直ぐ抜く歯医者にはかからんこと。

投稿: osダンボ | 2012年5月11日 (金) 00時06分

おたまさん
歯医者初体験は私も高校生の時でしたよ。
うがいしてくださいと言われて、顔を天井に向けてガラガラとやりました。違っていたらしい。
今はうがいも上手になったけど、お手入れ不要の歯が増えてきて、そのおかげで前歯の並びもきれいでニッカリ笑えます。入れ歯、好き! 

投稿: ばのじ | 2012年5月11日 (金) 19時04分

ダンボさん
ほんまに、歯は命です。ギンさんは自分の歯があることがすごくご自慢だったらしいですね(キンさんには、無かった)
で、ちょっとギンさんのほうが長生きしはったのかな・・・
手遅れかもしれないけど・・がんばります!

ぱのじさん
お久しぶりです。みなさん、歯医者さんに関しては、それなりのエピソードがおありなのですね。ぷぷっ。
歯医者は「固定してあるか」「取り外せるか」の違いだから「入れ歯」と「差し歯」に大きな差はない!といいますが、
乙女にとっては大問題。
変に歯に自信があったものだから、最近のあれよあれよという状況に凹みます。
はやく、ぱのじさんの域に達したいものです。

投稿: おたま | 2012年5月12日 (土) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう大丈夫:

« 薔薇と百合 | トップページ | 道(タオ) »