« あいちゃんの夢 | トップページ | 荼毘 »

2012年1月15日 (日)

ケ・セラ・セラ


baseballbaseball


この世は思う通りになるし、
思うようにならない。

しかしながら、結局はなるようになるのだから
それが、思い通りであったとしておくほうが
幸せというものであろう。

なんてね。

ああ、思いは二つ。我が身はひとつ・・

clover

長男平凡氏がおっしゃるには
「妻の出産予定日前後に出張予定が入っているので、おたまちゃん。よろぴくねheart

どひゃ~~impact

わて
「貴方の妻の出産予定日前後に歌舞伎のチケットをゲットしてますねん。しかも2日間」
とは、よう、言いません。

こういうことって、
後を引くねんで・・よう覚えておきなはれや。
あのとき、姑は遊び呆けて力になってくれなかった・・・なんてね。
怖いよ~~。

clover

しかしやね、産むのは真綿嬢や。
姑に何ができましょうぞ。
松岡修造氏のように励ましてあげてもいいですがね、
うるさかろう。

初めてのお産→不安→心細い→そんな時こそ・・
そばについていてくれて、心強い人。

頼りになる人。任せて安心の人

  ≪JAF≫  のお兄さん    

8139(ハイサンキュウ)♯で来てくれるだろうか

clover

だからね、「実家にお帰り」って遠まわしに・しつこく・くどく、何度も言ったのに・・
今のところ、彼らの家から産院へはタクシーを使う予定になっています。
そして、真綿嬢には「刷り込み」を開始。

「真綿さん。昔はね
  野良仕事の合間に田んぼのあぜ道で
           赤ん坊を産んだものですよ
。」

って、見たんかいっ!

それくらい、案ずるに足りないってことさっ!

clover

一時の愉悦を取るか、一生のブーイングをとるか

まあ、そのときは、そのときだわね。



|

« あいちゃんの夢 | トップページ | 荼毘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヒチコックの映画でケ・セラ・セラ唄ってたの誰だっけ?もう忘れたけど、サスペンスにならないようにね。
歌舞伎がいいなあ~。ブーなんて、いいじゃないの。だってまだまだこれから一杯かじられるんだから。あの時はごめんねって、お祝い水増ししたからって言えば~?
姑ってそんなに頼りになるんすかね?
あ、失礼。おたまちゃんだから側に居てほしいのね。

投稿: ばんび | 2012年1月15日 (日) 12時03分

病院へいてついて行ってあげるがいいですよ。
私だって、生まれてすぐに見に来なかったって、心の奥底で恨んでますもん。40年も!

見てるとお腹痛くなりそう・・・・だね。

投稿: こく | 2012年1月15日 (日) 19時28分

baseballばんびさん
友人が、ドリスデイそっくりの歌い方でNHKの鐘みっつ鳴らした曲です。
そうそう、ドリスデイです。
美人ではないけど、ソバカスのキュートな人でした。
そうですね。付き添っても役には立たつとは思えないんですがねえ。

baseballこくちゃん。
おお。こくちゃん。おたま目が覚めました。
こくちゃんのグローブ、いや。もみじのお手々でビンタ張られました。

40年引きずるってのは、一生ってことよね。はい。わかりました。
歌舞伎はいつでも。お産は一回。
うんうん。わかりましたよ。

夜の部は、あきらめる!
いい席じゃなかったから・・
でも昼の部はねえ・・(←まだ言ってる)

投稿: おたま | 2012年1月16日 (月) 12時27分

平凡氏決して平凡じゃありません。近頃は嫁の出産に立ち会うのは当たり前、手握ってたり、どんな感覚かしらんけど、ビデオ撮る旦那もいるとか?
そら、生き物の誕生シーンは感動的に違いないけど、痛がるヨメを見つめ続けるのは辛過ぎる。
ここは、平凡氏と真綿嫁のために、おたまさんが人肌脱ぐのがカッコいい。

投稿: OSダンボ | 2012年1月16日 (月) 23時58分

baseballダンボさん。
そうですか、ここはひとつ、もろ肌脱いで背なの獅子でも吠えさせましょうか。
って、無理無理。代わりに産んで見せるわけにはいきませんから・・・
産院主催のママさん教室のアンケートによると、妊婦さんの8割が夫に立ち会って欲しいと答えているそうです。
ダンボさんでなくとも、「若い」おたまでも隔世の感でございます。

投稿: おたま | 2012年1月17日 (火) 07時22分

私は産んだことがないけど、そばに居て欲しいのは旦那さんかな~。
義理のお母さんはどっちでも良いかも…ww
赤ちゃんは見に来て欲しいけど…
私なんて、最初の結婚式の時、母親が花嫁の控室に一回も顔を出さなかったんです。
だから、2時間くらい飲まず食わずで干からびたけどね、干からびた花嫁wwgawk

投稿: のんぷーたん | 2012年1月17日 (火) 11時21分

baseballのんぷーたんさん
いやいやいや・・。
おたま、決めましたの・・。
役に立たずとも、「そばにいた」という事実を作り上げることこそが大事なのだ。
よって、必勝はちまきに羽織袴に高下駄で産院に乗り込みます。
目立たなきゃ。

だって、大昔の花嫁控え室の件。覚えておいででしょ。
うんうん。そういうことなんだわ。ふむふむ。

投稿: おたま | 2012年1月17日 (火) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/43748758

この記事へのトラックバック一覧です: ケ・セラ・セラ:

« あいちゃんの夢 | トップページ | 荼毘 »