« 着膨れ | トップページ | 九ヶ月経ちました »

2011年12月10日 (土)

同級生Ⅱ


baseballbaseball


201112_023_copy
 「枯葉みち小犬小犬の音たてて」 おたま

clover

やっと、やっと冬らしくなりました。
モコモコっとコートを着て出掛けました。
4月に亡くなったMちゃんのお宅へお参りです。

喪中欠礼の葉書でMちゃんのことを知った人が多くて、そのうちの一人であるY君が、共通の友人であるベベちゃんを介して「おたまも誘おうぜ!」ということになり、3人で行きました。

なんと、Y君とは40年近く振りの再会でした。

clover

彼、すっごく「いい男」になっていました。
「善良」が詰襟を着ているような男の子だったけど
全く、変わっていませんでした。

自分のことを
「オレは勉強がきらいやったし、小学四年から宿題したことないし、クラス対抗合唱コンクールでは、‘君は声を出さなくてよろしい。口だけあけていなさい’って言われたけど・・。自分の人生振り返って「いい人生やった」って言い切れるわ」

って、いいました。

おたまとベベちゃんは、声を揃えていいました。

「それは、Y君がエエ子やからや!」

ほんまに、
人間、最後に残るのは「人柄」やなあと思います。

clover

Y君、金も残したのか、高級外車に乗ってきた。

でも、自称「小心者」なので、高速道路は6回しか走ったことがない。
「カーネーション」を見たあと、奥さんと散歩をするのが朝の日課。
溺愛している一人娘が来年、嫁ぐので、きっと泣く。部下の結婚式でも号泣してるくらいだから・・なんて話をしながら車を走らせていると、

いまやっている保険代理店の事務所の前を通ったので、販促ツールのお人形貰って、事務員さんに挨拶しました。
おたまも、ベベも
「この子(Y君)のことヨロシクお願いしますね」
って、言うてしもた。
ここでは、彼が一番エライらしい。
事務員さんたち笑うてはりました。

clover

お参りもすんで、Y君がお昼をごちそうしてくれて、
さあ、さよならと言う時、彼が言いました。

「自分(ここらの方言でYOUのことをこういいます)らに会うと思って、アルバムみてたら、出てきたで、琵琶湖にキャンプ行った時の写真。」

「え”~~。それって水着???」

頼むから・・買い取らせて・・

clover

Mちゃんの葬式の頃の記事です
よろしければ、お読み下さい。

このとき、葬儀の後先のことを十五句にしてまとめました。小さなところに、応募作品として出したら、(締め切りが4月30日だったと思います)
思いがけず、褒めていただきました。
今日はそれを清書して、お供えしてきました。
来年の送り火の時、燃してもらうよう、頼みました。



|

« 着膨れ | トップページ | 九ヶ月経ちました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悲喜交々とした1年でした。
おたまさんが同級生を亡くされた当時は私の母もまだ元気でいました。
それから入院して1か月半後には亡くなりました。
本当に人間の明日は分からないものです。
おたまさんのブログは私にとっても日記代わりになっていると実感しました。
素晴らしい文章にいつも脱帽です。これからも末永く宜しくお願いします。

投稿: スマイル | 2011年12月11日 (日) 09時00分

baseballスマイルさん。
「ピンクのさとちゃん」たちにお目にかかったのが、今年だったのか、昨日だったか、もうよくわからなくなりました。

でも、あの時、とても幸せな気持ちだったのは、はっきりと覚えています。

昨日のY君も言ってました。これからは、「幸せな時間」を積み重ねて行こうぜって。
又、お会いしましょうね。

投稿: おたま | 2011年12月11日 (日) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/43329140

この記事へのトラックバック一覧です: 同級生Ⅱ:

« 着膨れ | トップページ | 九ヶ月経ちました »