« 同級生Ⅱ | トップページ | 真央ちゃんふたたび »

2011年12月11日 (日)

九ヶ月経ちました


baseballbaseball


≪風評≫・・・・→うわさ
≪うわさ≫・・・→事実であるか否かにかかわらず
           世間で交わされる話。

clover

震災直後、東北産の農産物(何であったかは、忘れた)を買ってあげよう
という、声が、おたまの周辺にあり、ツテを頼りに産直をやることになりました。

ちょっと、待ってpaper
放射線に不安のあった、おたまは東北の生産者には悪いと思いながら、安全が確認されるまでそれには協力できない。違う形の支援をする。といいました。

「私らにできることは、やらなあかんのとちゃうの!」
というのが、周辺の主たる意見でした。

「できること」すり替え勘違いは、たとえばマスコミ・メディアを通じて我々に浸透してゆきます。

政府が、TV・新聞が頻繁につかう
「風評被害」ということばに納得がゆきません。

これは、風評被害ではなく、明らかな
「原発事故による被害」なのです。

豊穣な土地を汚染させ、農産物を作られなくしたのは誰でしょう。

日本列島を放射能で汚し、毎日漏らし続ける汚染水はハワイ諸島にまで到達しています。

「私らにできること」「やらなあかんこと」は
フクシマの土地を、海を、

  ≪もとにもどして≫

って、政府・東京電力に強く要求することです。

clover

あらためて
震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして、被災に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。

・・・・・・・・・

   Nanntei
          「忘れないということがいちばん被災者を励ます」
        阪神大震災を経験した精神科医、中井久夫さんの言葉です。

       (このバナーはNANTEIさんの制作です)



|

« 同級生Ⅱ | トップページ | 真央ちゃんふたたび »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

原発事故の被害ー元に戻せ!
その通り!です、、

まったくはきちがいの(風評被害)ウンヌン、、
野菜を買うことより 違う協力、支援がよろしいと私も思います、

そして、被災地から避難されてる方への援助です、。

投稿: m | 2011年12月11日 (日) 20時32分

baseballmさん
コメントありがとうございます。
私たちは、もっと、落ち着いて、何が、何故起こって、どうなっているのかを、正しく知らなければいけないと思います。
そうでないと、何をどうすればよいかが解らないからです。

被災に遭われた方は、皆さん困難の中にありますが、中でも土地を離れることの出来ない農家の方は切実だと思います。
政府は東電の「肩代わり」をする法案を通すことを、真っ先にやりました。
誰のための政治なのかと思います。

投稿: おたま | 2011年12月12日 (月) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/43340239

この記事へのトラックバック一覧です: 九ヶ月経ちました:

« 同級生Ⅱ | トップページ | 真央ちゃんふたたび »