« 南イタリアの旅⑪エンナ | トップページ | 南イタリアの旅⑬カルタジローネ »

2011年11月19日 (土)

南イタリアの旅⑫ピアッツア・アルメリーナ



アグリジェント(阿波池田)から、タオルミーナ(徳島)に行くと思っておられた、素人の皆さま、おはようございます。

我々は、ここでフェイントをぶちかまし南下。
ピアッツア・アルメリーナカルタジローネへ行きましたざんすよ。
位置でいうたら、大歩危・小歩危のほうです。

シチリアは四国を一回り大きくしたような面積。
形も似て無くは無い。
それで、親切なワタクシは旅先を四国の地図になぞらえて、ご説明してまいりました。
それでも、「つかめない」貴方は、あとで職員室まで来なさい。

っと、ここまで書いて、はたと気がつきました。
「最初から88番の札所で説明するべきやった!」

余計にわからんかったりしてね。
マチコ先生。マイッチング

ピアッツア・アルメリーナ

 

古代ローマ帝政時代の別荘、ヴィラ・インペリアーレを見学。
2011sicilia_264_copy
全てモザイク画で覆われた屋敷の床
見学者は上から見下ろせるようになっています。
2011sicilia_275_copy
みなしゃん!コレが古代ローマ時代のデザインと思われますか?

ビキニにへそピアス。少女たちがそれぞれスポーツを楽しんでいます。
ダンベルしてる子もいます。
痩せようとダンベルを頑張り、筋肉モリモリになった我が友、ガチャピンにみせててあげたいよ。

左上に違う模様が見えていますでしょ。
別荘の前の持ち主の時はこんな床だったのね。それをビキニ娘にリフォームしたようです。

臍ピアスについては、ガイドのオノフリオというおっちゃんに面白い話をしてもらったけど、面白すぎて忘れた。この人、いらん話が多すぎて笑ってばっかりやったから・・・。そうそうベルルスコーネ、早く辞めろって何回も言ってました。
2011sicilia_268_copy 鮮やかな色彩。
絵画のような精密なモザイク画。

 

これは、神話が描かれているようです。

 

 

2011sicilia_257_copy
別荘へ行くまでの、みやげ物屋さん
言うたら、石切さんや清荒神の参道みたいなもんやね。
2011sicilia_286_copy
浅草で提灯
箱根でペナント
新京極で八橋
別府で武者小路実篤のペンたて

 

買うような・・・

 

それくらい、「ベタ」なTシャツ

あかんあかん、もう少しで買いそうになった。

メンバーのモリモッツアンは念願の、サボテンの実を食べた。
この人、サボテン食べるのがこの旅行の一つの目的やったみたい。


 


| |

« 南イタリアの旅⑪エンナ | トップページ | 南イタリアの旅⑬カルタジローネ »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南イタリアの旅⑫ピアッツア・アルメリーナ:

« 南イタリアの旅⑪エンナ | トップページ | 南イタリアの旅⑬カルタジローネ »