« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

グラッツェ・十月



いや~。今月も、よく遊ばせて貰いましたわ。
やおよろずの神様、ご先祖様、皆さまありがとう。

旅行2日前に、母が再入院したと連絡がありました。
兄いわく、「●式はちゃんと、やっておくから機嫌良く、いってらっしゃい

元より、そのつもりのおたま、息子に「何があっても電話して来ないでね」と18回くらい念押ししての出発でした。

携帯電話って、契約の時コチラから言わない限り「海外対応」になっているそうですね。
だから、ギュッと電源を切っておいてやった。へへ。

・・・・・・

ホンマのこと言うたら、病院に入っておいて呉れて安心でした。

帰国したら・・・・母は・・・・母は・・
生きておりました。

さらに、元気になって・・・退院していました。
どうも、薬が合わなかったみたいで、薬を止めたらケロリと元に戻りました。とさ。

その代わり・・・
ええ、その代わりだと思います。

メダカが・・・・うっ・・・うっ・・

関空に着いたと、ヨメ真綿にメールを入れました。
そのときの返信です。

おかえりなさいませ。
ご無事で何よりでございます。
メダカは・・(略)・・・お亡くなりになりました。
すみません。
二人で庭に埋葬いたしました。

文や段落の間には、やたらぺこぺこ頭を下げる絵文字が3つ、泣いてる顔文字が2つ。

そんなこんなが、こもごもの十月も、

今日で終わりですばい。

     Nanntei
          「忘れないということがいちばん被災者を励ます」
        阪神大震災を経験した精神科医、中井久夫さんの言葉です。

       (このバナーはNANTEIさんの制作です)



      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

チャオ・チャオ



「ピザって10回言うてみ!」
ピザ・ピザ・ピザ・ピザ・・ここは?・・
ひじ

そうそう、その肘(ひじ)に肘鉄砲によるタコを作り
あまたの誘惑をふりほどき、
おたま、無事に帰ってきました。

お休みにもかかわりませず多くの方がブログを覗いてくださったようで、ありがとうございます。
中でも、余程ヒマだったのか二年前からの記事を全て、丁寧に読み返してくださった埼玉県の貴方様。
書いた本人も忘れている話に責任は取れません。
でも、おたま、これから貴方様のためだけに記事をかきますわ。

本当にありがとう。

ということで、27日に戻りまして、28日が長男平凡氏と身重妻・真綿嬢の結婚披露パーティーでした。

入籍から一年近く経ってるのですよ。
11oct28wedding_006_copy
自分達の力で何もかもやりたかったので、お金を貯める時間が要ったのでしよう。

アットホームなとても良いパーティーでした。
二人で準備した手作りのカード。「試食しまくり」でチョイスした美味しい、お食事。記念のプレゼントの品も心がこもっていました。

お食事が始まる前に真綿嬢からご挨拶。
おとなしくって、ぼんやり ふんわりしている彼女ですので、お友達でさえも、そのしっかり振りにびっくり。

はい。ウチのヨメ「やる時はやる子」ですのよ。
おほほ。

おたまも、サンテレビに出てくる売れない演歌歌手のようないでたちで出席させていただきました。

最後に平凡氏の挨拶。
式の途中で弟・明星がひっちゃんの写真を手にしているのに気がつき「ウッ」と、なり掛けたと申しておりました。
(ひっちゃんって、おたまの夫のことです)

この写真、旅行に連れて行ってあげたのを翌日のバッグに入れて持ってきたので、短パンにTシャツという、とってもカジュアルな服装ですの。まっいいか。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

ばたばたと⑤



バタバタ、しているところにヨメ真綿がやってきた。
「めだかのことはおまかせ下さい」
と、言いつつ、なにか、シュンとしている。

聞けば、初対面の真っ赤な他人に酷いことを言われ、説教までされたそうだ。

「え~何を言われたん?お母ちゃんが言い返してやる!」と息巻いた。

・・・・・・・・・・・・・・・

「太ってる・・・」
「太りすぎてる・・」

・・・・・・・・・・・・・それって。禁句やん!

それで、その人、(産院の人やけどね)

一週間の食事内容を書いた紙を見ながら

「自分のどこが、いけなかったか判りますか?」
「あと、臨月まで3キロしか太ってはいけません!」

と、説教されたとのこと。

予定日は来年のまだまだ先やねん。

なのに、真綿嬢
「バームクーヘン買って来たんです。引き出物のお持ち帰り用にどれがいいかなあと思って・・・おたまさんと試食しませうと思って・・ふふ」

と、きたもんです。

la patisserie par les freres BROTHERS
の、いちごと抹茶とバナナと・・あと数種類

新宿高野のアルカンシェル
の、いちごとブルーベリーとなんやらかんやら

もう一社あったけど包み紙捨てた。

姑のつとめです。試食しました。
太め妊婦とともに。

う~ん。ハーブティによく合うわ。

いやあ、どれも、これも、それも美味しいやんかいさ。

ええやん。真綿ちゃん。
アンタが食べてるのんと違う。
ややこが食べさせてるねん。

おたま、つきあいまっせ。いくらでも。

-------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------- (公開日時設定記事)今頃は、旅の夜風だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

ばたばたと④




雲古ばたばたしてるのに、「運動会」やて(10/8)

はい、「吟行」です。

うまい具合に近くの小学校でありました。
しかし、昨今のこと。ふらりと立ち寄って、校庭に入れてもらえるわけにはいかないらしい。

誰それの保護者が何年何組の誰それちゃんの応援に来ました。と受付に申告しなければならない。

そんなことで地域に開かれた学校づくりができるのか!

ウチラ、十分にじいちゃん、ばあちゃんやのに、この小学校に孫はいない。
そこは、デカイ顔のイサオちゃんが顔の幅に物を言わせて、イミテーションの孫を探してくる。

かくして、2年1組、S田のぞみちゃんの大応援団ということで、中に入れてもらうことに・・

ところが、同じ日に地区の住民運動会もやっていることがわかり、急遽そちらへ変更。子どもが走るより、おばちゃんが走って転ぶほうが「句」になるのだとか。

住民でもないのに、11時にパンとジュースをもらい、スリッパ投げ競争に出場し、綱引きにも出て、参加賞のウエットティッシュをもらう。

・・・・・・・

-------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------- (公開日時設定記事)今頃は、旅の夜風だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

ばたばたと③



関空まではリムジンバスを利用する。

その最寄駅に行くためには8時台の電車に乗らなきゃいけない。まだ混んでいる時間。
でっかいスーツケースはヒンシュクものだ。

クロネコの「空港宅急便」をたのむ。
VISAの、「プラチナカード」だったら、これが無料なんですよね。

おたまは「庶民カード」だからね3日前までに荷造りして取りに来てもらう。もちろん有料。

プラチナカード持つくらいのカネモだったら「金払え!」
不条理だ。

そんなことより、なんで「関空」やねん。
遠い。遠すぎる。
家から関空までわっさわっさ、移動してる間に、新大阪から東京に行けるっちゅうねん。
「伊丹」があるじゃなかですか。
おたま、この旅から戻ったら、「伊丹」に国際線を取り戻す運動に参加しようと思っています。無いか!そんなの。

京都の人はよろしいなあ。ドアツードアのMKタクシー。家から関空まで5,000円ポッキリ。
良心的な梅新のキャバクラと一緒や。

(コレは友人の場合。スカイゲートタクシーなら3000円台ってことです。ご利用の際は自分でちゃんと調べなさい)
二人やったら、2500円。三人やったら1000円とえーっといくらになるかいな・・。どうでもよろしい、そんなこと。-------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------- (公開日時設定記事)今頃は、旅の夜風だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

ばたばたと②




髪を切りに行く。

旅行のためではなく、結婚式のため。
甥や姪のいないおたまは、生涯に、たぶん2回しか着ないであろう「黒留袖」を着ることにした。

しつけのままの自分のものを取り出す。
「アカン!」派手や。
ヨメに来た頃は自分が歳をとるという想像が出来ないのでありましょう。キンキラキンすぎる。
姑のものを取り出す。
おばあちゃんが、一人息子のひっちゃんの結婚式にあつらえたもの。
うん。いけるいける。これにしよう。
が、合わせて作っていたはずの長じゅばんが見当たらない。たしか羽二重の良いものがあったはず・・・
形見分けのどさくさに、叔母さんに渡したみたい。

姫路まで奪還しに行ける訳も無い。

仕方ないので、自分のものを出してくると袖丈が合わない。しゃーない、ごまかすか。半襟もつけておかなきゃ。

髪を切る話だった。

着物を着るので襟足がぴたっとくっつくくらい短くしたい。
前回と同じことを言う

「ビートたけしみたいにして」って。

「おたまさん。10歳は若返りましたよ」

それって、切る前は10歳老けてたってことかいっ!-------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------- (公開日時設定記事)今頃は、旅の夜風だ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

ばたばたと①



夫もいなけりゃ子もいない。
町会の役員をしてるわけでもなく
怪しげなパブを経営しているわけでもない

なのに、ちょっと留守をするとなると、なして、
ごぎゃんに、忙しかっちゃろね。

新聞をしばらく止めてもらう。
集金のオバサンに旅に行くと言ったら「まあ、いいわね!ご主人様と?」と言われた。
30年来のお付き合いだが、夫が亡くなったことは言っていない。
防犯管理上、植木屋さんやヤクルトレディさんなんかにも「公表」していない。

そうだ!ヤクルトを止めておかなきゃ。

句会の世話係の用事、もろもろ。
吟行句。兼題句。メンバーの分をまとめて先生に送る。
句会報を書いて、自分の分を投句して・・・
バタバタしていたら四国の句会より相談事。
よっしゃ。了解しましたと、大急ぎで東京へ「手紙」

もう一つの宝塚の句会は、長男の披露宴の日と重なり欠席出句となるため、E子さんにFAX。旅立つ前に忘れずに。
兼題は「月」と「秋刀魚」
出来ていない。
さんま食いながら月を眺めるってやつを作るか!
いけない、季重なりだ。-------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------------- (公開日時設定記事)今頃は、旅の夜風だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

その次の日



さて、旅からもどりますと

翌日が長男夫婦の「結婚お披露パーチー」
の予定です。

やっぱ。やるんかい !

と、いうわけで。

アレは、確か・・去年の夏の、お試し同居を経て、入籍に至っております二人、お披露目みたいなことはやらないのかと思っておりました。

やはり、真綿嬢、乙女ですのであこがれもあったのでしょう。
ご懐妊あそばして、身体そり返ってはおりますが、
腹回りがプワ~ッと広がる
ようするに、テルテル坊主のような
ウェディングドレスを着るらしいです。

当初、友人だけのお食事会のつもりだったのが、牧師さんにも来ていただき、儀式みたいなこともやるらしいです。
それで、親も呼ぼうということに・・

そりゃあ真綿嬢のご両親は娘の晴れ姿が見たかろう。

平凡氏は白のタキシードを着ます。
007のショーンコネリーみたいなん?・・わからん。
ああ、「青木光一」みたいなん?・・もっと、わからん。

ケータイで撮った試着を見せてもらうと
中途半端な「氷川きよし」みたいやったけど。

おたま、絶対、
時差ぼけの泥人形
になってると思う。
「どないしょう」というと、

「それのほうが、おとなしくてエエわ」

といわれました。



(公開日時設定記事)
今頃は、旅の夜風だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

旅用意3



「100均」ってあなどれません。
かなり使い込んでいますが左のピロケース(枕カバー)
111061004_convert_20111006131611 111061005_convert_20111006131647
いつも、旅行の時に肌着を入れています。
ファスナーつきで外から中が見えません。
サテン地でしっかりしています。一枚100円。
くるくる丸めてかさばりません。

洗濯物は右の大きな袋にポンポン入れてゆきます。
この袋は、bagか何かの包装だった。

旅の途中でお洗濯するほどの長旅じゃないし
持って行くのにパンツ5枚も、10枚もさほど変り無いと思うし、何より、「洗濯」なんて所帯じみたことやりたくないよー。

カメラも買ったし、これで旅用意はOKです。

   

あとは、語学ね。
お友達が「しゃべる電子辞書」を貸してあげるっていうんだけど大丈夫、
ちゃんと覚えていくから

イタリア男性からの強烈なアプローチには・・

え~っと。どう言うんだっけ?

「あたいに近寄るとヤケドするよ」

って。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

旅用意2



と、いうことで「100均」へ行って参りましたですよ。

111006_002_3 カメラを首からぶら下げて持ち歩くためのストラップです。

ストラップの色に合わせてカメラも買っちゃいました

だって、今持ってるのは電気屋さんのポイントためてゲットしたものなのですが、昔過ぎて、液晶画面が小さすぎる・・。
こんなのです。

111061001_convert_20111006131453 111061002_convert_20111006131536

新人さんはこちら

111006_004 111006_005 

遠景・夜景・お花・逆光・・
どこをどう触ったらよいのか解らないおたまにとって、とってもしっかりした新人さんです。
酒で手が震えててもOKらしいわよ。てへっ。

古いカメラは新しいカメラで
新しいカメラは古いカメラで写しました。

古いカメラはビンボーな長男にプレゼントする予定。
って、長男のポイントカードでもらったんだけどね。

カメラは「100均」には置いていません。
あわてて買いにいかないでね。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

旅用意



小学校の時間割を
「おたまちゃ~ん。ガッコ行こう」と博ちゃんや、信ちゃんが迎えにきてから
ランドセルに詰め込んでいた、このおたまに、周到なる「旅用意」などできましょうか。

まして、これから行くところの下調べとか、ガイドブックを読むなんて・・・
「行けば、解る」ことやん。

というのが、これまでのスタンスでございました。

きのう、Hさんに、この方は海外には主に撮影旅行に行かれるのですが、「旅の楽しみは下準備から・・」って言われました。

その土地の歴史や文化を調べておく。

お洋服は毎日着替える。
昨日と全く違う「色・ニュアンス」で。
これは、あとから写真をみたとき便利だそうです。
旅行に出た時くらい、ヤヤ、派手なおしゃれをを楽しみなさい。

写真はできるだけ、その国の人を「背景」に取り込みなさい。
風景のみの写真より、外国って感じがするらしい。

あと、もろもろ・・カメラマンからのアドバイスをもらいました。

ったて、今回の旅行は「遺跡」「遺跡」「遺跡」ばっかりやねん。
派手なおしゃれは・・・無いと思う。

そういえば、最近アジアからのお客様をヨドバシカメラのあたりで多く、お見かけするのですが、お洒落感からは程遠い。お札をわしづかみにしてはるから、きっとお金持ちなのでしょうが・・・。

「楽しむ」「旅を楽しむ」

う~ん。準備からねえ・・・。

とりあえず、100均に行ってこよう。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

ごくらく



今日のお花
1110411_001

ストレリチア

(極楽鳥花)

花言葉/
全能・思いのまま

花屋のお兄ちゃんが、『花の名前、最近は何でもかんでも「横文字」や。』ってぼやいてはりました。

お兄ちゃん何ゆうてんの。若いのに、お兄ちゃんがそんなんやったら、おばちゃんら、どないしたらええのん。

ははははは。

っていうときました。

自分で、自分のことを「おばちゃん」って言うのになんら抵抗はございません。

と、いいますのは、おたまが真のオバチャンであるからというわけではなく、この花屋のお兄ちゃんが、ホンマに「かいらしい」お兄ちゃんだからであります。

これが、小憎たらしいアンちゃんなら決して、まさか、めっそうもない、「オバチャン」などという腐れ言葉は使わないのであります。

けふのブログはこれで終ります。

(まだ、ちょっと長いな)



あっ。プロフィールページでおたまの素敵な全身photoを見る事ができます。お食事前にいかがですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

栗の実坊や



クックパッドのレシピ検索№1はここしばらく
「栗」でございますよ。

11101_003
T子さんが送ってきてくれました。
T子さん・・・ご存知でしょ。
5月に台湾の占い師に「苦労が続く」と言われた、あのT子さん。

彼女、山持ちですねん。
自分では、「庭」といってるけど、アレは「山」やな。

毎日毎日、栗拾ってるらしい。

数えたら255個ありました。
右手に3個、左手に2個つかむ。これで5個ですね。
それを、10回取り出したら、50個でしょ。
もう一度10回取り出したら100個でしょ。

おたま、天才かも知れん。

今日は50個茹でました。
皮をむきました。

明日も50個皮むきします。
計算では5日で完了する予定です。

この計算力!そろばん塾に行ってて本当に良かったと思います。

簡単にらくちんに皮むきする方ないかな?



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

光と●げ



嫌がるふうではない、女性に
抱擁と口づけをするのは、
たとえそれが
相当な回数に及んだとしても
世間様にとやかく言われる筋合いはない。
まして、上司にしかられるなんて・・・

(勤務時間中はイカンわな。おたくらヒマなん?)

今朝の朝刊「武士のサムライ」
経済産業(笑)省がN前審議官を停職一ヶ月の懲戒処分にしたという記事が載っていました。

同省はN氏の勤務時間内・不適切行為について、事実関係を調査していたそうです。

おいおい。
ほかに、やらなあかんこと、あるやろ。

N氏は女性関係の話以前の問題として
「疑惑」というか
「おっちゃん、それ、ミエミエでっせ」
と全国民に突っ込まれていたお方ですが、

東京電力福島第一原発事故のあと
この方のスポットライトの当たり方は半端ではなく、さぞや暑かったろう、もうなにもかも、かなぐり捨てにくいものを、かなぐり捨てても、ようございますよ。と思われていたのではないでしょうか。

脱いじゃえ!と心からのエールを送っていた、このおたまの期待に応え違うものを脱いでおしまいになった・・。

真偽官だったけ??

(注)おたまは世界中の●げの方を、
     何してるわけではございません。

  



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »