« 月見れば・・・ | トップページ | 細道を旅する »

2011年9月22日 (木)

荒療治美容法


baseballbaseball


温暖化のせいかしらね。
死海の沿岸がどんどん後退してるそうです。

clover

イスラエルから帰ってきたエンジェルが
11811_4_copy 死海に浮かんでる写真を送ってくれました。

プカプカ・プカプカ

なんか、
笑ける。可笑しい。
(お忍び旅行中)

clover

その昔、クレオパトラは死海での入浴を欠かさなかったそうです。
ミネラルがいかに美肌効果があるかってことです。

ゆうても、クレオパトラは、
薔薇の香油でボディケアをして、真珠を飲んで、蜂蜜で脱毛してたから、
何が効いてるかは、わからんのですけど。

それに39歳で亡くなったから、あのまま・・・
ず~~っと、ぷりっぷりやったかどうかは疑問です。

でも、顔に気ぃ遣ってはったのは間違いない。

clover

そこで、ふてくされている、オ・ク・サ・マ heart

貴女とクレオパトラを比べようもないけど、

投げたい気持ちもわかるけど、

マックロクロスケというのも酷い話じゃないか!
・・って思うのざんすよ。

顔立ちはDNAのせいだとしても

ハリとツヤとくすみの無い「お肌」は
何よりも「健康的」です。美の根源やわ。

ツケまつげ三枚重ねのバッチリメイクを勧めているのではござらぬ。
健康的な素肌にメイクは必要ございませんもの。

そこで、ビューチーアドバイザーおたまより
耳より情報。

clover

聞くところによると、ウルシの傍に近づく「美容法」があるのですってね。
ツラの皮を一枚はがすために・・・・

わざと、ウルシにかぶれて、新品の皮膚を再生させるのだそうです。

 荒療治 !その1

clover

考え方はこれと、同じですが
薄~く「顔面ヤケド」をするのもよろしいのではないでしょうか。

顔を火にちかづけるのです。

火渡りの修験者のごとく
ブッシュマンの降霊儀式のごとく

 荒療治 !その2

 clover

そ。己を超越しないといけません。

薄皮が一枚はがれ
さらに、いっそう、美しくなりますわよ。

どなたか、臨床実験なさいません?

おたま?

無理!

面の皮が超薄いもので・・・



|

« 月見れば・・・ | トップページ | 細道を旅する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

欧米人は色が白く肌が薄いので 皺々になりやすいらしい 
確かに薄い紙は揉みやすいけどダンボールは揉めへんわなあ。
色黒の私は醤油おかきみたいにならんように日々 努力してますが・・・
熱いの痒いの痛いの嫌やしぃ 
お試し10日分ちゅう広告がいっぱい。
白ツルぴんは、どれとどれやねん?

投稿: youko | 2011年9月23日 (金) 23時20分

2,30代の時は誰でも綺麗な肌なのよ。
本人が気がつかないだけで。
変にパックや化粧品を塗りたくる方が肌に悪いと思うのよ。
最近、あの頃は本当にツルツル張りのある肌だったわ~と思ううばゆりです。
勿論、今でも捨てたもんじゃないけどね。

投稿: うばゆり | 2011年9月23日 (金) 23時23分

baseballyoukoさん。
迷える子羊さんは、迷わずウルシ林におはいりなさい。

baseballうばゆりさん。
そうですとも。
そうですとも。

繰り返しました。

投稿: おたま | 2011年9月26日 (月) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/41434991

この記事へのトラックバック一覧です: 荒療治美容法:

« 月見れば・・・ | トップページ | 細道を旅する »