« 何ね?そらぁほんなごつ。 | トップページ | タンチン »

2011年7月 5日 (火)

真相究明



昨日は「スーパイコ」の真実に触れ、
目くるめく一日を過ごしたおたまですが、

まだまだ、判らない問題は山とございます。

あまりに多すぎて、
真相の究明に至る前に寿命が尽きそう。

今日のお花

11704_020 きれいな「赤」

名前はわかりません。

お花屋さんがサービスでくれました。

形が少し、夾竹桃に似ています。

きっと、横文字のなんとかラリアとか、なんとかミリーなんて名前がついているのでしょう。

どうせ、覚えないんだから別に知らなくてもいいわ。

よく、教壇の上方に貼ってあるでしょう?
「努力」とか「創造」と墨痕鮮やかに書かれたのが。

あれは、そのクラスの目標とか、皆で決めた、でも結局は担任の好きな「言葉」なのでしょうね。

・・・・・・・・・

どうしてもワカランことがあります。

ウチらの教室では・・・・

「世界の美女」

って書いてありました。しかも額入り。

進級した時から在ったし、そのままにして卒業したから、今もあるのだろうか。

当時は何の疑問も持たなかったけど(持てよ!)

このトシになると、

あれは、いったい何やったんやろ・・・と思う。
「世界の美女」という額を仰ぎ、勉学に勤しまなかった日々は・・

教室に入る時は「左足から入る」といって
入り口で必ず足踏みしている先生がいた。

どうでもエエやん。そんなこと・・と思いながら我々は気長に待った。

何やったんかな、あれって・・。

人のことは言えないけど、メッチャ変った男子がいた。

放課後、いつも教室に一人残っていた。
「何吹いてんの?」と聞くと。

「ピッコロ!」と言った。きっぱりと。

ある日、何も吹いてない彼に「今日はフルートは?」と聞いたら
こちらじっと見て「ピッコロ!」っていいました。

この男の子と目を合わせたのは、この一度っきりだと思います。
彼の声を聞いたのも、その「ピッコロ!」だけ。

なんでやねん。なんでやねん。
それ、フルートやん。

「世界の美女」「あしぶみ」「ピッコロ」

あれって、なんやったんやろ・・・
そんな事を抱えながら、おたま・・・・・

死んでいくんやろか・・・・。



|

« 何ね?そらぁほんなごつ。 | トップページ | タンチン »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真相究明:

« 何ね?そらぁほんなごつ。 | トップページ | タンチン »