« 江戸唄情節 | トップページ | 夫婦喧嘩 »

2011年7月25日 (月)

敵に回す


baseballbaseball


もし、とっても好きな人がいたら・・・ごめんなさい。

イヤ。あやまる必要はなかろう。

腹が立ったら、このおたまに石を投げてください。

・・・・・・・・・

投げ返してあげるから。

100万人を敵に回すつもりできっぱり言い切る!

あの「YOSAKOI ソーラン」ってのが大きらいだ

clover

駅前の夏祭りに「よさこいそーらん」のご一行様がやってこられた。
なんか、怖いよ。

みんな、笑ってる。
(見てる人じゃないよ、踊ってる人だよ)
半端な笑い顔じゃない。マンモス笑顔だよ。

笑いながら踊るんだよ。

今から20年くらい前、宝塚花火大会で、平均年齢70歳くらいのサンバチームを見たとき以来の衝撃だよ。

clover

お四国参りをしたとき、高知の遍路御用達ホテルで、よさこい踊りの強制特訓があった。鳴子を持ってしゃんしゃんしゃん。
指導の仲居さんと指導助手のフィリピーナの仲居のお姉さんに囲まれて客は踊る。
それはそれで、ブラボーだったさ。
あの、よさこい踊りには「情緒」というものがあった。

clover

「よさこいそーらん」。
高知から札幌に渡り、全国に波及し、いまや世界を凌駕する勢いらしい。

津々浦々、○○よさこい、で溢れかえっております。

いやだよ~。あれがJAPANの祭りって思われるの。

学校の運動会でも盛んに取り入れられているらしい。

clover

衣装も化粧もパフォーマンスも「美しくない」と、おたまは思う。
この、違和感。嫌悪感ってなんなのだろう。

見ていて、コッチが恥ずかしくなるような・・・
例えて言うなら、チャゲ&飛鳥の歌いっぷりみたいな
(しもた!敵が200万人に増えた!)

・・・・

言うたった。

でも、石を投げないでね。



|

« 江戸唄情節 | トップページ | 夫婦喧嘩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
o(_ _)oペコッ


同感です。
阿波踊りも昔に比べて、場所、時間の制約が出来たりで窮屈になってます。
かなりショー化してきてますが、少しは致し方ないとしても、よさこいソーランまでなると情緒もひったくりもないわな

奄美大島の盆踊りは昔のまま
普通に道路を練り歩き、広い場所では丸くなって踊ります。
これではわざわざの観光客はいませんわ。でもいいよ。
宮古・・?クイチャーが盆踊りなのかな?
みやこんちゅうは誰でもクイチャーが上手です。
練習しなくても上手。そうでなくちゃね。


投稿: ちがや | 2011年7月25日 (月) 11時09分

言うたって!言うたって!・・・関西弁は喋れませんけど、これでいいのかしら、
私もYOSAKOI ソーラン ダイッキライです。おたま様と全く同じ感想です。

はじめまして。いきなりすみません。ず~っと読んでました。
あぁすっきりした、ありがとうございます。

投稿: ばのじ | 2011年7月25日 (月) 11時55分

baseballちがやさん
お久しぶりです!
ま・まさか楽園、宮古によさこいソーランは上陸してまへんやろな!

baseballばのじさん。
いや~っ。良かった。
気の弱い、おたまは恐怖のため小鳥のように打ち震えておりました。
石が飛んできたら、おたまの前に立ちはだかってくださいね。
そんな、義理はない?まあ、そう言わずに。
これからもよろしくお願いします。

baseballshadowさま。
そうそう、逆らわないのが身のためだよん。

投稿: おたま | 2011年7月25日 (月) 22時26分

おたまちゃん
実は私もダイッキライです。でもここは高知県、と北海道の人がわんさかいるので、なんだか、イジイジしていましたが、ここではハッキリいいます。おお玉さんと同じ理由です。

投稿: こく | 2011年7月26日 (火) 09時14分

高知のよさこいは、阿波踊りに対抗して始めたのではないのですか?ダンボ浅学で知りません・・・・
阿波踊りは「見る阿呆」で止まらず「踊る阿呆」になってきました。(またカミサン思い出した)
あれは、批評のレベルを超えたイベントですね、いや~もう夢中で!
それのコピーだと思って「よさこい」も「そーらん」も興味なかったのですが、認識不足でしょうか?
ネットで調べたらすぐ分かるのにアホか!言われる前に言うときます。

投稿: osダンボ | 2011年7月26日 (火) 17時06分

baseballこくちゃん
う・うれしいよ。最強の石よけだよ。こくちゃんは・・・

baseballダンボさん
阿波踊り&よさこい踊りと「YOSAKOIソーラン」の決定的な違いは、それが市井から生まれたものか、ビジネスチャンスとしての手段だったかということではないでしょうか。

投稿: おたま | 2011年7月27日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/40919672

この記事へのトラックバック一覧です: 敵に回す:

« 江戸唄情節 | トップページ | 夫婦喧嘩 »