« 川西市・満願寺 | トップページ | 宝塚市・屋敷街 »

2011年6月11日 (土)

三ヶ月経ちました


baseballbaseball


clover

あらためて
震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして、被災に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。

・・・・・・・・・

あれから三ヶ月、原子力発電の利用について、この国ではやっと、「反対」が「賛成」を上回った。(朝日新聞社が日・米・露・仏・韓・独・中の七カ国で世論調査を実施)

フクシマ原発事故以来三回目の調査にしてようやく。

clover

放射能の雨に濡れると髪の毛が抜けると大騒ぎして
頭にランドセルを乗っけて走ったのは
各国が競って原水爆の実験をしていた頃だ。

あれから50年。見えない恐怖はフクシマの校庭に降り注ぎ沁みこむ。
除去された表土は、せめてもの気休め、校庭の片隅に山積みにされたままだ。

clover

日本の原子力発電が始まって40年。
耐用年数は30年と言われていた。

おんぼろぼろぼろ、古くてもろい原発が
たびたび事故を起こしながら,

長くて入り組んだ活断層の上に立っている。

      

        Nanntei
          「忘れないということがいちばん被災者を励ます」
        阪神大震災を経験した精神科医、中井久夫さんの言葉です。

       (このバナーはNANTEIさんの制作です)



|

« 川西市・満願寺 | トップページ | 宝塚市・屋敷街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地震・津波でも誰に向けたらよいか分からぬ怒りがこみ上げてくるのに、それに、原発人災、これの怒りの矛先は決まっているけど、あの天災がなかったら、原発暗黒がそのまま国民の目にふれなかったのか!
日本は先進国といわれながら情報公開に関しては、発展途上国なんですね。

むかむかして吐き気がします。
健康に悪いわ!

投稿: osダンボ | 2011年6月12日 (日) 23時24分

baseballダンボさん。
ものは考えようです。「おかげさま」で何も考えていなかった人が考えるようになった。
安全神話に安心していた人が「能天気」やったと気づき始めた。
「危険と判ってるものは止めなあかん」ってシンプルに発言するようになった。

原発反対は(消極的反対も含めてですが)
52%だそうです。
冷静にきっちりと、そして賢く我々が選択していかねばなりません。

投稿: おたま | 2011年6月13日 (月) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/40344687

この記事へのトラックバック一覧です: 三ヶ月経ちました:

« 川西市・満願寺 | トップページ | 宝塚市・屋敷街 »