« 宝塚市・屋敷街 | トップページ | 女が階段を上るとき »

2011年6月13日 (月)

若いおまわりさん


baseballbaseball


郵便局へ行くと平べったい兵庫県警のおまわりさんが立っていた。
「こんにちは」って言ったのに無視された。

「あそぼ」って言えば・・・・・・
捕まるだろう。

「ばか」っていうと
「ばか」って返すのかしら・・・。

こだまでしょうか、いいえ誰でも・・・・

       ない!

パネルですばい。どうりでペラペラしてると思った。

clover

「おたまちゃんって、ぜ~ったいに警察が嫌いやろ」
と、よく言われる。

人からどう思われても別にいいんだけど誤解はされたくない。

そんなふうにみえる、根拠を示して欲しい。
おたまのどこからそんな邪悪なオーラがでているのだ?
ん?本官に答えてみたまえ。

clover

確かに大好きheart02ではないが嫌いでもない。ない・・・・
ないが

 ・

 ・

 ・

 ・

何かはらたつannoy

なんでやろ・・制服脱げばタダの人やのに。

これは、催眠療法で前世に戻らないと判明できないことです。

しかし、こんなことくらいで病院に行っていたら、日本の医療行政は破綻してしまうでありましょう。
タダでさえ医師数不足のため勤務医は過酷な労働を強いられている。
病院の先生、メチャ顔色悪い
「ダイジョーブですかぁ」
って患者の婆さまに心配されてはる。
先生、自分に注射しながら患者診てはる。

こんなに切羽つまってはるのに、「前世にもどして」なんて、よう言いません。

そうそう、医者じゃなくておまわりさんの話やったね。

お子チャマには「悪い子はおまわりさんに連れて行ってもらうよ!」って言わないほうがいいと思います。
警官嫌いの遠因はそれかも・・。

clover

今日も今日とて、パネル警官。

現金自動支払機の前で

えらそうに、おたまを睨みつけてこう言っている。
しかも、指差しだよ。

「振り込めサギにご注意を!」

ハイハイ、ご親切様!
それも言うなら「振込サギ」じゃないの?
いや、やっぱり「振り込サギ」か

あ~~ワカラン。もう、ワカランですたい。

腹が立つのでデコピンannoyをしてやりました。
誰も見ていないし・・
と思ったのがアカサカの夜は更けてどす。

監視カメラが設置してあるやないですか。

もう少しで公務執行妨害でブタ箱行きだった。
あぶねーあぶねー。

clover

そういえば先日郵便受けにこんなのが入ってました。

「パトロールカード
  本日何時何分にあなたの家の周辺を回りましたが異常ありませんでした」

写真撮っておこうかと思ったけど、そんなことしてる自分がすっごくヒマ人に思えたので止めました。

こうやって、おまわりさんに守っていただいて、おたまは安心して暮らせています。ありがたいことです。(おわり)

2011_062
台湾で車種を確認しようと近づいたらぴゅーっと走り去られました。あっちも、おたまのこと嫌っているらしい(国を問わず)
車上荒らしに見えたのかしら・・・。
BMWっぽくないですか?これ。



|

« 宝塚市・屋敷街 | トップページ | 女が階段を上るとき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アハハー、同類がいたー、
一緒に豚箱には入りとうないんやけど~・・・汗

確かにBMWのごたるー
そやけど台湾のポリ公さんええ車に乗ってるやん!

投稿: ヘルブラウ | 2011年6月13日 (月) 16時05分

baseballヘルさんもそぎゃんね。
ここだけの話、いっちょん好かんったい。
デコピンしたかごと、あるばい。

膝はどぎゃんね。
大事にせんとイカンばい!

投稿: おたま | 2011年6月14日 (火) 09時33分

そうかあ、宝塚はそんな立派なお屋敷町だったのかあ。私は二つかな?手前の仁川で11歳ころまで住んでましたが、一度も行ったことがなくて。仁川といったら、戦後は進駐軍の将校さんの住宅地で、学校(甲東園)から帰る途中、必ず毛唐のガキに声をかけられたもんです。必ず「鬼畜米英!」と叫んで逃げたもんです。進駐軍の住宅地から離れると、ぽつんと家が一軒、そのまた向こうに一軒というようなド田舎だったもんです。その田舎道を土埃を立ててジープがやってきて、鬼畜米英がキャラメル、軍用ビスケットなどの缶を放り投げて行ったもんです。物陰にかくれていた家族は用心しいしいそれらの缶缶を収納したもんです。そんな近くの宝塚が、ねえ!!

投稿: NANTEI | 2011年6月14日 (火) 11時09分

baseballNANTEI兄ちゃん。そっか。
青っ洟たらした兄ちゃんがギブミー チョコレートってジープを追っかけて走っていたところは、今、お馬さんが走ってるよ。
阪神競馬場になっちまったよ。
それに、仁川駅のある阪急今津線は、今や一度は住んでみたいエリアナンバーワンとして、関西のお嬢さんに大人気です。
映画・「阪急電車」はロングランの大ヒット。
甲東園なんてアータ。お洒落スポットざます。
浦島太郎の気分で一度お帰りくださいな。

投稿: おたま | 2011年6月14日 (火) 23時42分

おたまさんの文章には毎回愉しませて貰ってます。
私は何にも後ろめたい事をしていないのでおまわりさんをデコピンする気にはならないのですが、
イタリアに行った時にイケ面の白バイに乗った若い警察官には目を奪われました。まるでギリシャ彫刻の様なほりの深い顔に8頭身の良い男、時間があればツーッショットで写真を撮りたいほどでした。

投稿: スマイル | 2011年6月15日 (水) 21時22分

baseballスマイルさん。
本当にイタリアの男性はタクシードライバーから「犬」まで男前ですねえ。
それに引き換え、日本男子の「平べったい」こと。ま、あちらも日本女子のことを「平べったい」と思っているのでしょうが、大きなお世話だ!

投稿: おたま | 2011年6月16日 (木) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/40222695

この記事へのトラックバック一覧です: 若いおまわりさん:

« 宝塚市・屋敷街 | トップページ | 女が階段を上るとき »