« さらなる東京 | トップページ | 同級生 »

2011年4月23日 (土)

天国へ


baseballbaseball


夢さめて仰ぐ その朝の光
薔薇色した 花の露が 真珠のように輝く
苦しみを逃れ ・・・・・ ・・・・・
素晴らしい天国が 今 開ける

ほっこりしようと
mattari-mokkoriさんのブログを覗いたら
今日は「黒いオルフェ」だった。

テーマ曲「カーニバルの朝」。
上は、その歌詞。・・・・・のところは忘れた。
映画は1959年公開で、
美しい曲は世界中を魅了した。

音楽は突然に追憶の扉を開ける。

ポータブル蓄音機にペランペランの赤いソノシート。
それが誰の持ち物だったのかわからない。
歌詞はきっとポルトガル語だったのだろう。

では何故、この曲を聴くと上の歌詞を口ずさめるのか、誰の訳詩かそれも解らない。

蓄音機の前にペタンと座っている少女の私。

もう、名前も忘れてしまったが、
近くに住むお兄ちゃん。
秀才だと評判だったお兄ちゃん。
水筒二つ持って家を出たきり帰ってこなかったお兄ちゃん。

あの、お兄ちゃんにもらったんじゃなかったっけ
赤いソノシート。

pcを前にして動けなくなってしまった50年後の私。

clover

417_027
417_026
写真はTOKYO代官山



|

« さらなる東京 | トップページ | 同級生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
最近そぉっと盗み見させてもらってました
これからも拝見させて頂きます
よろしくお願いしますぅ~

投稿: 夢子 | 2011年4月23日 (土) 15時26分

baseball夢子さん。はじめまして。
こちらこそよろしくお願いします。
ひょっとして、お目にかかれるはずだった夢子さんですか?
もし、そうなら残念ですわ。

投稿: おたま | 2011年4月24日 (日) 00時45分

私がどこかで見て書き留めたのは以下の通りです。

ゆめさめてあおぐ
このあさのひかり
ばらいろした
はなのつゆが
しんじゅのように
かがやく

くるしみをのがれ
このはるのそらに
あたらしいてんごくが
いまひらける

うたえこいをめぐるあさの
ひのひかりのなかで


メロディーにぴったり合って素晴らしい歌詞だと思いました。

ではでは

投稿: 通りすがりのオルフェ | 2011年7月22日 (金) 21時34分

baseball通りすがりのオルフェ様
コメントありがとうございます。
ワタクシが10歳くらいの頃と記憶しています。子ども心にきれいな詩と思い書き留めていたのでしょうか・・。何かの歌詞カードを見て覚えたのでしょうか。よく思いだせません。
おかげで、無くしたジグソーパズルの一片が見つかった思いです。ありがとうございました。

投稿: おたま | 2011年7月23日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/39714575

この記事へのトラックバック一覧です: 天国へ:

« さらなる東京 | トップページ | 同級生 »