« 子帰る・仁王立ち | トップページ | 嘘をついた① »

2011年3月31日 (木)

去る三月


baseballbaseball


何ということでしょう三月も終わりです。

時間は流れる。
時の止まったような思いでいても、チクタクチクタク。

「花時計の短針の先地虫出づ」 おたま

clover今月のキャンセル

5月に予定していた、「鎌倉方面の旅」ですが
ベベちゃんから「延ばそうか」って言ってきました。
「そうやね・・・」

西の人は経済を活性化させようupwardrightって言われるけど
百貨店も客足が鈍っているし、新地のママも「閑古鳥」が鳴いてる・・ってテレビで言うてはりました。

clover今月の訃

毛利千代子さん。3/10死去。67歳
「毛利千代子のおはようパートナー」(5:00~6:30月~金)はABCラジオの朝の顔といわれ、26年間担当されたそうです。
「今朝のお目覚めいかがですか」という、柔らかで優しい呼びかけに始まる番組のファンは多かったと思います。本当に素敵な声、語り口でした。

1995・1・17。5:45.。
この時も生放送中でした。彼女の落ち着いた、的確な呼びかけをラジオで聴いていた夫は後々までも、「あの放送はすごかった」って言ってましたっけ。

この日、夫は家を出て15分。神戸方面に車で向かっていました。
地震の直前、目の前を閃光が横切ったそうです。
そして大きな衝撃があり、パンクだと思ったのですが、地面が陥没し、前方の車が皆、路肩に寄るのを見て、ただ事ではないと思ったそうです。

毛利さんも、夫もこのたびの大変な出来事は知らないのです。

毛利さんの趣味は俳句でした。

 「立冬や菓子分け合うて散会す」 毛利千代子

柔らかで、可愛く、暖かな、お声のような句です
ご冥福をお祈りします。

clover来月の喜・希・起

楽しいこと、嬉しいこと、あたたかいこと。
来月は、それをみつけながら、感謝しながら
過ごしたいとおもいます。

西の人。コレとコレを我慢してくださいって言われたら
がまんします。協力してくださいって言われたら力いっぱい協力します。なにが出来るのか皆考えています。



|

« 子帰る・仁王立ち | トップページ | 嘘をついた① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は大笑いしないで読みました。

西の端の地からは
まづは義援金の振込み
その次は・・・募金箱にその都度入れる
と義援金を持続する。

誰かのブログで読んだ”続ける”ということを意識しています。


投稿: ちがや | 2011年3月31日 (木) 09時01分

baseballちがやさん。ナイスheart
おたまも、メインはCO-OP神戸さん。あと、何回かは頑張る。
自治会や、句会やらから回ってきたのも、張り切る。
街の募金箱の為にコインをポケットに入れて歩く。スーパーのレジ。ボーイスカウト。高校生。あしなが育英会。・・・それは、募金活動している人たちに感謝の気持ちもある。
ちがやさんのおっしゃるとおり「持続」が大切だと思います。

投稿: おたま | 2011年3月31日 (木) 09時27分

初めていった公園で、関西のお兄ちゃん、お姉ちゃんがが娘とたくさん遊んでくれました。地元のマクドナルドは節電していました。関西が好きになりました。

計画停電は確かに不便ですが、今までの生活がおかしかったのだと思います。生活を見直すこと、忘れずに支援を持続すること、今いる場所でしっかり生きていくことが大事だなと思います。

投稿: tantanteki | 2011年3月31日 (木) 11時40分

baseballtantantekiさん。しばらく兵庫にいらっしゃるのですね。娘さん、関西弁のバイリンギャルになるかもね。

義捐金の行き先や使われ方ですが、公平に有効にというのは、とても難しいもんだいですね。もう、これは義援先におまかせするしかない。肌理の細かい支援をしたくても、「公平」を優先すればざっくりした形になるのはやむを得ないのかもしれません。
幸いにもと言うのは変ですが、今回は阪神淡路のノウハウを持っているのですから、間延びした使い方は改善されるのではないかと期待を込めて願っています。
ココに、こういう使い方をして欲しいということがあれば、窓口は色々あると思います。
また、お金だけではなく、あれが、うれしかった、これが助かったと言う阪神大震災の経験をすくい上げて今回に生かしてもらいたいものです。
自衛隊のお風呂をどんなに楽しみにしていたかとか、生野菜がどれだけ欲しかったかとか・・・

おたまは、COOPさんの回し者ではありませんが(加入はしていますが)救援活動の報告が逐一あり、どのように使われているかが見えますので、安心しています。

思いが届く使われ方を是非してもらいたいものです。情報ありがとうございました。

投稿: おたま | 2011年3月31日 (木) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/39410178

この記事へのトラックバック一覧です: 去る三月:

« 子帰る・仁王立ち | トップページ | 嘘をついた① »