« 二月の海苔 | トップページ | どすこい人生 »

2011年2月 6日 (日)

赤い靴



(たぶん)それは、ビニールの赤い靴。
甲にベルトが渡してありスナップのところに、同じビニールで作った小さな花がくっついていた。

(たぶん)それは、お気に入りだったからか。
知らない人に話しかけられるのが恥ずかしくて下ばかり向いていたからか。
その靴をよく覚えている。

(昔の)博多駅の近くの映画館に大きな看板が掛かっていた。
「赤い靴」を履いたモイラ・シアラーだ。
死ぬまで踊り続けなければいけない、そのハナシを聞いた時、可哀想だと思ったのか恐ろしいと思ったのか・・
(たぶん)うらやましい・・と思ったような気がする。

お姉さん。
独身の女の人をそう呼ぶのなら、
それは(たぶん)お姉さんに連れられて、出掛けた。
お姉さんに貰った「こけし」のイヤリングをつけて。
「ケイトのセンセ」と呼んでいた人に貰った毛糸で作ったクマの人形を持って。
そして、お気に入りの赤い靴をはいて。

町の食堂のガラスケースの中の赤飯のおむすびを買ってもらった。

・・・・・・・・・。

お姉さんと、知らない男の人が草原に座って話をしている。
遠くに飛行機がみえる。鉄条網が張られている。
ここは「板付飛行場」の近くだ。

小さな私はおとなしく、おむすびを食べている。
お姉さんの膝に頭を乗せて眠ってしまう。

・・・・・・

歩きくたびれた上に、イヤリングの片方を落とした。
家の玄関にほこりっぽくなった赤い靴が脱いである。

幼稚園へ行くもっと前の、この日の記憶を
後年、母に話したら、
「その男の人、アメリカさんじゃなかった?」と聞いた。
(たぶん)違う。と答えた。

あのお姉さんは、どこのどなただったのだろう。
あの日も、赤い靴も遠い夢の中である。

今日。ひろやんが走る。(たぶん)
(たぶん)赤い稲妻になって、赤いシューズで。

結果が恐ろしくて、
ブログ訪問できないと思う。

受験の息子を見送る心境だわ。

「寝てばかりゐし子に今朝の大試験」 おたま

ひろやんは、寝てたわけではない。
(たぶん)やるときはやる。
フレ~フレ~。赤いクツ。


 


| |

« 二月の海苔 | トップページ | どすこい人生 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

ひゃ~~、今日かいなっ赤い靴が稲妻みたいに走るんわぁ~・・・、
ド難所、ひろやんさんとこ行くのんやっぱ躊躇らってますがなぁ~

ハンブルクは今日はしとしとぴっちゃんの雨、
昨夜の遊び疲れでブログ更新面倒やわぁ~、
とかなんとかのブーたれでやんす、

おたまちゃんの今日の記事、セピア色の霜降りと雑音の映画のシーンを
観ているようでっせ・・・

投稿: ヘルブラウ | 2011年2月 6日 (日) 18時13分

視覚人間のダンボは読みながらありありと情景が浮かびました。
いや、視覚人間でなくても、おたまさんの文章には、映像にしてみせる力がありますね・・

赤い靴といえば童謡・・・
でも、それが育児放棄の悲しい物語と結びつくとはしりませんでした。
http://hirosi-dambo.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-d659.html

おたまさんのブログと関係ありませんが哀愁の漂っているとこは一緒かな?

投稿: osダンボ | 2011年2月 6日 (日) 22時39分

おたまちゃん
赤い稲妻 はゴールしたってよ!!
稲妻じゃなかったらしいけど・・・
すごいね。えらいね

肥満度順位だともっといいとかかいてあるけど、そんなの有ったらいいね。
あの方もデブ気味なのかしら。だといいな~。
と、ヒロやんじゃなくおたまちゃんにコメントするいじけてるあたし。文句ある?

投稿: こく | 2011年2月 6日 (日) 23時42分

ヘルさん。へーへー。古い話でっしゃろ。もう、こんだけ生きたら、過去か未来か現実かまぼろしかわからんようになってますねん。
危険が危ない!タシカニ。
ひろやんさん。やりきったようです。
安心してご訪問を!

投稿: おたま | 2011年2月 7日 (月) 09時16分

ダンボさん。「赤」は魅力的な色で物語としても色々イメージが膨らむのでしょうね。
元気にもなるけど、悲しくもなる。可愛くて、大人っぽい。
そうそう、なぜか今年に入って「赤」プレゼント攻勢です。
ジャケット。マフラー。お花。バッグ。手袋・・・
意味・わっかんな~い。

投稿: おたま | 2011年2月 7日 (月) 09時21分

こくちゃん。きゃつは偉いです。ほんまに。
羽根を打ち。球を投げ。走る。
仕事もしてるらしい。
オバサンにも愛され、愛媛のひかわきよしと、呼ばれて・・・・ないけどね。

投稿: おたま | 2011年2月 7日 (月) 09時26分

ひろやんがんばったもんねー。
ご心配お掛けしました。
上出来の結果に満足しています。
ほんと、みなさんの応援のおかげです。

なんか素直でしょ。

投稿: ひろやん | 2011年2月 7日 (月) 15時43分

ひろやんさん。
オウオウ・よー頑張ったぞい。
招待選手を追い越し、外国人選手をごぼう抜きにし・・・赤い稲妻が駆け抜けていった。目に浮かぶぞい。

投稿: おたま | 2011年2月 8日 (火) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤い靴:

« 二月の海苔 | トップページ | どすこい人生 »