« 切られる | トップページ | 長寿の家系 »

2011年2月22日 (火)

木っ端みじん


baseballbaseball


こんにちわ。松坂慶子です。

うそやで~happy01

clover

お宿下がりしてましてん。
って、江戸城本丸の大奥女中やないけどね。

clover

実家に昼ごろ着いたら、母は、おうどんを食べつつ
ストーブの上の焼き芋を睨んでいました。

「それも食べるの?」
 
「うん。」
「食いすぎやで。」
「だって、いつ死ぬかわからへんやろ」
「それもそうやな」

母85歳。一人暮らし。
まあまあ、機嫌よく生きています。

五年前に心臓にペースメーカーを入れて、
それが、絶好調なので「死ぬに死ねない」らしい。

火葬の際は担当の方にくれぐれも、ペースメーカーのことを言うように言われています。
母の妄想では大音響の爆発とともに、焼き場の釜が
木っ端微塵に砕け散るようです。

clover

週に一回、ヘルパーさんに、お掃除と、お買い物を手伝ってもらいます。
ペースメーカーのおかげ(?)で一級障がい者なので、頼めば色々な、サービスが受けられるのに、かたくなに「自分でやる」といいます。

見栄張りなのか、お上に申し訳ないと思うのか良くわかりません。
通院など、介護タクシーを使えばいいのにと思いますが、ふーふー言いながら歩いていっているようです。

デイサービスも二回ほど見学に行ったのですが
「年寄りばっかりやから、いやや」といいます。

貴女も文句なしのお年寄りですよgood

clover

近所のアキラ兄ちゃん(と言っても68歳)がゴミを出してくれます。
ミー姉ちゃん(と言っても62歳)が「お買い物なあい?」と訊ねてくれます。
Fおばちゃんが「あんぱん半分っこしよう」とおしゃべりにきます。

遠い娘より、近くの他人です。

clover

惚けられた親御様のお世話も大変でございましょうが
いつまでも、物覚えの良いのも困りものです。

「このマエ頼んでたアレ、持ってきてくれた?」
「アレって何やった?」
「ひゃっ!もう、忘れてるの?あんたもトシやな

ムカッ annoy

「いやあ、何やった?忘れてるわ」
と、素直に聞き返したのに、

japanesetea

「アレ別に急がへんし、今度でエエわ」といいました。

さては・・・・アレが何だったか忘れてるんやで

きっと。



|

« 切られる | トップページ | 長寿の家系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱりおたまさんのお母様ですね。
その位達観されて居られると第3者にとっては楽しいです。
近親者はイライラする事もあると思いますが、
一緒に楽しむくらいの気持ちで見てあげてください。
それに自宅で自分の好きなように暮らせる事は最高に幸せです。
時々心配して娘や近所の友人が覗きに来たりして、私の理想のシニアライフです。

投稿: | 2011年2月22日 (火) 19時17分

おかあさん素晴らしい。難しくいえば「自己確立」ができておられます。

今に「アンタ(おたまさん)が死んだらアレもってきて貰えへん、どないしょ」とおっしゃるかも?

投稿: osダンボ | 2011年2月22日 (火) 19時30分

年取った親 上手にごまかしますね。
嘘も八百以上 つきます。こちら八百五十ぐらいつかんと たちうちできません。
我が母は もっと進んでいて この間電話したら
「00子は死にました。」と言われてしもうた。

まだ生きてるよ~。

投稿: | 2011年2月22日 (火) 23時51分

baseball??さん。お名前がないけど(ス)さんかしら?そんな感じ。
85歳で食事の支度を含む身辺のことをやり、精神的にも、機嫌よくしているというのは、結構なことだと思います。
親を亡くされたご近所のかたが、友人だったウチの母のことを良く気にかけてくださりありがたいことです。

投稿: おたま | 2011年2月23日 (水) 08時36分

baseballダンボさん。年をとるにしたがい、いらないものが削がれていき、どんどん、シンプルになっていくのだな、と母を見て思います。
「正直」の上に二文字つくような人で、若い頃は生きる上で引っかかりだったのですが、今は違った意味で本質に戻っているようです。それが一番楽なのでしょう。
おたまも早くそこらへんにたどり着きたいものです。

投稿: おたま | 2011年2月23日 (水) 08時46分

baseball??さん。
人はナゼうそをつくのか・・。
とても興味があります。

貴女のお母様の場合は、嘘を嘘としてついておられるのかしら、それとも真実としてついておられるのかしら・・。

投稿: おたま | 2011年2月23日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/38708860

この記事へのトラックバック一覧です: 木っ端みじん:

« 切られる | トップページ | 長寿の家系 »