« ももちどり | トップページ | 木っ端みじん »

2011年2月19日 (土)

切られる


baseballbaseball


ええ。もう里に帰らせていただきます!
今度と言う今度は堪忍袋の緒が切れました

運命と信じてた赤い糸も切ってやる
あったまに来て血管が切れそうだわ
あっ。いけない、
お醤油が切れてたわ。買いに行かなきゃ
ケータイの電池も切れてるし・・・

もう。どーなってるのannoy

(堪忍袋の緒が切れる
こらえていた怒りが耐え切れなくなり爆発する。

clover

はあ。遊びは男の甲斐性だす。
新地のホステスさんに入れあげても、見て見ぬ振りしてきました。
でも、こどもが居たやなんて・・・それも11歳やなんて・・

11年前ゆうたら、私がわんこそばの食いすぎで緊急入院した頃やないの。
ああ。くやしい。あんなに食うのじゃなかった。

びびびびび~

も~~よろしannoy
里へ帰らせてもらいますannoy

clover

down一人芝居しても、観客ゼロやしつまらんな。

218_002_3
ご紹介します。「ポチ」です。
今日は、実家へ行く予定です。
めずらしく、電車で行くことになりました。
色々荷物があるのでガラガラと引いてゆきます。

テレビ「世界不思議発見」のレポーター、竹内海南江さんプロデュースのカバンだそうで、時々見知らぬ人に「あのカバンですね」と言われます。

大きなお世話やと思いながら「いいえ、ポチです」とにこやかに答えますと。
「アカン、この人アカン」みたいな顔をされます。

clover

そういえば、

象の足首
ポチという名の犬

二大・ありそうでなさそうな物やね。

clover

まあ、とにかく、里に帰らせていただきます。

キャラバンシューズはいてリュックはポチの中です・・・。
ちょっと寄るところがあります。

うちらの頃は、キャラバンシューズ。
雪道はアイゼンの代わりに藁を巻いたりしてね。

って、どんな昔やねん。

clover

じゃあ、いっちまいりまあす。

clover

ああ。そうそう。

何気に偶然やねんけど
明星氏がつぶやいてるのを知ってしもうた。

めっさ、むっさ、(滅茶苦茶)オモロイねんけど。
読ませてもろうて、ええのんやろか。

なぜか、罪悪感を感じるねんけど、
かめしまへんわな。

いやーっ。おもろい子やわ。

母、乱入したら、切れるやろな。



|

« ももちどり | トップページ | 木っ端みじん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

太郎という男はけっこういますが、
花子という女はあんまりいないことないですか?

投稿: ひろやん | 2011年2月19日 (土) 22時37分

おたまさんのブログに何でグイグイ引き込まれるのやろ?

謎が解けました。

日経夕刊に俳人「坪内稔典」の入門講座「俳句的発想」が連載されていて面白く読んでいます。
おたまさんの文を頭において・・・

見出しだけ並べると
①日常の言葉「俗語」活かす。雅な世界身近に
②五七五で日常超える。ストレートな表現せず
③小動物愛し発想豊かに。取り合わせに不思議な力

ダンボも精進します。

投稿: osダンボ | 2011年2月19日 (土) 22時58分

baseballひろやんさん。いえ、そういうことではなく、太郎は花子より愛ちゃんが好きなのです。それは、でしゃばり「およね」のせいなのですがね。
↑↑↑
詳しくはご実家の親御さんにお尋ねください。

投稿: おたま | 2011年2月21日 (月) 12時56分

baseballダンボさん。駄文の分析はおやめくだされ。
ネンテンさんはけったいなお方です。これは、ほめ言葉です。なぜならご自身「けったいな人」を目指してはるからです。
俳句にもサロンパスやらぼんカレーやらでてきます。
そして、こうおっしゃっています。
「60歳を過ぎたら、けったいな人になりなさい。」
「けったいな人」というのは、「けったいなのものにこだわること」だそうです。
ご自分は「カバ」にこだわり、全国のカバを見にでかけておられます。

「けったいな人」そういえば、周りにも多い。そんな人は機嫌よく遊んではります。

投稿: おたま | 2011年2月21日 (月) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/38917756

この記事へのトラックバック一覧です: 切られる:

« ももちどり | トップページ | 木っ端みじん »