« 初春歌舞伎・夜の部 | トップページ | 映画・わが心の歌舞伎座 »

2011年1月24日 (月)

初めて食べたのは・・


baseballbaseball


海鼠(なまこ)を食べながら考えた。

誰が最初にこんなもん食べてみようと思ったんやろ

ちっちゃな頃からナマコ好き
酒によう合うねん。
でも、最初の最初はどう思ったんやろね。
2・3歳の頃やから、覚えてないわ。

clover

色んな野菜や果物が出回り、食生活も変わったわね。

ゴーヤ初めて食べたのはこの4・5年のこと。
だって、ひっちゃんに食べさせた記憶がないもの。

アボガドもその頃かなあ。
キーウィはもう少し前から食べていました。

よそに御呼ばれしたとき、大きな蜜柑を半分に切ってスプーンが出てきてビックリしたのは、ひっちゃんが20歳のころ。グレープフルーツだったんです。

水菜。関西ではハリハリ鍋なんかで古くから食べていたけど、料理番組で山田邦子さんが。「何という野菜ですか?」って聞いてはったのが7・8年まえかな。

ピーマン食べたのは、小学校の頃。
青唐辛子の親分扱いで網に乗せて焼いて、かつお節をのせて、お醤油たらして食べました。
カリフラワー。これも小学生の時、誰かのお誕生会だった。
甘酢につけてありました。

ブロッコリーの記憶はないけど、うんと小さい頃は食べていない。
缶詰じゃないアスパラヤングコーン・・・・・・

clover

逆に今は口に出来ないものは
国光(りんご)。長十郎(なし)。
まくわうりは道の駅に時々でています。

それに、種のあるぶどう。ピレーネくらいの大きさの
あれも、お店に出ていません。

鯨のコロは高級品になってしまい、気安くオデンなどに入れるわけにはまいりません。

clover

もう20年も昔、ある編集者に聞いた話です。
ケーキ屋さんを取材をしました。
阪神間で知る人ぞ知るお店のご主人でした。

九州から下着の入ったカバンひとつで東京に出た少年は、縁あって関西に来ます。ある日、仲間の少年達と社長さんの家へよばれ、そこで奥さんが出してくれたのがシュークリームでした。
甘いものといえば、よその塀から突き出ている柿を失敬して食べた経験しかない16歳の少年は「天と地が引っくり返るくらい」の衝撃をうけます。

この世にこんな美味しいものがあるのか。
その感激を胸に、彼はケーキ職人となります。

その後百貨店にも進出。お菓子好きの女性ならご存知の超有名店になりました。

今では年商20億円ということです。

clover

初めて食べたものに感激して、ケーキに心を込める職人にならはった。

エエ、ハナシやねえ。

おたまも、ナマコ食べるのが、もうちょっと大きくなってからやったら、
今頃・・・・

ドエリャーことになってるかも、知れへんねhappy01



|

« 初春歌舞伎・夜の部 | トップページ | 映画・わが心の歌舞伎座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちなみに僕の最大の好物は、貝柱の入ったかき揚げ天ぷらです。僕の暮らしている地域は海のそばでそういった天ぷらをよく食べる。
これが不思議で貝柱そのものはそれほど好きじゃない。
じゃどうしてかき揚げだと好物なのか?
まったくわからない。

「白くま君」といっても冷蔵庫じゃない100円で買えるアイスクリームがある。
僕はそれもいくらか好きみたいだ。
やわらかめのクリームのなかにつぶつぶのフルーツや小豆が入っている。
もしかしたらそこらへんの歯触り感とかが好みかもしれない。

天ぷらの衣のなかにある貝柱というコンビネーションが好みかもしれない。
油や熱でぐちゃぐちゃになった状態の天ぷらのなかの、割としゃっきり感のある貝柱。
そして驚いたことに、僕はその貝柱の天ぷらに天つゆとか塩じゃなくてソースをかけて食べる。
昔、田舎では、田舎の洋食といった感じで、天ぷらにソースをかける習慣もあったらしい。僕はそれかもしれない。

投稿: ふぁらんくす | 2011年1月24日 (月) 10時02分

そう!どえりゃーことになっとたでなも!
はようから、超高級品といわれとる(くちこ干し)を独占販売しとってみぃ、いまごろはくちこ大尽(でゃーじん)と呼ばれとるだがね!
私は名古屋であんかけスパゲティーを食べさせられたときは、ひっくりかえりました!

投稿: NANTEI | 2011年1月24日 (月) 17時20分

ひゃぁ~~、おたまちゃん小さい頃から海鼠好きやったん!、そりゃ酒飲みになるわぁ~・・・
あたいは嫌いではなかったけど好みっていうほどじゃないなぁ~・・・
よう噛まんとつるっと食べる感触は好きやったかな、 
鮑の方が美味しいと想う口が肥えたお子チャマだったさかい、
なんや金満家の娘みたいなこと言うて、あほかっ!・・・不二家のペコッちゃん

かなり前にユーハイム創立の伝記読んだことがあるわぁ~、神戸にはそういうお話が多いなぁ~、
あれっ、横浜だったかなぁ~?、まぁ、どっちでもええわぁ~・・・笑

投稿: ヘルブラウ | 2011年1月24日 (月) 23時24分

baseballふぁらんくすさん。
白くま君はこちらで言うところの、551のアイスキャンディのようなものかと、勝手に想像します。
アナタに是非ご紹介したい。
それは、アイスクリーム界の常識を超え、銘菓にまで昇華してしまった逸品を。
九州は丸永製菓のその名も「あいすまんじゅう」です。
かの、菅原道真ゆかりの梅の形をしたバニラアイスの中に小豆餡がそれも半端ではない甘さと量が入っています。
そして、上品なフォルムに「気取ってんじゃねえよ」と冷や水を浴びせかけるように、いや、驕りを諌めるように、アイスの棒がつきささっております。
子どものころは一本、10円でした。
現在、ココ、関西地区でも求めることが出来るようになりました。5本入りで399円です。よろしく。

投稿: おたま | 2011年1月25日 (火) 08時28分

baseballNANTEI兄ちゃん。
くちこ干しとはばちこのことでしょうか。
前にバチコ酒というものを、飲ませてもらったことがあります。
そんなに高級品なんや・・・誰や先に考えたのは。
一山当てる夢はかなく・・・
いや、まだある。化粧品にしたらどないでしょう。あのコラーゲン効きそうやわ。
ナマコ化粧水とか。売れまっせ。

投稿: おたま | 2011年1月25日 (火) 08時37分

baseballヘルさん。
立志伝の人は、おしなべて、よく気が利く働き者で、愛嬌のある、いわゆる「愛されキャラ」が多いようです。
もちろんそれだけじゃないけど、情熱とかアイディアとか、思い込みとか。
このご主人人物も魅力的です。
御菓子そのものは「高級菓子」になっちゃて残念だけどね。
  ナマコのついでに酒も舐めていた幼少おたま。

投稿: おたま | 2011年1月25日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/38562655

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて食べたのは・・:

« 初春歌舞伎・夜の部 | トップページ | 映画・わが心の歌舞伎座 »