« われにアテロの味方あり | トップページ | 個人面談 »

2010年12月16日 (木)

世界の国へこんにちわ


baseballbaseball


三波春夫先生が素晴らしいお方であることは、
薄々、気がついていました。

昔「徹子の部屋」でシベリア抑留時代の話をされたとき、苦労話もさることながら、筋の通った歴史認識におたま、深く感じ入ったのでございます。

さすが、新潟県が生んだ「国民的歌手」
そう さすが新潟県。≫ です。

新潟はわがあこがれのキラーカーン様、誕生の地。(モンゴルとちゃいますねん)

話を三波先生にもどしましょう。

先生は骨太でありながら、太っ腹!

昨日でしたかしら・・・

NHKFMでnote青い地球のカウントダウンnoteという歌い出しの「新21世紀音頭」という曲が流れていました

noteあれをごらんよバブルのタワー
地上げお手上げバブルの跡地・・・
・・・・・原爆ナスビにハルマゲドン

世界平和のインターネット。茶飲み話が国境越える。
宇宙旅行もエコノミー。一ドル一円

なんという、ことでしょう・・・うたっているのは、三波先生とクレージーキャッツの植木等さん。

植木が「ちゃんちきおけさ」とくれば先生が「スイスイスイ」と受けてお立ちになる。絶妙のコラボ。

ああ、なんという

とことん、明るいうたごえ。

clover

聴いた後、どっと疲れを感じるものの、心に残るのでございます。
そういえば、三波先生、たしか「野原しんのすけ」さんとも一緒に歌っておられました。オラオラオラ

FMラジオはこのあと、谷啓氏と松任谷ユーミンのデュエットを掛けると言っていましたが残念ながら聞き逃しました。

clover

では、音頭に乗せまして

時はバーチャルリアリティnote
世界平和のインターネット
茶飲み話が国境越える・
・・・・

おたま、渾身のどーでもいいブログ

世界へ向け・・・・・・・発信sign03



|

« われにアテロの味方あり | トップページ | 個人面談 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/38083565

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の国へこんにちわ:

« われにアテロの味方あり | トップページ | 個人面談 »