« 懐かしの給食 | トップページ | 大晦日の予定 »

2010年12月 2日 (木)

まさかの時の・・・・


baseballbaseball


昨日は庭木の手入れをしてもらいました。
毎年、金木犀の花が終った頃に来てもらうのですが
今年の猛暑で時期がずれ込みました。

 「亡き母のことを庭師と石蕗の花」 おたま

club

そして、エミリーが遊びに来ました。
おじさんが、「お姉さんですか」と聞いたので「ハイ」というと、エミリーがあわてて、「わたしはです」といいました。
どっちでも、ええがな。うちら、他人やし。

club

エミリーは体調が悪くて(本人の弁)ココしばらく家ばかりで、昼ドラ「花嫁のれん」などを、見て暮らしていましたが、ちょっと、電車にでも乗ろうか・・という気になったらしいです。

やさしい、おたまは、彼女に何とか笑ってもらおうと
「七倍拡大鏡」を貸してあげました。

 ひぇ~~~impact

病状が悪化したようです。happy01

club

「おたまちゃん、開脚してるの?」
うんにゃゴキッっていうたからチョット休んでる」
気ぃ つけやぁ 一人暮らしやねんから。」

それで、まさかの時のために「笛」を持てというのです。
「タイタニック」で溺れかけの人が持ってて、えらい便利やったで。といいます。

おたまは、その映画をみていないのですが。今のところ船にのる予定ないし・・。
それに、岡っ引きみたいで、いやだといいました。
 

映画「タイタニック」で使われたのは、ティンホイッスルというものらしいです。
今、調べました。首からぶら下げておくにはデカすぎです。

club

エミリーは、お昼ごはんたべて、桂南光さんが宣伝して有名になった箕面のイチゴ大福をたべて、おせんべいを食べて帰りました。

帰るとき、「やっぱりおしゃべりせな、あかんね。あの鏡でみたら、口の周りシワができてたわ」といいました。

そらあ「しゃべることとは、無関係やろ」とおもったけど「ほんまや、ほんまや」と言ってあげました。

友情にカンパ~イ wine

で、来週は美術館に行く約束をしました。

club

今朝、植木屋さんがもういっぺん庭を見にきました。
うれしい、手みやげを持って。

 「泥つきの葱提げいつもの庭師くる」 おたま

葱と笛って形が似てるなあ・・・

・・・・・・・

鳴ったりしてね。heart04

まさか。吹いたり・・してないですってば。



|

« 懐かしの給食 | トップページ | 大晦日の予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

笛ね~
思い出します、若かりし頃~
都心から郊外に引っ越したら、暗い夜道を歩か無ければならなくなりました。その頃痴漢の噂もちらほらあったので、乙女だったうばゆりは首から笛をぶら下げて歩きました。暗い夜道だけよ。
電車の中では下げなかったわよ。

その効果あってか、痴漢は現れませんでした。
その後は防犯ブザーが売り出されたので買ったのよ。これも使うことなく現在に至ってます。メデタシメデタシ~

投稿: うばゆり | 2010年12月 2日 (木) 23時04分

こんばんわ~、
おたまちゃんには突然の審査員を快く受けてもらい
ほんまにうれしか~、当初紅組の司会とも想うとりましたんよ~、
でもなんや大掛かりになってこけそうやからやめときました・・・笑、

エミリーちゃんかいらしいなぁ~、おたまちゃんのこと気ぃ使ってくれてるやん、
年取ったら親戚より友達でっせ・・・多少疑問ありやけどぉ~

投稿: ヘルブラウ | 2010年12月 3日 (金) 05時48分

baseballうばゆりさん。
乙女のピンチを切り抜けて生きてこられたのですね。よくぞ、ご無事で・・・

わが町の小学校では、入学時に防犯ブザーがわたされます。一部の小学校では、そのうえ、「鈴」も支給されます。これは熊よけです。
子どもにとって、熊もこわいけど、人もこわいよって習うわけですね。
なんだかなあ・・

投稿: おたま | 2010年12月 3日 (金) 08時06分

baseballヘルさん。ヤッパリ、アレは審査員ですか。ミスユニバースじゃないのね。(もうっ。よかっって)

エミリーは一人暮らしにあこがれているけど、夫さんの家系は市長さんから表彰してもらえるくらい「長寿」なんですって。

ええ、やんねえ。

投稿: おたま | 2010年12月 3日 (金) 08時12分

お久しぶりのコメになります。
ホントは脱脂粉乳なんかも、一杯イッパイ書きたかったけど、やっぱり芯に力が入らん状態。あんまり元気やったら、おたまさんに「早すぎや!」と一喝されそうで・・

独り暮らしになると「緊急時」にどうしたらよいやら気になりますな~
自分が民生委員していた時は「いざという時の為に取り付けてもらいましょ」と、独居老人を訪ねて「緊急通報装置」を勧めていたのを思い出します。

だらら、ダンボ宅に取り付けて!とSOSを発信する気はまだありません、今の状態でつけたら、テルテルがボタンを押してしまうがみえみえですからね。

投稿: osダンボ | 2010年12月 4日 (土) 09時32分

baseballダンボさん。テルテルは賢いので、特別なワザを覚えそうですね。
これを押したら、お客さんがいっぱい来てくれる、しかもパトライトを廻しながら・・・なんてね。

実家の母は「緊急電話」をつけてもらっています。本人もこれがあることで安心みたいですね。

投稿: おたま | 2010年12月 4日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/37914010

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの時の・・・・:

« 懐かしの給食 | トップページ | 大晦日の予定 »