« 南はあったかいよ | トップページ | 老婆心って言わないで »

2010年11月15日 (月)

伊丹吟行・その前に


baseballbaseball


ああ、月日って流れてゆくのねえ・・・

clover

ちょっと、うまいこと、書こうとしたけど・・いくら、詩人おたまでも、そうそう、ポエマってばかりいられんわ。

この前、吟行だったの。
「伊丹」です。

伊丹は伊丹(大阪)空港の町。免許更新センターのある町。自衛隊のある町。位にしか思っていなかったけど、

歴史と文化の、特に俳人おたまにゃ親しみ深い文人墨客の愛した町でございます。

この、伊丹吟行は又の機会に書くことといたしまして・・

clover clover clover

だって、苦しいんだもん。
生きてゆくことが・・・じゃないの。

腹回りが。

食いすぎじゃないの・・・

  着物、着てまんねん !

鶴は千年。かめまんねん。

正月でもないのに・・・

clover

酸素が脳まで、廻らない。
腹のあたりで、止まっています。

今日は、伊丹の素敵なこと書こうと思ったのに、
写真もバッチリ撮ってきたのに。

clover

みなさま・・・お元気でぇ~~

意識が薄れる前に「脱ぐ」ゎ

あれ~~ぇ。お代官さま~~



|

« 南はあったかいよ | トップページ | 老婆心って言わないで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オッ、おたまちゃん、着物姿でっか・・・ええなぁ~!

あれ~~ぇ・・・
そいでも、お代官様の前で開脚姿のおたまちゃんは浮かんでこんなー・・・

もっと妄想たくましくせんとあかんなー・・・笑

投稿: ヘルブラウ | 2010年11月15日 (月) 18時12分

着物姿って本当に素敵ですよね。
観劇や展示会などでお見かけするとうっとりします。
しかし実用的で無いのが欠点です。
お風呂掃除や家事仕事には不向きで
襷掛けで着物の裾を巻き上げて頑張らなくてはね。
昔はこの時期、姉さんかぶりに割烹着で白菜漬を仕込んでる姿が思い出されました。
古きよき時代に戻りおたまさん日本の美を継承して行って下さいね。

投稿: スマイル | 2010年11月16日 (火) 08時17分

baseballヘルさん。そ・そんな辱めを受ける位なら、お代官様の言いなりになってしまおうか・・と思うおたまで、ありました。

投稿: おたま | 2010年11月16日 (火) 09時37分

baseballスマイルさん。めざせ!原節子。のはずなのですが。どうも、「おとらさん」っぽくていけません。この、首のタオルがいけないのね。
おたま一人では、日本の伝統美は支えきれません。ご一緒にいかがですか。

投稿: おたま | 2010年11月16日 (火) 09時42分

着物姿で、吟行なんて優雅でいいですね。
たまに電車でも年配の方の着物姿を見かけますが、たおやかで素敵ですね。
おたまさんの着物姿、拝見してみたいです。


おたまさんは、俳句をなさっていらっしゃるのですね。私も少し齧りましたが難しいです。
思うままを書いている方が合っているような気がします。

投稿: 志帆 | 2010年11月16日 (火) 18時22分

baseball志帆さん。たまたま、姑の遺してくれた着物がたくさんあるのです。初日は挫折しましたが、まあ、着てみようと思っています。

小学生の頃参観日に母が着物で来てくれたら嬉しかったことを思い出します。

俳句は、実作は苦しいのですが、仲間内で遊ぶのは楽しいですよ。

投稿: おたま | 2010年11月16日 (火) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/37673835

この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹吟行・その前に:

« 南はあったかいよ | トップページ | 老婆心って言わないで »