« 欲しがりません | トップページ | 重い尻。軽い腰 »

2010年10月30日 (土)

あこがれの職業


baseballbaseball


今月、おたまのブログは「ケンイチ」にあわせて
お休みしました。

勘のいい、関係者各位。お気づきでしょうか。
だいたい、あそこがやるのは、この間隔ですわ。

「ケンイチ」・・・・→「県下一斉取締り」

signaler

スピードだか、シートベルトだか、酒気帯びだか、信号無視だか、までは判りかねますが、こんな日割りでやらはりますねんよ。

内部事情ばらしたら公務執行妨害だにゃ。
妄想だから相手にしてくれない?

「貴女のブログ休日にあわせて取り締まってないし!」
ってコメントを寄せないでね。おまわりさん。

club

パッシングって公務執行妨害なんやろか?

この先でスピード違反取締り(俗にいうネズミ捕り)をしていますよ。って対向車が教えてくれますでしょ。

チカチカッ flair って。
何度、助けられたか・・・scissors
特にプロのドライバーさんにね。

「可愛く生まれてよかったheart
・・・・・って思うのはこんな時やね
annoypunch(ぼ・暴力はやめなはれ)

club

おたまね、生まれ変わったら警官になるつもりです

でも、交通取締りのおまわりさんではありません。

立派なお仕事をされているのに、
「意地悪」とか「ノルマか!」とか「なんでやねん。ほかにすることがあるんと違うんかい。桜組!」とか言われ

違反したくせに反省の色もなく、プンプンされる・・・・こんな割の合わないことはないです。

だから、「刑事さん」になります。

mist mist

よれよれのコートを着て、電信柱の影で「あんぱん」を食べながら一晩中「張り込み」をする覚悟もできています。

あっ。「焼そばパン」もおいしそう。

どちらかと言うと、「人情派」を目指したい。

「郷(くに)じゃ、おっかさんが手袋編んでいるんだろ」とか言って、親子どんぶりをそっと出してあげるの。

えっ!自腹? impact

・・・・・・・・・

じゃあ、きつねうどんにしておく。noodle

「泣き落としの、おたま」って言われると思う。きっと。

club

ピンポ~ン

ガチャピンだ。   事件か!

「おたまちゃ~ん。今日はカンよプラスチックじゃないわよ」

もうっ!せっかく妄想の世界に入っていたのに。

しかし。

な。なぜに。出し間違いのゴミがおたまんちのものだと、わかったのだろう。

あんた。刑事かい?



|

« 欲しがりません | トップページ | 重い尻。軽い腰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Moin,おたまちゃん、

あのねぇ、ヘルの体質に合わないというか
アレルギーをおこす職業がいくつかあって
その中の一つがそれですわー、

最近は医者もその中に仲間入りだわサー・・・笑、

投稿: ヘルブラウ | 2010年10月30日 (土) 15時02分

baseballはは~ん。さてはヘルさんも、「悪い子はおまわりさんに連れて行ってもらいます!」と言われたクチやね。

警官アレルギーを治すのは警官になるのが一番やで。ホメオパシーっていうんですかね。

おたまは、来世は絶対、体制側に廻ってやるねん。時代さかのぼって、悪代官でもええなあ。

投稿: おたま | 2010年10月30日 (土) 16時47分

刑事、良いですね~でも弁護士の方が儲かるかも?(笑)
金持ちからは、しこたま取って貧しい人にはまけてあげるのも良いかも?
冤罪をひっくり返せたら、もっと良いかも?

所で何でアタクシだけ様なんざましょ?(汗)

投稿: のん子 | 2010年10月30日 (土) 19時34分

baseballのん子さま。
やはり、大阪のお姉さまには敬意を払わなきゃって・・潜在意識が働いているのでしょうね。
なんて、律義なおたま。これからは、「さん」ってことでよろしく。

弁護士ですかあ。正義の味方は、にあわないので、丸暴担当なんか、いいかもしれませんね。絶対、やったらあかんやろう、ってことにヘリクツをつける・・
わー。なんか楽しそう。

投稿: おたま | 2010年10月31日 (日) 10時11分

ひましに寒さを覚えるころですが、おたまさんは変わらずお元気みたいで何よりです。

今日はちょっと宣伝させてください。
こちらでほぼ毎日、twitter小説を書いています。
筆名(?)は、premondonosukeです。
http://tategakibunko.mydns.jp/twnovel
読んでやってください。

追記
僕のブログが時々「招待された閲覧者のみに公開」の画面になるのは、ブログを非表示にした場合のブログの設定がデフォルトでそうだからです。
招待された閲覧者なんて存在していないわけで、その画面になっているということは、つまり僕はブログを書くことに自己嫌悪を感じている。そういうことです。しかしだからといって、ブログを削除するまで踏み切れない。

投稿: もんどのすけ | 2010年10月31日 (日) 11時36分

baseballもんどのすけさん。こんにちわ。
で、このコメントは公開しても良いのかしら。「招待された閲覧者」なんていないとのことだから、いいのですね。

わからないのだけど、なんでツィッターなの?って、ツィッターが解っていないのに聞くのも変だけどね。

おたまの理解では、ツィッターの醍醐味ってリアルタイムの世界でしょ。でも、もんどのすけさんは、コミュニケートをなさるおつもりは無いでしょ。
だから、フォロアーも望んでいらっしゃらない・・・・。ですよね。

以前、貴方も勧めて下さっていたし関心はないこともないのですけどね。

一度だけ、つぶやきの「おけいこ」?をしましたが、むつかしい。でも・・・
限られた字数で文章を構築する勉強にはなるかもしれない。センスもシャープになるかもしれない。

ってことで、そちらへは、モチロン期待に胸膨らませて伺いますが・・
もんどのすけさんには、(ブログ)小説を書いていただきたいな。
あっ、それから、おやじバンドもこっそり、やってるんじゃないでしょうね。
秘密はいけませんよ。

投稿: おたま | 2010年10月31日 (日) 17時49分

日本ブログ村の管理人さんは焦っているだろうな。
Facebookやtwitterがここまで当たり前になっては、日本ブログ村のようなアクセスアップのためのサイトは風前の灯か(認識が間違っていたらスマン)。
この頃、ブログ記事によくfacebookの「いいね!」やtwitterの「ツイートする」のボタンがついているじゃないですか。
僕もよく知らないのですが(笑)、体験的にFacebookやtwitterを経由させた方がブログへの食いつきは格段に違う!
まあ、僕もよくわからない。

ブログが誕生してからそれにいろいろと関連したものが付加されて現在のブログに至ってるではないですか。
世間のひとたちはtwitterもそのようにしていろいろな用途に使っているみたいだ。
こちらも、よくわからない。

僕がtwitterに書いているのは、単純に短い時間で済ませられるから。
僕の場合、ブログに記事を書くのにすごく時間がかかる。とても時間が足りない。
それにくらべてtwitterなら140文字で楽。書く内容は生活しているなかで考える(短歌や俳句のように)。

いわゆる、むっつりスケベで、他人とつきあうのが下手。
コミュニケートもしたいし、フォロアーも欲しい。でもそれが怖い(笑)。
たまに、おたまさんのブログみたいなところにコメントを書いてリフレッシュしている。

僕はもう5年くらい前から、自分で書いた小説やら自分のつくった音楽をネットに載せるとオオカミ少年で言い続けている。アホです。

投稿: もんどのすけ | 2010年11月 1日 (月) 10時53分

baseballもんどのすけさん。
facebookもtwitterもユーザーによって、その機能が発展変化していく可能性を秘めたツールだと、思います。
要は、自分に合った「使いこなし」ができるということでしょうね。
(時として)ブログへの食いつきにも貢献しているわけですか・・。

アクセス競争は参加してみて思ったのですが、自分にとっては「お祭り騒ぎ」。
おかげ様で未だに「ブログ評論」のページから入ってこられる方がありますけどね。

アクセス競争をすると、「なぜ。ブログをやるのか」を考えることにもなります。
私の場合は明確な答えを持っています。
どなたかのブログのコメントにも書いたのだけど・・・

私の答えにくらべて、もんどのすけさんの場合は、もっと、クリエイティヴです。
だから、時間も必要だし、発表も躊躇される。
(貴方が謙虚でシャイな方であることを差っぴいても)

私は、もんどのすけさんの文章(小説)を多くの人に読んでもらいたいです。なあんて、プレッシャー掛けたりして。
twittew小説。おもしろいです。

メンバー、お一人だけ知っている方がいました。(あっ、向うは知らないけどね

投稿: おたま | 2010年11月 2日 (火) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/37431827

この記事へのトラックバック一覧です: あこがれの職業:

« 欲しがりません | トップページ | 重い尻。軽い腰 »