« 旅行けば・門司 | トップページ | 旅行けば・高千穂 »

2010年10月 8日 (金)

しまいに怒るで


baseballbaseball


昨日は、このガラスの心臓が割れるかと、ノミの心臓がつぶれるかと思いましたよ。

3日間(旅行中)のお留守番で自信満々の母が、バスに乗って駅前に目薬を買いに行くというのです。
目薬が重要ではなく、バスに乗って行ってみたいらしい。

獅子は千尋の谷にわが子を突き落とすと申します。
親子の立場が逆転recycleしていますが、
いってらっさーい」と送り出しました。

telephone

小一時間後、電話が鳴り、逼迫した女性の声で
「○○さんの、お宅ですか?ああ良かった、居られたんですね」

えっ?何事?って思いますでしょ・・・その言い方。
「××化粧品ですが・・・」

頭の中で「駅前の薬局、化粧品も置いてたなあ」と考える・・・
ひょっとしたら、お母ちゃん引っくり返ったのではあるまいか・・・
なんせ、病み上がりの方向音痴です。不慣れな土地です。頑固です。ペースメーカー入れてます。

そのとき

ただいまあ。天津甘栗、買うてきたでえ。」

 懐かしき母の声。

電話の主はしゃべり続ける
決して営業の電話ではございません。当社も創立15年を迎え・・・

club

時と場合を選ばぬ営業。
娘さんを亡くされた家に「成人式のお振袖を」と掛かる電話の残酷さ。

なんだか、疲れちったよ・・

club

母はバスのステップで少し難儀はしたものの、「遠出」をした達成感で満足気です。

まあ、まあ、何事もなく良かったです。

と、日記には書いておこう



|

« 旅行けば・門司 | トップページ | 旅行けば・高千穂 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/37127199

この記事へのトラックバック一覧です: しまいに怒るで:

« 旅行けば・門司 | トップページ | 旅行けば・高千穂 »