« 思春期の入り口3 | トップページ | 望み果て無し »

2010年9月20日 (月)

教育ママ


baseballbaseball


ポストの前にひよこが群れていました。
ひよこというのは近くの幼稚園児です。
手に手に、お手紙をもち、順番に投函しています。

先生が気を遣い「どうぞ、お先に」と言ってくださいましたが、そこは、そう、おたまとて、大人でございます。
教育的配慮ってモノくらい心得ております。

順番は守りましょう

その代わり(って何の代わりかわからんけど
前に並んでいた子に耳打ちしてやりました。

ポストに手を入れたら、お化けが引っ張るで~

とっても、いやな顔をされました。

chick

敬老の日にあわせ、町内のおじいさん、おばあさんにお手紙をだすのだそうです。

え~。字が書けるのですか?」

はい。五歳児クラスですから・・」ときれいなセンセは鼻をぴくつかせながら、おっしゃいました。

loveletter

思い起こせば、「字は学校で習うモンや」と、
親には教えてもらえず、
保育所では、「字」より、一本の縄を使って、どのような遊びを考え出すかってなことばかりの毎日だった、
そんな平凡氏の小学校入学2日目は悲惨でした。

先生が、黒板に、時間割・もちもの・を書き、それを周りの友達は当然の如く、連絡帳に写しはじめたそうです。

ご本人、何が起こったのかワケがわからず。

パルプンテ 状態 impact

隣のマツバラさんに書いてもらったそうです。

帰ってから、
おたまちゃんの教育方針のおかげでボク赤っ恥かいたわ」みたいなことをいうので、
それは、おかしかろ。親が教えたらセンセの仕事がなくなるやんか」と口にはださず、手紙を書きました。

ウチのお坊ちゃまは自分の名前の五種類の字しか書けません

club

その後も教育に関しては
もっと、べんきょーせえって言ってくれたらやっていたのに・・」とぬかしよる。

そのくせ。「ボクにお金かけても捨て金やで」と言って塾に行かなかったのは本人です。
この近辺、とくにおハイソでもないのに通塾率はごっつう高かったのです。

五歳年下、しっかりモノの次男・明星は兄を見て育っているので、(こんな母ちゃんあてにならんと)早々と中学に入るとき

勉強したいという子どもの芽を摘むな。塾に行かせてくれ」といいました。

心で「ムダ・ムダ」とおもいながら、「ハイハイ」といいましたが
案の定、塾の宿題がたまって出しなさいといわれてじゃあ辞めますといって↓ ↓ ↓
すぐに、やめよりましたわ。はっはっはっ・・・

club

ちなみに、ひっちゃん(子の父親)は、息子等に「何年生になった?」ときいて、「ほーほー。ほーほー」と、言って、
それが、しょっちゅうなので(覚えてくれよ)、逆にいえば、あまり関心がなかったのかなと思います。

chick

そんなことを思い出していたら、ひよこ集団は

ライオン組が終わり、ペンギン組が割り込んできました。

まてまて、待たんかい。annoy

おたま、おばちゃんが先や!

ちゃんと、切手貼ってるsign02」 「貼ってるわいsign01

さすが、字が書けるだけあって、
しっかりしてはります。



|

« 思春期の入り口3 | トップページ | 望み果て無し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

平凡氏の入学前学力が昔は当たり前でしたね。
最近は「先行逃げ切り型」を狙うママのおぼっちゃまはほとんど「先行息切れ型」となります。
「切手貼ってある?」「貼ってるわい!」こんなガキとはダンボはもう少し遊びたい。
チラッとみて「なんや切って貼ってないやん」「???」
ポストのお化けより嫌な顔されるかも。

投稿: osダンボ | 2010年9月20日 (月) 15時00分

おたまちゃんおはよう、まだ明け方4時前です。年とると早起きです。
ポストに手いれると、引っ張られるの・?

高校生の時、部活で近辺走らされてた時、何気なくポストに手を入れたわたし、サッと、手首までは行ってしまい、抜けなくて、大変なことになってしまったことがあったっけ。あれって、引っ張られたんだねきっと。だって、そんな細くない手なのに、スッとはいっちゃったのよ。おたまちゃんのせいで、恥ずかしい昔のことがどんどん。よみがえってきたわ。

投稿: こく | 2010年9月20日 (月) 17時42分

こちらはのんびりとしたもので小学校に入ってから1年間かけてABC(ア、べ、ツェ)を勉強します。アルファベットといっても日本で習う英語とは違い、ママも一緒にドイツ語の筆記体を勉強でしたが、こちらはまた元(英語)に戻りました。宿題もなく、Aの時はARAというオウムのぬいぐるみがお泊りといって順番に子どものうちにやってきました、この発音(R)が私のは変で子どもに笑われていました。

おたまちゃんの記事を読んでまたセピア色に浸っています・・・
まだ明日出発の荷物つめが残ってるんのにぃー、もぉ~~

投稿: ヘルブラウ | 2010年9月20日 (月) 19時09分

baseballああ、ダンボせんせ。当たり前ですか?それを聞いて安心しました。
親の、見立てどおり「平凡」でした。やれやれ。

そのギャグは、ひよこには高尚過ぎませんか。
30年は早い。ゆうても、ひよこですから・・・。
でも、「オヤジギャグや」と一蹴されたら凹みますけど。

投稿: おたま | 2010年9月21日 (火) 07時12分

baseballこくちゃんはホントにお馬鹿ですねえ。
それはね、ポストの中で「ぐー」をしてたからでしょ。
で、そのまま、ポストを引っこ抜いて走ったの?
もう、信じられない、力持ちのお馬鹿だわ。

投稿: おたま | 2010年9月21日 (火) 07時18分

baseballヘルさん。小学校なんだか楽しそうね。
日本では、今、小さいときから英語を身につけましょう、と英語塾や、英会話をウリにした幼稚園が大流行ですよ。

日本国民は義務教育で最低3年間の英語教育を受けているのに「使えない」
うちら、無駄な勉強してたのかしら。

中曽根政権時の臨教審のころから、おおっぴらに塾が公教育の肩代わりをしてきて、経済と教育の格差が類似した曲線を持ち出しました。
国に教育を期待しちゃいかんのでしょうか
かといって生活は厳しい。
ああ、ここは、おたま「あいうえお」を平凡氏に教えておくべきだった・・

今更、遅いし、今の彼は立派に読み書き(ひらがなは)出来ますのでまあ、いいんですがね。

投稿: おたま | 2010年9月21日 (火) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/36787122

この記事へのトラックバック一覧です: 教育ママ:

« 思春期の入り口3 | トップページ | 望み果て無し »