« 思春期の入り口 | トップページ | 思春期の入り口2 »

2010年9月16日 (木)

それは、言うたらあかん。


baseballbaseball


昨日の記事について、匿名希望oneさんから
「もったいぶらず、さっさと書け」というコメントがあったが

とっても腹立たしいことがございましたのでannoy

あの、続きは明日にします。(どんだけ引っ張るねん)

club

おたまは、自分をよりよく、自分で言う人間ですが

自分で言うのも何だけど、

きわめて穏やかな人間なのです

誰が・・・って?

ワ・タ・ク・シ ですよ。

小学校の通知表には「明朗温和・素直な性格でとても良いお子さんです」っていつも書かれていました。ホントだってば。

そんな、おとなしい人間を怒らせるのは、怒らせるほうが100㌫悪いって、思われません?

telephone

昨夜、至福のひととき(晩ご飯食べてた)を過ごしていたら電話が鳴りました。
もぐもぐもぐ、ゴックンと大急ぎで受話器を取り

おもいっくそ、可愛い声をだしました。

「ハイ。おたまの家でございます・・」

club

思い出すだに、むかっ腹が立つ(どこが穏やかやねん)のでございますが。
先方。何て言ったと思われます?

 「若い人に替わって下さい」

って、おぬかし遊ばしたのよ。

えっ?えっ?どういうこと?
何?何?何?意味わかんない・・・

club

おたまね、不埒な電話営業でも、理不尽な新聞の勧誘でも、意味不明な宗教関連のピンポン訪問でも、それは、それは丁寧な対応を心がけています。

穏やかな性格(自称)のせいもあるけど、
せまい世間、どこでどうつながってるかわかんないのでね。

そう、人の世は「一期一会」なんだよ。って亡き母の教えです。(まだ、生きてるっちゅうねん)

そんな、広い心の持ち主に向かって、あの人は・・・
決して言ってはならぬことを言ってしまったのだ

club

生まれて28年間で初めて、受話器をガッチャンと置いてしまいました。

平凡氏が驚いて、「どないしたん?」と聞きますので、仔細を報告しますと。

 「おたまちゃん声は 若いのになあ

・・・・・・・・・・

club

あれから息子とは口を利いておりませんの。



|

« 思春期の入り口 | トップページ | 思春期の入り口2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「おたまちゃん。声は 若いのになあ」

声でも、髪の量でも、食べっぷりだけでも・・・
何でもいいわ
一つでも若いと褒めてくれるのがあるのは

明星氏いつも感心してるのだけど
平凡氏も優しいわね
我が息子だと多分、反応しないだろうな
それがやさしだと思ってる節ありだが
私は、「声は 若いのになあ」

と言ってほしいのに。

最近、一番自信あった食べっぷりも若くなくなったわ。消化剤が必要になりました。

投稿: ちがや | 2010年9月16日 (木) 15時11分

baseballちがやさん。
中国では、「若い」ということは、「成熟していない」ということだとして、良い意味で使われないそうです。
「若い」ということに価値の重きを置いてしまう、おろかな、おたまでございます。
・・・
これからは、素直に成熟していないヤツらに電話を変わることにいたしましょう。

などと、居直っているけふこのごろです。

ちがやさんも、食べすぎには注意して、おたがい、長生きしませうね。

投稿: おたま | 2010年9月17日 (金) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/36729326

この記事へのトラックバック一覧です: それは、言うたらあかん。:

« 思春期の入り口 | トップページ | 思春期の入り口2 »