« 来はったえ~2 | トップページ | 秋になったら・・ »

2010年8月20日 (金)

来はったえ~3

baseballbaseball

おお、振りかざした、このこぶしpunch
グルングルン、廻したこの腕を何処に収めればよいのでありましょう。

おたまが待ち望んでいた「ヨメ」という名の天敵

あの、真綿(ヨメ候補)じゃ、パンチを食らわせても、ほにょほにょと吸収しよる。

おたまちゃん、ナゼにそげに戦う気満々なんや
と、息子に諌められる。
だって・・・・楽しみにしてたんだもんheart03

club

思えば、我が姑も「真綿」タイプだった。

どういうわけか周りからは、
おたくは嫁姑がうまくいってるなあ」といってもらった。

そこで、はなしが済めばおたまも笑っておくもののhappy01

必ず横から誰かが言う

ここは、おばあちゃんが出来てはるから

じゃ、ナニですか?この、いたいけな、おとなしい、嫁のおたまの日々の忍従はど~なるわけ!?
ホント、損なタイプだわ。誰が?・・・あたいだよ。

club

ま、姑はいつもいつも、100%、おたまの味方だった。それは、間違いないな。

ああ、おばあちゃん、なんで死んじゃったんだあsweat02

順番?

なら、仕方ないわね。

club

あの「真綿」嬢は異星人か!?
異星人はあんたやろ・・の声がきこえるが、無視

ボールを打ち返す気なんか、さらさらないみたい。

な~~んだ。

暖簾に腕押し。石に針。豆腐にかすがい。糠に釘。

もう、いいっ。annoy

次男・明星に期待しよう。


|

« 来はったえ~2 | トップページ | 秋になったら・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私には嫁が二人娘婿が一人おります。
嫁は娘とは何処か違うし、娘婿も息子とはぜんぜん違います。
私は自分では話が良く分かる良い姑と思っております。しかし姑は姑ですものね。

朝の連続ドラマの「ゲゲゲの女房」のしげるの母役の竹下景子のあだ名の「いかる」を観ていると我が姿なのかと思う時があります。
所詮、姑とはあんな気持ちで嫁には受け止めれているのでしょうね。
でも娘が増えるって楽しいことですよ。

投稿: スマイル | 2010年8月21日 (土) 11時27分

baseballスマイルさん。
「いかる」は息子一番ですものね。
ラバウルで死の瀬戸際にある子を思い、名前を呼び続ける姿には、ドラマと解っていても泣けました。

姑は女性の先輩として、接してくれました。きゃっきゃ笑いながら楽しくくらしました。
今度は、おたまが恩返ししなきゃなあ、と思ってはいるのですが、どうなりますやら。

投稿: おたま | 2010年8月22日 (日) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/36227571

この記事へのトラックバック一覧です: 来はったえ~3:

« 来はったえ~2 | トップページ | 秋になったら・・ »