« 宝塚吟行・2 | トップページ | 違い棚を考える »

2010年7月20日 (火)

ごあいさつ

baseball

少し、お休みをしていました。
(備忘録のつもりが下書き保存を失敗して公開ちゃったけど気持ちの上では再開のつもりではありませんでした)

どっちでもいいわよね、そんなこと・・・
でも、おたまの気分の問題だから。

二ヶ月前、ブログを休む時は
一身上になんでこんなに色々あるかなあ・・
トホホ。と思ったけど

今、こうやって呑気に書いています。

神様仏様、キリスト様、天国のダーリンありがとう。

こういうのを人間万事塞翁が馬のおケツっていうのね。

club

急なことで、色々御心配おかけして申し訳なかったです。

み~んな、私が悪いのよsweat02

概ね、元の暮らしに戻ったということでご理解くださいませね。

ま、頑張る。

lovely

ブログを通してお世話になった方、仲良くしてもらった方と、永遠のお別れかとマジで思ったけど、こんなに早く戻ってきちった。

生きてりゃ、何が起きるかわかんないし、色々あるけど、まばたきほどの人生だもん、今、この瞬間が一番と思ってやっていくわ。

まだ、少し(再開するほどの)元気が無かったので、備忘録なんて言ってお茶を濁していたけど、こんな感じで書いて行こうかなって思っています。

だって、身の回り、おもろい事ばかりやねんもん。

この間、たくさんコメントをいただきました。
お返事もせず、ご無礼しました。

・・・・

前から思っていた「タイトル変更」もしたいし、テンプレートも変えたい。
それはぼちぼちやるわ。

未亡人ってワードを残したいけど、どうしようかな・・
だって・・「未亡人のオ・マ・タ」って検索だよ!

助平なおっちゃんたち・・
私は、おたまです。

ブログランキングは多分参加しないと思う。
メンドクセーから。 
流れ者に帰る港なんかありゃしねえさ sweat02

ご縁があって遊びに来て下さったかたに読んでもらえればうれしい。

未亡人倶楽部設立の野心は消えました。
ハナから、無かったけど・・

などと、今は思っています。

いろんな方。色々とありがとうございます。

よろしければ、また、読んでね。


|

« 宝塚吟行・2 | トップページ | 違い棚を考える »

ごあいさつ」カテゴリの記事

コメント

おたまさんが「レス」で負担にならんように「コメ」してませんが、読んでまっせ~UPされてへんでも、ハチ公みたいに訪ねてまっせ~。

投稿: osダンボ | 2010年7月20日 (火) 17時44分

おたまさん
おはようございます。再開うれしいです。
お玉さんが元気になられて、こんなうれしいことはありません。
なんちゃって!
また、毎日見るよ~ん。いつか逢える日まで楽しくおバカに生きていましょうね。

投稿: いっこにこ | 2010年7月20日 (火) 19時53分

万歳!再開おめでとうございます。

またおたまさんのブログが読めてよかったです。
忘備録かと思ったら備忘録(美貌)だったのですね。いつまでもうつくしいおたまさんでいて下さい。

投稿: スマイル | 2010年7月20日 (火) 22時33分

おたまさんったら~
なによ~
3週間も前から復活していたの!全然知らなかったわ~
それにしても 生き返って良かった!本当よ!

なんだか深刻な問題があって撤退していたみたいだけれど、、、
ノーテンキいや心底明るいおたまさんにも色々問題はあるのね~ 只者ではないと思っていたけど、人間だと言うことが分かってより親しみを感じています。
又仲良くしてくださいね。
そうそう、夏はだらけてブログ書くのも訪問もかなり手抜きになっているうばゆりです。

投稿: うばゆり | 2010年7月20日 (火) 23時14分

baseballダンボさん、細やかなお心遣い、ありがとうございます。
それと、デカイ花火もありがとうございました。
コメントの返信は負担では全くありません。根っからおしゃべりなもんで、一方向のブログより楽しいかも。

また、ぼちぼちやっていきますんで、ヨロシクお願いいたします。

投稿: おたま | 2010年7月21日 (水) 08時53分

baseballいっこにこちゃん。イェイ!(何がイェイ!よね。心配かけておいて)
おバカ道。突っ走るわよ。
見てらっさい。人間七転び八起きよ・・
でも、ダルマのいっこにこちゃんには敵わないかもね。

投稿: おたま | 2010年7月21日 (水) 09時11分

baseballうばゆりさん
そんな、わけです。
「遊びに来て下さい」ってコメ残しておいたのだけど、建て増しもリフォームもましてや(加齢)なる変身も遂げていないとは思っていらっしゃらなかったのでは・・・

まんま、の不肖の弟子をお許し下さい

投稿: おたま | 2010年7月21日 (水) 09時30分

baseballスマイルさん。ありがとうございます。
おたまのサブリミナル効果が効きすぎたのか・・・
しつこく自分で、ベッピンだの、美しいだの言って潜在意識に働きかけたからなあ・・反省。
お目にかかるときは紙袋を頭からかぶっておきます。
おたま、美貌からは程遠いです。
ただ・・・可愛いだけ・・(まだ言ってる!)

投稿: おたま | 2010年7月21日 (水) 09時42分

おたまさんの刺激を受けて、今日も教育テレビで、歌舞伎見ました。
同じ内容を、演者が違うと、何度でもみれれるもんだろうか・・なんて思いながら。

私は作れませんが、俳句も。
短歌も教育TVでありました。ふ・・ん!ヘェ・・・!と先生の解説を批評してます。
しかし、おたまさん。
これから色々楽しみにしています。

投稿: ちがや | 2010年7月21日 (水) 22時51分

baseballちがやさん
俳句は紙とエンピツさえあれば、いつでも何処ででも作れます。たった17文字で芥子粒から宇宙まで詠めます。
おたまは、自分が作るより人の句を読むのが好きです。
オキナワ・宮古には独特の季感や季語があり、手垢のついていない俳句を作れるとおもいますよ。

歌舞伎は荒唐無稽で華やかで、子どもの頃見た紙芝居のような感じでワクワクします。

どちらも「好き」から始まっているので、飽き性のおたまでも続いています。

関心を持っていただいて、うれしいわ。

投稿: おたま | 2010年7月21日 (水) 23時23分

宮古には独特の季語があるのですか
地方独特の季語があるのですか
何も知らないのよね

あっこれから調べます。

投稿: ちがや | 2010年7月21日 (水) 23時31分

baseballちがやさん
篠原鳳作という俳人が宮古で句をたくさん残しておられます。有名なかたですよ。
オキナワ歳時記を図書館で見たことがあります。

投稿: おたま | 2010年7月22日 (木) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/35750987

この記事へのトラックバック一覧です: ごあいさつ:

« 宝塚吟行・2 | トップページ | 違い棚を考える »