« 宝塚吟行・1 | トップページ | ごあいさつ »

2010年7月16日 (金)

宝塚吟行・2

鍛錬会なんだから、1日目夜。翌朝。2日目昼。と最低3回は句会をしなくっちゃねと申し合わせていたのに、2日目梅雨の晴れ間でカッと暑くなったこともあり、(コレを五月晴れというのですよ。こいのぼりが泳ぐ頃の晴天は五月晴れっていわないのよ。ブブブー)

それで、「小浜宿」を少し歩いたので、みんなヘロヘロになり、2日目は誰も句会の「句」の字を言い出さない。
とりあえず、宝塚に出てお昼を食べましょう。ということになりました。
そこで、おビールを飲んだのでまたまた、ヤル気が失せる。そして暑い。

もう帰る?
せっかくだもの大劇場と手塚治虫記念館にはいっとこ

花の道も変ったわね。
おたまが友人に引っ張られて宝塚通いをしたのはベルバラブームの前だものね。

トップは、甲にしき。上月昇。古城都。
鳳蘭が星組トップになったころだったっけ?
スータン(真帆志ぶき)は専科だった。・・素敵だったわ

2010_051
スターに変身できるフォトスタジオです

あこがれは,頭の中だけにしときはった方が、よろしんやないですか?
大きなお世話ですか?すんません。

・・・・おつぎは

2010_060_2
ハーイ。アトム君のお出迎えで~す

2010_061_2  2010_062_3 

トイレの前の壁も、エレベーターも手塚ワールド。

手塚治虫少年時代の資料を見るだけでもココに来た価値があるというもんです。ガキンチョ お子様の多い夏休みを避けてゆっくり見てみたいです。

・・・・

童心に帰った我々は結局句会をせず帰路へ。
いやね、やろう!って言ったんですよ。約2名が。
でも。若くておとなしい、おたまに発言力はない。

指導者不在の句会は、ゆるくっていけないわ。

だから、東京の先生に「みんなを叱って下さい」と本日
チクッておきました。


|

« 宝塚吟行・1 | トップページ | ごあいさつ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚吟行・2:

« 宝塚吟行・1 | トップページ | ごあいさつ »