« 妹背山婦女庭訓・2 | トップページ | 今のうちに食べておく »

2010年7月31日 (土)

キャスティング

baseballbaseball

「我れは求め訴えたり」

「我が求めに答えよ! エロイムエッサイム!」

ゲゲゲの女房、好調ですね。ありがとう、ありがとう
ウチの娘 も喜んでいます。

いつから娘になったんだか・・。

それにしても「悪魔君」実写版の放映は1966年ですから、おたまは○歳なんだけど、見てましたねえ。
特に、吉田義夫のメフィストフェレス。怖かったわ。
東映時代劇の悪役の頃も強烈なインパクトだったけど、メフィストははまりにハマっておられた。あんな個性の俳優さんは少なくなりましたね。

最近は、中途半端なイケメンばっかりでね。

club

「悪人」・・・妻夫木聡と深津絵里なんですってね。
う~ん。イメージちがうなあ。演技力でカバーなさるのでしょうが・・

吉田修一の新聞小説、面白かった。おたまが住んだ町の名前が出てくるのでよけいにね。

あんな切ないハナシにお坊ちゃま系の妻夫木君かあ。
ま、映画観てからのハナシやね。

どんだけ、上から目線なんでしょ。おたま。

でも。配役はおたまに任せて欲しいよ。って思う。

club

「悪魔君」放映と同じような時期に

見たテレビの印象が強すぎて、その後の学問(?)の邪魔や助けになったキャスティングを書きます。うろ覚えだけど、間違っていたら誰かおせーて下さい。

光の君・伊丹一三(後の十三) 藤壺・桐壷の更衣・小山明子
六条御息所・
岸田今日子    紫の上・富士真奈美
葵の上・
丘さとみ          弘徽殿の女御・小暮美千代
夕霧(柏木だったかも)・
田村正和,or山本学 
 明石の上・吉村実子            夕顔(たぶん)・中村玉緒 
女三宮(だったような)・
藤村志保
 末摘花(ひょっとしたら)・黒柳徹子
朧月夜・思い出せない

監修は映像美の巨匠 あの 市川崑でした。

club

club

/////追加記事/////8月2日

匿名希望さんshadowが調べてくださいました。
おたまの、記憶違いだったのは

頭中将・山本学 夕顔・藤村志保
空蝉・中村玉緒 女三宮・加賀まり子
夕霧・田村正和 内府の典侍・黒柳徹子

その他の出演者は

池内淳子(紫式部)、高橋幸治(藤原道長)、森次浩司(→森次晃嗣)、津川雅彦(左馬頭)、河原崎長一郎(柏木)、本間千代子(玉蔓)、ミヤコ蝶々、細川ちか子、九重祐三子(雲居の雁)、浜村純、野川由美子、山本豊三、高森和子、内田朝雄(右大臣)、大辻伺郎(惟光)、大泉滉(源良清)、石崎二郎、利根はる恵、川口敦子、河上一夫、春川ますみ、楠義孝、長瀬正典、桜田千枝子、吉田義夫、飯沼慧、土佐林道子、山村宏一、蔵悦子、池田弥三郎、中村真一郎、山本健吉、柳永二郎、2中村鴈治郎(明石入道)

語りは東山千栄子

ああ、すっきりした。ありがとうございました。
末摘花は誰だったのかしら・・・

それにしても、豪華です。


|

« 妹背山婦女庭訓・2 | トップページ | 今のうちに食べておく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キャスティングの伊丹一三さんだけは覚えてますよ。

おたまさんは、どうしてそんなに記憶力がいいのですかね。

悪魔君のTVの記憶も 全く無いですしね。down

投稿: ちがや | 2010年7月31日 (土) 16時37分

baseballちがやさん。
大切なことはすぐ忘れ、大事なことは覚えられず。
どうでもいいことは、いつまでも覚えている・・・そんな人にワタシはなってしまった。

ちがやさんも見ておられたのですね。
東京の友人は知らないというので、全国放送ではなかったのかしらね(毎日放送制作)

投稿: おたま | 2010年8月 1日 (日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/35964434

この記事へのトラックバック一覧です: キャスティング:

« 妹背山婦女庭訓・2 | トップページ | 今のうちに食べておく »