« 昭和の日・みどりの日 | トップページ | 鳩は平和のお使いか? »

2010年5月 5日 (水)

なつかしの博多どんたく

ぼんち お可愛い ねんねしな
 品川女郎衆の 十匁
 十匁の 鉄砲玉 玉屋はおかわり すっぽんぽん

 もうし そこの 床屋さん
 頭を ハイカラさんに 摘んでおくれ
 後ろは短こうて 前長ごうて
 ちょっとでも ベッピンさんが 好くように

今頃、博多どんたくだな・・
おたまの、子どものころと様変わりしているのかなあ

・・・・春はどんたく
学年がひとつあがって少しお姉さんになった嬉しさと
どんたくが結びつく。

 

・・・・夏は山笠
飾り山が町のあちこちに立ち始めたら、夏休みだ。
曳き山は見たことがない。子どもだったからね
 「博多んもんは横道もん。青竹割ってへこばかく」

「へこ」って男性用下着(ふんどし)のことよ。
きゃっ 男らしいわ 

 

・・・・秋は「ほうじょうえ」
楽しかった夏休みが終って、ああーあ。又学校か。
悲しい気分の「箱崎の放生会」

と、いうふうに
子どもにとって移る季節はお祭りと共にあった。

・・・・

どんたくに戻るけど、どんたくの少し前になると町内のあちこちから三味線の音がきこえてきました。畳屋のおじちゃんも、果物屋のおじちゃんも、散髪やのおじちゃんも、どんたくに向けて練習に余念がありません。

どんたくの日は町内の辻つじからこれらのおじちゃんが出てきて自然発生的に連(れん)ができます。子ども達はおしゃもじを打ちながらどこまでも連にくっついて歩きます。

「小さい子は遠くまで行ったら迷子になるよ」と、よく叱られたものです。

博多の町衆は芸事好きの粋もんばっかり。

・・・・

今もこんなどんたくでしょうか。
行政主導の、観光協会お手盛りの、○○カーニバルみたいになっていないでしょうか。心配です。

 

「年々に空地へりゆく祭かな」 久保田万太郎

 

.そうそう、花電車はどうなった?
千代町の専売公社の前の電停で見た、夢のような花電車。
市電はもう、走っとらんっちゃなかろうかね。
どぎゃん、なったっちゃろう・・・

 

ノスタルジーの波に溺れかけているおたまに
ご一報を・・・・

 

 


 

| |

« 昭和の日・みどりの日 | トップページ | 鳩は平和のお使いか? »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

おたまさん、今日で連休終わりますね。
独り者にはいやなものです。
浮かれる事も引きこもることも出来ないって、どんな風にしていたらいいのかしらと・・
横浜も港祭りがあります。昔は家の物干しから、花火も見えたし、花電車も走ってました。
今は・・・まさに観光化で、ハマっ子の出る幕はないですね。
鼻の頭に白粉ぬって、法被鉢巻の写真だけが、懐かしく残っています。

投稿: reiko | 2010年5月 5日 (水) 13時13分

こちらへは最近通勤のようにも飛んできていてマイレージがよけい貯まっておりますのんでおたまはんを今度ご招待したいわぁ~?!・・・笑

あの岩田屋のお子様ランチが子ども心に一番のご馳走であった時期があるんですよ。でも博多には住んだことはないので「どんたく」は残念ながらじかにみたことはありまへん。

ところであの「ひゃもじ」を持つのんはどうしてなん?!

私も九州弁がでてきまへん・・・汗

投稿: ヘルブラウ | 2010年5月 5日 (水) 15時35分

reikoさんの仰るとおり、大きなお祭りは地元民のものではなくなっているようですね。
記事を書いた後、どんたくを検索して驚きました。歴史の浅い、御堂筋パレードや神戸祭りと全然変らなかった。しょぼん。

GWは、子達と過ごすのかと思っていたら(それもイヤだけど)
かれらは、ドタドタ、出たり入ったり、帰ってこなかったり、夜中に帰ってきたり、
ヤヤコシイこと限りない。
何もしていないのに疲れました。

投稿: おたま | 2010年5月 5日 (水) 19時08分

ヘルさん。今度ねトランクの中に入れてくれる?おたま、腹話術の人形のふりをしておくから・・・

ああ、岩田屋のお子様ランチ、なつかしかあ。おたまの前の席の食いっぷりのいい女の子、ヘルさんだったのね。

しゃもじば、なして打つとか、全然わからんばい。
「御玉」やったら、せからしかけんやなかと?

投稿: おたま | 2010年5月 5日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なつかしの博多どんたく:

« 昭和の日・みどりの日 | トップページ | 鳩は平和のお使いか? »