« 同窓会どうしようかい | トップページ | そして・・・巡りあいを考える »

2010年5月22日 (土)

言葉は世界をつなぐ


baseballbaseball


日本語を使いたくてたまらない中国人と
中国語を使いたくてたまらない、おたまが買い物に行きました。

sun

ヤンさん「本日は大変良い天気であります。人々がたくさん歩いております。」
おたま「今天 天気 很好(本日は大変良いお天気であります) 你是我的朋友(あなたは私の友達です)」 

普通、こんな会話しないですよね。
もう、20年近く前のことです。

clover
当時、ポツリポツリと開店し始めた100円ショップへ行きました。

「イーコン イーバイジェン」「アーヤ!タイハオラ」
これ、全部100円でっせおお、やるやないの!)
楽しかったわ。

pencil

当時北京大学の国費留学生ワンさんに中国語を習っていました。
中国の歴史や国家や暮らしの話をたくさん聞きました。
中国映画をよく見ました。

人民政府の招待みたいなかたちの旅もしました。
宿泊先は毛沢東の別荘でした。

張り切って中国語を使いました。
「トイレットペーパー」が切れていたので電話でお願いしました。
にこやかにうやうやしく、「スリッパ」を持ってきてくださいました。

おたま、そのときあきらめました。
しょせん、博多弁と関西弁のバイリンギャルなんだ

・・・・・・・・

clover

中国の「あいさつ」が好きです

四季のある日本国の住人としては
「こんにちは」(良いお天気ですね)と天候を言います

中国の親しい間柄では
「吃了??」(御飯、食べた?)(飯喰ったか?)
と、あいさつします。
「チーラマ?」飯食って生きてるか?

なんて、情があって素敵なあいさつなんでしょ。

clover

母国語以外に何か話せたら楽しいだろうな。

airplane

我が友エンジェルが言います。

ブエノスアイレスの空港に降り立ったとき、一言のスペイン語もしゃべれなかったという彼女

「石の上にも三年」よ。

若いってすごい。当時20代前半。

clover

語学の習得は「使う」に尽きる。

最近、日本語さえおぼつかなくなって「あれ」「それ」「あの」と、代名詞の連発。
いつも、聞き役専門のおたまだからね(ウソ)
もっと、おしゃべりしなくっちゃね。

来月、台湾に行くんだけど。

「お姉ちゃん、もうちょっと勉強してぇなあ。
おばちゃん、遠いトコから来てんねんで。

子には、遊んでばっかりやとののしられ、
親にはちょっと有馬温泉に行ってくるわと嘘をつき、
自治会の草抜きはさぼって、

やっとの思いで、たどりついたんや。
このライチワイン、半値でどうや!」


くらいは覚えておこうーっと。

happy01



|

« 同窓会どうしようかい | トップページ | そして・・・巡りあいを考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/34721180

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉は世界をつなぐ:

« 同窓会どうしようかい | トップページ | そして・・・巡りあいを考える »