« 成熟の街・芦屋を歩く | トップページ | 女性の敵に立ち向かう »

2010年5月13日 (木)

恋文・love letter

baseballbaseball

note文字の乱れは線路のきしみ・・・・
愛の迷いなんかじゃないわ~~~
夜汽車の中で膝を立てながら書いたから・・・

誰も知らない素顔の 八代亜紀が歌ってたわね

そんなところで恋文heartを書いたら誰かに覗かれるよ。
あっ。夜汽車だから、みんな鼻ちょうちんで寝てるかな。

loveletter

一昨日の芦屋吟行。「恋文」というテーマで谷崎潤一郎と佐藤春夫の恋文の合同展示をしていました。

Kinenkan 芦屋市谷崎潤一郎記念館

ハイ。ここで、おたまの付け焼刃一口メモです
bookpencil

谷崎(以下)は、おとなしいヨメ千代さんが気に入らなかったの。実は彼、千代の妹である、じゃじゃ馬娘と一緒になりたかったので、
文壇デビューで恩を売ってた佐藤(以下)に千代を引き取ってくれるように頼むの。
いつもいつも、に虐げられる千代に同情していたはもちろんO・Kよ
でも、にも妻がいたのよこの時。どうなってるの!
しかし、話しはその後、急旋回、は、じゃじゃ馬に蹴られたもので「あのハナシ、やっぱりヤーメタ」っていうの。
時すでに遅し、と千代さんはラブラブとなっていました。
の力ってすごいのね、二人は引き離されます。

その後千代さんは8歳年下の青年と恋におち、このときもはその青年に妻の引き取りを頼みます。またまた、「ヤーメタ」と言ったかどうかわかんないけど二人は破綻します。

この間、千代はに悩みを打ち明け、の妻は千代に手紙を書こうとしに千代の新たな恋の告白をしています。

さて、と千代の運命やいかに。

ワケがわからない上に話しが長くなるの。
もう、皆さん勝手に調べて!

おたま、丸投げ & お手上げ paperpaper

・・・・・・・・

恋文heart by 佐藤春夫  Photo_4

展示を見て、おもわず「うぉっ!」と声を挙げました。
原稿用紙20枚。(ウラにまで)びっしり・・・
ほとばしる愛でそこらじゅう。大嵐rain

変やで!Sさん。(おたまの主観ですので)

・・・・・・・・・・

恋文heart by 谷崎潤一郎 Photo_3

「あなた様に死ぬまで仕え支配されたい」
どの女性にも、こんな風に書いているのよ。

変やで!Tさん。(おたまの主観ですので)

自己の芸術を構築するための「虚」であったのか「実」であったのか・・
若輩、おたまにはわからない。

 「我といふ人の心はただひとり
         我より外に知る人はなし」
 谷崎潤一郎

   タ・シ・カ・ニ。

heart01あふれる激情を美しい詩に昇華してゆく佐藤春夫
 倒錯的な愛と性にこだわり続けた谷崎潤一郎

 おたま、どっちから、恋文を貰いたいかですって?
 ・・・・

 cake
 同じ「甘いもの」なら 食べられるものがいい

happy01


|

« 成熟の街・芦屋を歩く | トップページ | 女性の敵に立ち向かう »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おたまちゃん、おっはよう!、

受理候隠密文?、また感想聞かせてねっ!

谷崎はけったいな男で、佐藤はあきれるほど初心な男はんどすなぁ~、
えらそうに傲慢ヘルが言ったり!をしてます・・・笑

でもこのおたまちゃんの分類の仕方すっきりでようわかるしセンスがいいわぁ~・・・GUT
おたまちゃんのIQの高さは衰えてまへんなぁ~・・・笑 ← ここでは笑わんのじゃー

投稿: ヘルブラウ | 2010年5月13日 (木) 18時07分

baseballヘル様。
関西のシャリーマクレーンこと、おたま。
「アパートの鍵」確かに貸していただきました。

しかし、ナニですわ。
奥さんを貸したり借りたり。あげたり貰ったりしては、いけませんわね。
でも、文学者二人は、このどろどろの世界を楽しんでいたのかも知れない。
純情なおたまには、理解不能です。

投稿: おたま | 2010年5月14日 (金) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/34657677

この記事へのトラックバック一覧です: 恋文・love letter:

« 成熟の街・芦屋を歩く | トップページ | 女性の敵に立ち向かう »