« 我が家の伝統 | トップページ | お月様の記憶 »

2010年5月17日 (月)

めし炊く媼の記

baseballbaseball

「やれやれ」
帰宅、第一声がこれでは、おたまも老いたものだよ。

ああ、やっとたどり着いたって・・
おばあちゃんがよく言ってたな「家がいちばん!」

思えば三月からの「四十肩」down
(一年前の虫垂炎の手術のときの痛み止めの筋肉注射がきっかけじゃないかと素人は思っている。わかんないけど・・)
その前に、すべって転んで(それも海外で)捻挫down
ゲームのし過ぎで腰痛down

こうやってだんだん弱っていくのかしら。

昨夜、枕元に子を呼び寄せて言った。
「言っておくことがある・・・」

子は言った
おたまちゃん、その前に御飯作って!」

サイテーな息子よ。

こんな時、夫がいてくれたらなあ・・
彼は言うに決まっている
「おたまちゃん、寝とき、寝とき。オレたち、
         一食くらい抜いても平気やから

自分達で何とかするという発想は無いのか。
ああ、思い出したら腹が立ってきた。

死んだ人に腹を立てても仕方ない。
生きてる息子だ!

restaurant

毎日毎日毎日毎日、エッブリデイ。ごはんを作る
遊んで遅くなる時でも、冬はおでん。夏はカレーを作っておく。
(他に思いつかないから)

自分が食いしん坊だから、料理はまあまあ好き。

でも、人生のほとんどを「飯の支度」というのは、いかがなものか。
歌を歌えるわけじゃない。道を作られるわけでもない。
だからなのか・・・だから飯作ってんのか、おたま。

夫は褒め上手だった。
カレーを作れば「おたまちゃん、カレー屋さんができる」
丼を作れば「おたまちゃん、どんぶり屋さんができるな」
と、言った。

ウチの息子はやさしい子だ。いつも、聞いてくれる。

おたまちゃん、肩大丈夫?痛くない?
  ごはん、作れる ?」

clip

花の金曜日、ケータイメールが鳴った
「すみません。今夜は帰りません。戸締りしてください」

ィヤッホー、返事を返す
「ありがとうheart01

ナニが「ありがとう」なんだか。
うれしすぎてホンネが出てしまった。

ささっ。今から、ゲームや。ゲームや。

お出掛けの疲れも吹っ飛んじゃった。
美味しいもの「一人前」作って食べようっと。

happy01


|

« 我が家の伝統 | トップページ | お月様の記憶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも素敵な文章で魅せられます。
知らず知らずクスクス笑いながら読んでます。

おたまさんちは褒め上手なご主人でよかったですね。
文句は言わないけれど褒めてもくれないのでは作り甲斐もありません。
これから作らないのならせめて褒める事を勉強してもらう事にします。

投稿: スマイル | 2010年5月17日 (月) 18時16分

baseballスマイルさん。そうなんです。夫は褒め上手でした。美味しいときは、「美味しい」と、美味しくない時は「生まれてはじめての味や」といいました。
味のわかる人にほめてもらえば、もう少し腕が上がったと思いますが。散らし寿司にもしょうゆをかける勢いの人にほめられたところで・・・ねえ。
なんとも言えないです。

投稿: おたま | 2010年5月18日 (火) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/34724125

この記事へのトラックバック一覧です: めし炊く媼の記:

« 我が家の伝統 | トップページ | お月様の記憶 »