« おかげさまで七ヶ月 | トップページ | 痛て~よ。バナナボート »

2010年4月20日 (火)

名前という呪縛


baseballbaseball


やっと、春らしいお天気sun
張りきってチャーリーと家中を、お散歩です。

チャーリーって掃除機のことですねん。

自分の持ち物にはちゃんと名前をつけています。
愛車は西行号。
(前の車はシンイチローでした)

 「西行と名付けし車青葉風」 おたま

cherry

三味線は熊吉
パソコンは春駒
自転車は山彦

そうそう、子どもにも名前つけてる(当然か)

clover

名前をつける  これには深い意味があります
「名前をつけたら世界でたった一つの花になるんだよ・・」(てなこと、言ったのは星の王子様です)
陰陽師・安倍晴明は「名それは呪」であると申されております。

ちょっと、待ったあ!

それって、般若心経の教えに背いていませんか
捨てろ捨てろこだわりを捨てろ。
色即是空・空即是色

・・・・

おたまね、いつも、こんなどうでもいいこと考えながら
深い思索をしながら、生きてますねん。

baseball ←バーカ!・・・・・・ 放っといて下さいませ。

clover

で、チャーリーだけど、少しわがままで困っています。
すぐにひっくり返ります。

それに、ベテラン主婦の皆様はご存知でしょうが、掃除機というのは「引く」ときに吸い込みます。
チャーリーったら、「押す」時は床面にくっついているくせに「引く」ときは首をあげるの。

ばっかじゃないの?チャーリー。

何度教えても直らない。
名前変えようかな。
えーっと、姓名判断の本、どこだっけ?

 

happy01

    


|

« おかげさまで七ヶ月 | トップページ | 痛て~よ。バナナボート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

週刊朝日かぁー。すごいなぁー。
全国でたくさんのひとがおたまさんのブログを読んでいるのかと思うとコメントを書くのもびびってしまう。
しかし、縦書き文庫の宣伝にはなるかもしれない(笑)。
と、いつものように笑ってごまかす習い性。

縦書き文庫は小生のお気に入りのサイトで、まあ百聞よりも説明はサイトを覗くのが手っ取り早い。
http://tategakibunko.mydns.jp/

たとえば俳句の会でホームページをつくりたい。あるいは短歌、川柳、詩、etc.
そんな時、縦書き文庫はうってつけのように思える。

そういえばテレビで高齢者を相手の詐欺の話をしていた。新聞に俳句を載せるからと偽ってお年寄りから金をだまし取ったそうだ。
時期的にこのコメントの内容ではまずかったかもしれない。

ところで小生このたび縦書きのブログを始めました。
そういうことなので、これまで書いていたブログはしばらく休みというか、そういうことになってしまいました。

投稿: もんどのすけ | 2010年4月20日 (火) 11時17分

突然に失礼します・・(予告通知欄を探したのですが・笑い・)
暫くこそこそと・無断で読ませていただきましたが・
この際許可を頂いて・気持ち良く読もうかと・・・悟りました・
宜しく御許可の程お願い致します・
本来は・許可を頂いた後にコメントすべきですが・
どうしても言いたい一言がありまして・アクションは不要ですので・お聞きください・・
おたまさんの書き込みを読むたびに思います・・
「あの方の親の(^。^)が見たい」


投稿: kurobei | 2010年4月20日 (火) 12時20分

baseballもんどのすけさん
そうなんですよ。「週刊朝日」ですよ。
でもね、「食いつき」が悪くってね。インテリゲンチャに、おたまの教養はお気に召さないのね、きっと。

で、このあいだ、もんどのすけさんの古い文章を再読させてもらいました。
メチャンコ、ヒマだったわけではありません。この、おたまの残り少ない余命の貴重な時間を割かせていただきました。

あなた、いいよ。
いい文章だよ。おたまの好みだよ。
やっぱ・・・っておもいました。
なのに更新もないから、八代亜紀の動画見てばっかりだよ。
彼女、ジャズ歌っているのですね。ピッタリです。あの声。

今度は縦書き文庫で期待してよろしいのですわね。
それはそうと、人差し指で口角を真横にギュッと引っ張って、大きな声で「学級文庫」といってみてください。

これは、お仕置きです。だって、俳句詐欺の話「どうせ私をだますなら」という記事で3月の終わり頃書きました。
ちゃんと、読んでおくようにね。
そんな、義理はないわね。

ま、縦書き文庫、期待しています。

投稿: おたま | 2010年4月20日 (火) 12時44分

baseballkurobeiさん。初めまして。コメント有難うございます。
怪人二十面相以外は予告なしで、よろしくってよ。
どうぞ、お気軽に木戸銭だけは忘れずに遊びに来て下さいね。
それにしても、身に過ぎたお褒め・・ってほめていないですって?ごめんちゃい。

親の顔はおたまも知らないのです。
竹の中から生まれたものですから・・・

これからもよろしくお願いします。

投稿: おたま | 2010年4月20日 (火) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270741/34267502

この記事へのトラックバック一覧です: 名前という呪縛:

« おかげさまで七ヶ月 | トップページ | 痛て~よ。バナナボート »